金融についてはさっぱりわかりません。

仮想通貨も、私の中では単なる「流行りもの」にしか思えず、
実際自分が利用するイメージが湧きません。
そもそも「仮想」ってネーミングが駄目でしょ(笑)。
なんか透明感ありすぎで逆に不透明でしょ(笑)。
あまりにわからないので、ちょっと調べてみました。

私の脳内では、
仮想通貨=ドラクエのG(ゴールド)
だったのですが、感じとしては何となく合ってるようです。
敵を倒して増えていくゴールドが、実生活で使えたらなぁ、なんて思ったものです(笑)。
ドラクエのGは無理ですけど、ポケモンGOで使われてる「ポケコイン」は仮想通貨として国が指定してるそうです。
バーチャルの通貨が現実世界で流通するということらしいです。
バーチャルなのでお札や硬貨のように手に取ることは出来ないので(レート換算して現金化は可能)、
スマホに移して電子マネーとして使用します。
私の感覚、「透明感ありすぎ」とはこの辺りのことで(笑)、例えば「waonカード」なんかだと、自分のお財布からお金を出してレジでチャージしますね。
「入金してる」実感があるわけです。
仮想通貨にはそれがない。目では数字として見えるけれど、実体がないお金なんですね。
昔の人間からすると不思議な感覚です(笑)。
*仮想通貨を買う時(取引時)にお金を支払いますから、使っている人からすれば実感はあるのでしょう。

この仮想通貨、電子マネーとして使うことが魅力というだけでなく、
多くの人が投資の対象として利用しています。
これは私の脳内では、
仮想通貨=ゴールド(金)
というイメージになります。
これまた触覚で確かめられない、バーチャルのゴールドということです。
例えるなら「絵にかいた金」?(笑)
金の相場も私は全くわかりませんけど、その価値が上がれば差益が出るわけです。
仮想通貨の魅力もその差益の部分で、多くの人が今群がっていると言えます。

と、何となく調べたおかげで私も少し理解できました(笑)。
これ以上のことは、ググってください(笑)。

仮想通貨の将来性ってどうなんでしょうね。
「まだまだ上がるんじゃない?」なんて言ってる当人が、とっくの昔に手を引いてることって世の中ままありますから(笑)。
今日のニュースでも580億円の仮想通貨「NEM」が流出し消失したとか言ってました。
580億円消えるって、大変なことだと思うんですが・・・。
私の脳内では、透明なルパンが透明なでっかいダイヤを盗んだようなイメージで(笑)、
やっぱりなんだか仮想通貨ってわかんないや!と言って締めたいと思います(笑)。
P_20170730_142628