食べ物の禁忌

チョコレート・ココア・コーラ・コーヒー・玉ねぎ・ネギ・アワビ・イカ・タコ等

植物の禁忌

ユリ・アジサイ・アロエ・サボテン・スズラン・シクラメン・モンステラ・トマト・ホオヅキ・チューリップ・ゴムの木・アイビー等

P_20180207_131411

自分への戒めのつもりで、猫の禁忌についてのサイトを読んでいました。
アロマオイルがとても危険だということも最近知った事実で、
私は猫の禁忌について無頓着だったことを反省しました。

どうしても猫臭くなってしまう部屋をなんとかしたくて、アロマを焚いていました。
今は焚いていた期間が、ちゃーの身体に影響を及ぼしていないことを祈るばかり。

愛猫家の皆さんは周知の事実かもしれませんが、猫に禁忌な物ってたくさんありますね。
食べ物だと、チョコレート、玉ねぎ、アワビ、イカ、タコあたりが有名です。
植物はさらに多くて、250種と書いてあるサイト、800種と書いてあるサイトもあり、
とても覚えきれないので、うちには一切植物を置かないことにしています。

なかでもショックだったのは、ユリが猫にとって致命的なダメージを与えるということでした。

私は花の中でもユリが大好きで、庭があった頃は花壇にカサブランカとピンク色のオリエンタルリリーを植えてました。
ユリは何も手入れしなくても、毎年綺麗な花を咲かせるので、不精な私にはピッタリだったのです(笑)。
その中から数本、切り花にして玄関に飾っていました。
当時は犬を室内で飼っており、取り除ききれなかった花粉でワンコが時折くしゃみをする程度で、
害という害もなく、ユリの芳香や姿を楽しんでいました。

猫には猛毒なのですね。
http://www.hataya-ah.com/猫のユリ中毒/

ちゃーは好奇心旺盛で、はじめて見るものは必ずクンクン匂いを嗅ぎに行きます。
ユリの花粉は飾る前に必ず取り除くと思いますが、それでも少し花びらに付いたりします。
その花粉がはらはらとちゃーの身体に落ち、毛づくろいで舐めたとしたら。
ユリの成分はごく少量でも猫には猛毒(自浄作用がない)なので、すぐに腎臓が破壊されてしまいます。
猫に異変を感じてから、多くは1週間程で最悪の結末に至るとのこと。
・・・考えただけで泣きそうになりました。

時折、今でも花を飾りたくなることがあるのですが、我慢して良かったと思います。
メンタルがヤバいとどうしても植物が欲しくなる私です(笑)。
造花は苦手ですが、最近は精巧なレプリカも手軽に買えるので、これで我慢我慢です。

P_20180209_203458
↑ダイソーのレプリカ、多肉は優秀

今時期、ユリは咲いてないので大丈夫かとは思いますが、
イベントで花束を頂くことも多い時期になってきます。
にゃんこを飼っている皆さん、危険な植物がたくさんあること、認識していきましょうね。

アジアン 造花 カラーリリー (ロング)【3色展開】(61650-61651-61655)【 フェイクグリーン リゾート アジアン雑貨 ハワイアン雑貨 ナチュラル 置き物 グリーン フェイク アジア雑貨 バリ雑貨 インテリア アーティフィシャルフラワー アートフラワー 観葉植物】05P03Dec16
アジアン 造花 カラーリリー (ロング)【3色展開】(61650-61651-61655)【 フェイクグリーン リゾート アジアン雑貨 ハワイアン雑貨 ナチュラル 置き物 グリーン フェイク アジア雑貨 バリ雑貨 インテリア アーティフィシャルフラワー アートフラワー 観葉植物】05P03Dec16