yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:自爆

女ジャイアンさんが、うっかりみんなの前で新人さんを怒鳴り飛ばしました。
(みんな=複数の男性職員、上司、男女利用者さん数十名)

いつもは女性利用者のみの、隔離された空間で息巻いているので、
みなさんはその実態がどんな感じなのか、想像するしかなかったと思われます。

ご本人、すぐヤバイと気付いたのか、
課長に反省の弁を述べに行ったそう。
新人さんに後で謝ります、と言ってた、
と課長が私に言いに来ました(笑)。

「(新人さん)どう?大丈夫?」
と聞くので、思わず「うーん・・」とうなってしまいました。
さっきまで涙ぐんでいたのです。なので、
「ああいう言い方は傷つきますよ。聞いてる私までグサッときたもの」と言いました。
「だよねー」
課長も気づいてるんです。
「ああいう人だからねー」
「うん、言わなきゃ気ィ済まない人だから、しょうがないけど」
もう50近くなってあの女ジャイアンぶりは・・・治らないし。
「言ってから謝りますって・・。言う前に考えるけどなぁ、私なら・・」
「だよねー」

そこに新人さんが現れ。
「大丈夫?」と課長。
「え?ええ、はい・・」苦笑の彼女。
私は中座して、少し課長と話す時間を・・。

その際、課長に相談する時間を別個に設けてもらったそうです。
んだんだ、退職は引き止められる可能性大だけど、ちゃんと相談したほうが良いよ・・・。
みんな、わかってるよ、もう。
そう言うと、また涙ぐむ新人さん。

少しして、女ジャイアンさん休憩から戻ってきました。
ぼそっと、
「○○さん、さっきはごめんなさい」
ひっくい声で(苦笑)。
しかしそのすぐ後です。
「でもね」(キターーーー)
またまたさっきの件で彼女を責めたてました。

謝った意味ないじゃん・・・・・・・・。
どうなってんの・・・・追い打ちか・・・・・。
新人さん、消え入りそうな声で「はい、すみませんでした・・・」

その後、私に対してまでも不機嫌丸出し。
それに対しては私も冷たくスルーです(苦笑)。構ってられないっす。
呆れてなんも言えねぇ。

しかし今回の件で、
ああ、みんな気づきはじめたなぁ、と思いました。
醜い新人いじめ。自爆的な展開ですね。

先日読んだサイトには、
「仕返しは絶対してはいけません。仕返しは法則がしてくれます」
と書いてありました。
なるほど、業というものはその人に返っていくものです。
P_20180428_145746
その時に何か気づけばいいけどね。
死ぬまで気づかずに弱い者いじめを繰り返すんだろうかね。

日大アメフト部の「事件」について。
どうして、
「宮川選手は何も悪くない。我々にすべての責任がある」
と監督もコーチも言わなかったのか。

腹立つ。

「大好きなアメフトが嫌いになってしまった」
なんて哀しい言葉だろう。

人を追い込めば、やる。
やらないやつはダメなやつだ。

この感覚、社会のいろんなところに存在していませんか。

圧を掛けて人を動かす。
これって一番簡単な方法なんです。
育てる立場の人間は、簡単な方法を選んじゃいけないのですよ。

発破の掛け過ぎで自爆した馬鹿ども。

馬鹿な大人どもはどうでもいい。
宮川くんがまたアメフトの舞台に戻れるように、
どうか万全なサポートをしてほしいものだと思います。

このページのトップヘ