めったに口論などしませんが、
相手によく言われた言葉です。
「正論ぶちかまして」
「あなたの言うことはもっともだけど」
「たしかにそれは正しいよ」

あとに続く相手の心の声は、
「なんかムカつく!」
なんだろうな~と。

こちらも我慢に我慢を重ねたうえで重い口を開くわけです。
心の中で精査された気持ちなので、
核心を突くような内容になってしまいます。

核心突いて、(ざまーみろ!)
とならないのが私の面倒くさいところで、
なんか傷つけた気がしてしまうのです。

最近は職場でも、なるべく気持ちを溜めないように、
やんわりとですが、思ったことを口にするようにしています。
(それはなんか違うなぁ)と思うことは特に、
その時その時で吐き出さないと、どんどん自分の中に溜まっていきます。

もめ事の多い職場なんで、
(なんであんなに陰口が多いのか?もめるの大好きな人たちなの???)
また噴火しないよう・・・みんなの困りごとが円満に解決するよう、
縁の下で支えます。あまり力無いけどね(笑)。

P_20180322_105920
そんなわけで、今みんなが揉めているシフトをまた作り直してみます。