yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:給料

毎度、仕事の話ばかりで恐縮です。

仕事を片づけて休みに入るようにしてますが、
休み明けには2つ3つ仕事が溜まっている状態です。
まぁよくあることですが。
退職者が出てからずっとこんな感じです。

休日には必ず会議が入ります。
月2日は会議で潰れます。
会議出席は100歩譲って仕方ないとして、
辛いのは書記になったとき。
議事録を作成しなくてはなりません。

受け持ちの委員会の議事録、
結構作成に時間がかかります。
昨日は作成で残業しましたが、終わらず本日に持ち越しです。
提出しても安心できません。
必ず赤が入って戻ってきます。

これが終わると、月末にかけてイレギュラーな仕事のオンパレードになります。

んで、見てこれ。
P_20181025_143155
縦横変になっちゃったけど(笑)。
今月の給料、14万ちょい。
赤字にならないようとても気を付けて生活してます。
生活保護にイロがついたような手取りです。

さっきから下痢が止まりません・・・。
つらい。

今月の給料、手取りで156000円です。
クルマのローンが天引きとはいえ、
少なくてため息が出ちゃいますね。

結構残業したつもりだったけど、
してなかったのか。カットされてるのか。
自分でも記録しておかないと駄目ですね。

介護職って、
初任給みたいな給料がずーっと続きます。
ボーナスの無い事業所も多いと聞きます。
うちはボーナスが年間3.5か月出るので、
(それでも一般企業に比べたら少ない方では?)
月々少ない分補えますが・・。

って、夏のボーナスいつ出るんだろ?(笑)
今月末かな?
クルマのローンで6万引かれるので、
何も嬉しくないです(笑)。
パーッと使えるほど手元に残らない。

給料明細見るたび憂鬱になります。
家賃、病院代等は自腹だし、
これじゃ生活保護とたいして変わらないよね・・。
P_20180609_173443_1
毎度書きますが、
こんなんじゃ担い手がいなくなるよ。
職員のストレスが、職場の風通しを悪くしていますね。
せめて給与面だけでもマシになれば。

4月分給料明細がきました。
基本給のベースアップは1600円って。なにこれ。
思わず「規定集」を開きました。

うちの団体の給与は「号俸」「級」で管理されています。
「号俸」は勤務年数で自然に上がっていきますが、
「級」は昇進しないと上がりません。

私は一番下の「一級」職員(ヒラ)。
この部類の職員は1年に1600円しか給料が上がらないのです。
職員の構成としては、8割方「1級」(ヒラ)なので、
ほとんどの職員がこの苦汁を舐めていると言えます。

確認するまで何故か頭の中で、「年に3000円昇給する」と思い込んでいました。
(他の級を見ていたのかも)
3000円だって少ないのに1600円とは。
10年ヒラだったら1万6千円しか給料上がらないんですよ・・。

それでもうちの団体は、賞与面では他の所より良いので、
ぼやきながらも続けている職員が多いのです。
(他業種から見れば中の下)
古い職員ほどこの業界しか知らない人が多く、転職のしようが無いのもあるでしょうね。

こんなんだから、あらゆる面で負のスパイラルが生まれます。

毎月、給料明細見るたびため息が出るって・・・。
いろんなストレスに耐え、明細見てさらにストレス溜まるって、なんだかなぁ。

P_20180413_151702
昼食の2割はカップ麺です(哀)

今の仕事に就く前に、私がやってみようと本気で思った仕事、それがタクシードライバーでした。
今思うと何と大それたことを・・・と思うのですが、本気でした。
それまでスーパーの6時間パートで食い繋いでいたけど、
3回ギックリ腰をやった身には立ち仕事はキツく、
身体の負担が少ない事務仕事は、40代後半を雇ってくれるような所なんて少なく、
しかし、今正社員にならないともう後がない、という焦りから、
辿り着いた答え、「タクシードライバー」。

面接に行ったのは、地元の大手、評判の良いタクシー会社でした。
60歳手前ぐらいの面接官の方、渡した履歴書に目を落とし、やや暫くして、
「・・・どうしてうちに?」
教育系の短大を出て、事務畑で働き、専業主婦歴も長かった私です。
イコールで結びつかない仕事ですよね。
どう答えていいのかわからず、
「離婚しまして・・・何とか食べて行かなくてはならず・・・立ち仕事をしてたんですが身体もキツくなって・・・えーと・・・」
本気でなろうと思ったから面接受けたんですが、突っ込まれると志望動機が実に曖昧なことに自分で気づきました。
面接官の方はざっくばらんな元運転手さんという感じの方で、そのあと色々説明してくださいました。

・女性は日勤オンリー
夜勤は危険なので老人と女性は日勤のみです。
・日勤の給料は11万ぐらい
定時より皆さんかなり早く出てます。それぐらい頑張って11、2万ぐらい。
・日勤には保証給制度はありません
保証があるのは隔日勤務です。
・クラッチ車です
クラッチだけど大丈夫?どうしてもオートマが良ければ考えますけど基本はクラッチ車です。
・2種免許取りに行ってもらいます
提携してる教習所だからまず落ちることはないよ。
・この辺の土地勘ある?
うちはほとんどこの近隣のお客さんが近距離利用するの。この辺は入り組んでるけど大丈夫?

