ひとり暮らしになり、
コンビニやスーパーのお弁当にお世話になることが増えました。
副菜のしょっぱさに、「うわっ」と思うことが多いです。
弁当に付いてる醤油の類は一切使わない。

そう、私は味付けの薄い女(笑)。
まだ実家にいた若き日、
たまに味噌汁を作ることがありました。
母には、
「味が薄い!あんたの味噌汁は飲めない!」
と言われ。
出汁の風味が好きなので、味噌は控えめなのです。
友達にも「味が薄い!」と言われ続けてました(笑)。
「でも薄いけど美味しい、○○(私)の味付け好きだよ」
と言ってくれる幼馴染もいました。

結婚してからは、夫に「美味しい」と言われた記憶がありません(笑)。
元夫の母は実家が漁師なので、味がチョー濃いのです。
どうしたら褒められるのかわかっていたけど、
元夫の両親は若い頃から高血圧。
私は薄味で通してしまった。

娘がいたらひとこと言いたい。
男の胃袋掴みたいなら、味付けは濃いめに(笑)。
料理上手と錯覚させるのはこれが手っ取り早いのです。

出汁の美味しさで料理作る、
そしてそれを「美味しい」と言ってくれる男の人は少ない。
杉本彩のダンナか、お爺ちゃんぐらいじゃないか?(笑)
なんて、私の「出汁の味」って言ったって、「だしの素の味」なんだけど(笑)。
ハナっから玉砕なんだけど・・・。

どうして濃い味が美味しいと感じるのか?
若い人や身体を動かす仕事の人は、汗で塩分が外に出る。
身体がしょっぱさを求めちゃうんですね。
枯れて来るとしょっぱい味が苦手になるのもこのせい。

でもまぁ、歳取ってきて、自分は薄味で良かったなーと思うこともある。
血圧は至って正常。
周りは、夫婦揃って高血圧、という話もよく聞きます。

若い頃は褒められるために濃いめの味で。
徐々に薄味にシフトするのが、賢い妻なんだろうね。

そういや、「cook do」とか使うと、
凄いしょっぱい仕上がりになるなーと思ってた。
袋全量入れることが無かった。
しかし、それが世間の標準だったのですね?

これ以上病気を増やさないためにも、
今後も私は薄味で生きて行きます(笑)。
thFNKLVW5Z
この方の味付けってどうなんだろう(笑)。
破天荒で好きですが・・気になる。