yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:皮膚科

毎度、病気ネタですみません。
今日は膠原病の検査結果を訊きに行きました。
シロでした。

しかし本日も右脇というか右胸横に直径15センチの膨疹が出ており、
医師に見せると、
「蕁麻疹かな~」という反応。
慢性蕁麻疹ぽいと。

次は大きな病院の皮膚科受診となりました。

たらいまわし感満載です(笑)。
もういい加減疲れました。

今飲んでいる薬、子どもでも服用できるらしく、効きやしない。
「少しステロイドの入った薬を出してもらった方がいい」
と先生は言いました(飲み薬)。
ステロイド依存とかいろいろ言われてますけど、
眠れず、集中力も削がれてる今、この痒みを何とかしたい。
アトピーの人がしばしば自殺するのもよくわかる。
四肢に出まくったときには、頭がおかしくなりそうでした。

いや真面目に・・・「たかがアトピーぐらいで・・・」
みたいな言い方する人いるけど、
たぶん私の何十倍も痒いんだろうと思います。
私の皮膚も悲惨なことになってますけど、
とても露出する気にはなりませんね。
ホント、辛いと思う。

さて、年明け早々「闘病記」みたいになってます(笑)。
まずは膠原病でなくて、かなり安堵しました。
アレルギーは体質改善が大事みたいですね。
ここ3年ばかり食生活が超テキトーだったので、
出るべきものが出たのかも。
ちゃんと考えなくてはいけませんね。
P_20180615_175333_1
「猫としばらく離れて様子みるとかね」
とも言われたが、それは無理!!!(笑)。

一日遅れのブログが続いてます。
今日(1月7日)、皮膚科に行ってきました。
正月明けで激混み・・・初診ということもあり1時間待ちでした。

診察室にはおじいちゃん先生。
右腕見せると、「嗚呼~、何だこれは~!」
看護師さんふたりも「あらー!」
真冬の北海道でこの症状ってあまり無いんだろうな。
腫れてる部位を診ながら3人から質問攻めです。

左腕が1月2日から同様に腫れ、今は引いたこと。
ほぼ毎日のように何らかの虫に刺されていたこと。
こんなに酷く腫れたのは初めてということ。

「うーん、難しいなぁ」
先生は頭を抱えてます。
「腫れ方は虫刺されっぽいけどねぇ・・・」
異常な腫れ具合が判定を難しくしてるのでしょう。
「蕁麻疹では無いですか?」
と訊くと、
「蕁麻疹は2、3時間で腫れが引くんですよ」
とのこと。
「たぶんノミ、南京虫、ダニ・・・でも特定は出来ないなぁ」
うわぁ、どれも嫌だなぁ・・・(苦笑)。
今が真夏で、酷い腫れを引き起こす虫に刺されたのならハッキリするのでしょうが。
先生は頭を抱えたまま、取り敢えず飲み薬と塗り薬を処方してくださいました。

んで、ずーっと気になっていたアレルギー検査を受けました。
この症状の特定はできないけど、
自分がどんなアレルギーを持っているか知ることができます。

今まで受けなかった理由はただひとつ。
アレルゲンが猫だったら哀しいから(笑)。
P_20180909_081855_1
猫アレルギーでも死ぬまで一緒!

39項目のアレルゲンがわかる血液検査です。
ほとんどアウトだったらどうしよう(笑)。
知らないより知っておいた方が良いか。
20年前に受けたアレルギーテストでは、
ハウスダストに少し反応しただけだったのに。
今回はいろいろ増えている嫌な予感。

土曜日に検査の結果がわかります。
なんだか歳をとるにしたがって、弱っていくなぁ。
ホントに婆ちゃんになればアレルギーは軽くなるんだろうけど。
イヤになっちゃうなぁ・・・。

P_20190102_143330
こんな真冬に、何に刺されたのか?
ダニでこんなになったことは無いです。
ネットで色々調べましたがわからず。
蚊に刺されると私はこうなること多いですが、
正月の北海道に蚊が出没した話は未だ聞いたことが無く。

どんどんアレルギー症状が悪化してるんで、
身体が過剰反応してるのでしょう。
やれやれ。
今年も不調に悩まされるのかなー。

病院も開いておらず、これから仕事でございます。
4日に皮膚科に行ってみるかな・・。

このページのトップヘ