・・・他にもいろいろ詳しく、丁寧に、1時間半ぐらいの時間を割いて説明して頂きました。
自分の認識不足が、甘さが、途中からとても恥ずかしい気持ちになりました。
思ってたよりずっと、タクシードライバーって大変な仕事なんだ・・・!!

最後に面接官は私に名刺を下さいました。
「〇〇さん、もう一度家に帰ってよく考えてみて。それで気持ちがはっきり決まったら電話ください。そしたら私、すぐ教習所押さえて採用の段取りしますから。もう一度考えてみて」

考える猶予が与えられました。帰り道、運転しながら私は「無理だ」と、もう結論を出していました。
歩合でご飯を食べて行くということ。景気回復を実感できない世間でそれは厳しい。
ドライバーさんは2時間も早出しているとは。それでそんなお給料とは。
そんなに厳しい世界でたまに出会う、愛想の良いドライバーさんは神かも。自分には無理!
しかも私、方向音痴じゃん(爆)

なにか酷く凹んで帰宅しました。本当に自分の考えが浅かったことに凹みました。
実家の一同も満場一致で不可。
自分からタクシー会社に電話することはありませんでした。

しかし、もし他のタクシー会社だったら?あの面接官じゃなかったら?
もしかして今、私はタクシードライバーだったのかも?
歩合が稼げずに大変な思いをしている姿が目に浮かびます。
いや、もうとっくに務まらずに辞めているかも・・・。

そう考えると、この道で良かったのかも、と思えます。
不満も不安もたくさんありますが、ありがたい現状なのかもしれませんね。

P_20180204_125821

P_20171121_105120

昨日は、介護職=作業=だから給料安いのか!!(怒)というような内容を書きました。
あれは作業ではなく仕事です、そう書きました。
しかし中には自分の心を無機質なモノにして従事しなければならないこともあります。
「作業」と割り切らなければできないようなこと。
それが利用者さんの便処理です。

便だけではなく、嘔吐物、よだれ、鼻汁・・・
手袋をしているとはいえ、それらの処理は気持ちの良いものではありません。
「便処理が大好きですっ」という人はかなりのマニアです(笑)。
利用者さんの中には、便で芸術作品を作る方も・・・。
壁画とか陶芸とか(涙)。
私はこういうの、笑い飛ばすしかないなぁ~と思い、
「あら~すごい壁画だね~!」と笑った後、「・・・・」無言で処理、臭いと戦いながら・・・。
うちの施設では利用者さんにも掃除してもらいます。
(いいのか悪いのか。知的障碍者施設は未だに「教育的指導」の意識が強い)
まず、この汚物処理ができるかどうか。介護職の第一関門です。
生理的に無理!という人はたくさんいるでしょう。
そんな人はわざわざ介護職を選ばないですよね。

P_20180110_144320
↑綺麗な画像で緩和(笑)

そんな汚物の処理は日常的にあるけれど、介護の仕事ってそればかりじゃないです。
この利用者さんとあの利用者さんは仲が悪いから、トイレやお風呂で鉢合わせにしないよう工夫するとか(取っ組み合いの仲裁もある)、
数分おきに同じ話を繰り返し詰め所に来る利用者さんの対応、
幻覚を見てる人に話を合わせ、外出に行きたいと泣く人の背中をさすり、
まぁ、いろいろ、いろいろ・・・・・・。
ハートが強くないと、持ちません。私も玉砕寸前の気分によく陥ります。

そして一番問題なのは、実は職場の人間関係です。
これが離職理由のトップになっています。
皆ストレス溜めまくって働いてますから、激昂しやすい状態なのですね。
AI導入に疑問の声を上げていましたけど、AIと人間が分業し介護にあたれば、
悪質な職員は「排除します」ということになるのかも。
悪質職員の給料が、ちゃんと仕事してる職員に回れば良いのですが。
事業所が肥えるだけだったりしてね。

たぶん、長い時間がかかるだろうな。いろんなことが改善されるまで。
「モチベーション向上研修」なんてやってますけど、正直「アホか・・」と。
もっとわかりやすいことで提示してくれていいんじゃないの、社会福祉法人さん!
と、思います。

このページのトップヘ