yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:贅沢

昨日はイシガレイの煮つけ、スナガレイの焼き物、茹でたクリガニをいただきました。

P_20180602_191920
クリガニは手のひらサイズで食べるところがほとんどなかった(笑)。
もうひと回り大きくないとだめですね。
小さじ一杯ほどのミソと足の付け根の肉がほんの少し。

イシガレイもやっぱり美味しかった。
皆、何故あんなに毛嫌いするのかわかりません。
わざわざ希少価値の少ないものを釣って持って帰りたくないってこと?
地元の人たちは口を揃えて、
「くせえ」「旨くない」「いらない」
贅沢だな~と思います(笑)。

魚なんだから、魚臭いのが魚でしょ(笑)。
カレイには臭みはあってはいけないものなのか?
煮付けると身も味もしっかりしていて、私は美味しいと思いました。
これが臭かったら青魚なんて食べられないじゃん。

カレイを堪能したけど、ちょっと焼きカレイも食べたくなって(笑)。
小さいスナガレイとイシガレイに塩をして焼いてみました。
美味い!にゃんこも夢中(笑)。
皮がパリパリして身がふわふわで。

P_20180602_134315
たくさん釣ったつもりだったけど、
意外と早く消費してしまいそう・・。
今度は堤防にいってみるかな。

私のブログに最もよく登場するキーワード、
それは「面倒くさい」です(笑)。

面倒くさがりって、女として最悪じゃないですかね。
うちの母なんかみてると、偉いなぁ、なんて思います。
妹曰く、母は「義務をちゃんと果たしている」と。
やらなくてはならないことは、手を抜かずに。
もう、足腰が弱って、台所仕事なんか辛そうなのに。
毎日、ちゃんとやっているのですね。家族のために。

日々の生活が、自分の問題だけになっている私は、
「今、絶対にやらなければならない」ってことが、実に少ない。
きまり事と言えば、仕事に行くことぐらいで、
あとはマイペースで、好きな時間に起きて、寝て。
にゃんこも出来た猫で(笑)、私が起きるまでお腹の横あたりで寝続けてくれます。
テキトーなものを、テキトーな時間に食べて。
誰にも相談なしに、好きな物を買って。
洗濯も掃除も、自分のタイミングで。

なんて贅沢な、なんて寂しい生活だろう・・・。

前は当たり前にやっていたことが、
今はとても面倒くさいことになっている。
私が願った幸せな暮らし、とは
こんな合理的な生活の対極にあるような気がします。

P_20180324_142229
誰かのために手間をかけることの幸せ・・・

このページのトップヘ