今日は遅番だったのに、早起きしてしまいました。
年度替わりでシフトが2転したんですが、古い方を見ていたんですね。
8時半に出勤するつもりで起きちゃった。
まぁ、行く前に気づいて良かったぁ(笑)。

起床時間は勤務時間に合わせて変えます。
早番・・・5時半
日勤・・・6時50分
遅番・・・9時半
夜勤・・・11時(時には昼過ぎまで)
就寝時間はこの時間から逆算します。
7時間半以上は寝る時間を確保してます。

寝起きする時間が一定じゃないって、身体に悪そうですよね。
家族のある人は、朝も同じ時間に起きるんでしょうね。
遅番は20時半まで仕事ですから、
早起きすると私は20時頃、電池切れます(笑)。
脚がむくんで、身体がダルダルになってしまう。
今日はたぶんそのパターンです・・・。

もともと夜型で、ロングスリーパーの私です。
1時に寝て、10時に起きるのがベスト。
9時間も寝るって小学生みたいだけど(笑)、
6時間、7時間半ではどうも寝たりないんですね。
だけど、早番、日勤のときはどうしても9時間の睡眠は確保できません。

睡眠時間の短い人、長い人は早死にしやすいとかいうけど、ホントかなぁ?
ロングスリーパーで有名なアインシュタインも76歳まで生きたし、
その人に適した睡眠時間って、人それぞれなんじゃないかな、と思います。
頭がスッキリするのがポイントかと。

今日はいまだに頭がスッキリしません!
早起きは3文の徳、より、9時間の寝坊の方が得(笑)。
もう少し寝たかったな・・・。

P_20180329_123927
化け猫?(笑)アクビ中なんです