yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:転生

昨日、今日と寝込みました。
なんとも言えないダルさ、気分の落ち込み。
気持ちの塞ぎっぷりが酷くて・・。
突然泣き出したい気分に見舞われました。
しかし涙が出ない。

みんな、そう。
困ってる時ばかり私にお願いに来る。
でも私が困ってる時は見て見ないふり。
今、私は本当につらいのに!
ずーっと人生そうだった。
そんな役割で生まれたのかもしれない。
もう、やだ。
でも諦めるしかないのかもしれない。
だれか助けて!こんなに頑張っているのに!

・・・・・。

心の中を吐露すると、そんな感じです。
気付きました。
人生しんどいとき、毎度同じことつぶやいてるなぁ、と。

そこから、昨日書いた「自分が変わらなければ」という文言に繋がるのです。
変わらなければ、節目で私は同じつぶやきを発するだろう、と。
でもわかっているけど変えられない自分がいる。

大げさに聞こえるかもしれないけど、
たぶん何転生しても解決してない自分のテーマ。

いい子になっても脱出できない。
今はゆっくり物を考えられる時間がほしい。休養したい。

寝込んだおかげと月のものが来たおかげで、
だいぶ気持ちがラクになってます。
これから掃除しましょう。好きな音楽かけながら。

少しずつ、自分の身の周りを整えてみよう。

P_20180317_180523
人生時計だと今自分は午後5時のところにいる。

今日は映画ネタです。
といっても仕事後なので長々書く気がありません(笑)。
なのに「クラウドアトラス」という超大作を書こうとしてるこの無謀(笑)。
クラウドアトラス に対する画像結果
いや、とにかく観て(爆)。
内容は説明しきれません。私も1回観ただけでは話の筋や組み立てが全然わからなかった。
ただ、1回目から、「これは絶対もう1度しっかり観直さなければ!」と感じました。
大げさですが、運命的な1本でした。

クラウドアトラス に対する画像結果
同じ俳優さんが何役もこなしていたり、
クラウドアトラス に対する画像結果
1849年から2321年までの6つの物語が複雑に絡み合い、
クラウドアトラス に対する画像結果
一度観ただけでは頭が大混乱です(笑)。
私はレンタルDVD3回観てようやく内容を把握しました。
そしてさらにアマゾンプライムで3回観ました。
(残念ながら無料視聴期間が終了しました。)
クラウドアトラス に対する画像結果
登場人物がこれだけいるとわけわからん(笑)。
それぞれ転生して6つの時代、物語に登場します。
因果応報というより、転生しておのおの、願いを継承している、のかな。
過去世で愛した人は今生でも愛の対象だったり人生のキーパーソンになります。
クラウドアトラス に対する画像結果
私的にはやはりペ・ドゥナの物語がぐっときましたね。
クラウドアトラス に対する画像結果
時代がかわっても二人の願いは同じ。
クラウドアトラス に対する画像結果
ハル・ベリーとトム・ハンクスの物語も泣けましたが、
上の場面、背景が思いっきりCG(ただの写真?)丸出しで、そこだけが残念だった。
クラウドアトラス に対する画像結果
愛する人とは、過去も未来も縁がある、ということ。
その間にある永遠の願いとは何だろう?
そんなことを考えて胸が熱くなる映画でした。

このページのトップヘ