インフルエンザが職場で蔓延しています。
先日、私自身も37度ちょいの微熱がありながら、欠勤者の穴埋めで勤務しました。
もう一人の勤務者は前日38度の熱が出て、当日も身体の節々が痛むと言いながらの勤務です。
他の二人も体調不良を訴えている・・皆具合悪い状態。
「職員全滅したらどうするんだろうね」
と先輩職員。
「こんな時こその管理職じゃないすか。管理職が勤務に入ればいいんすよ」
普段から逃げ腰の管理職にイライラして、私の口調はべらんめえです(笑)。

以前勤務していたスーパーの場合。
30代の女性マネージャーが直属の上司でしたが、
彼女は発熱や腹痛をおして出勤してきた人には、強い口調で、
「今すぐ帰ってください!バイキンが蔓延します!迷惑です!早く早く!帰ってください!」
と強制的に退勤を命じていました。
「必ず病院に行ってください」
そう命じると、自分がその穴を一生懸命埋めて働くのですね。
帰した人が2人3人でも、その分彼女が働きまくるのです。
口は悪いけど、心底やさしい人だと思ってました。いまだに尊敬しています。

その女性マネージャーは正しく職務を全うしているだけかもしれません。
しかし、そういう責任者は少ないです。

また、無理をおして出てくる側も問題です。
痛い、しんどい言うし、見るからに辛そう。でもね、周りでそれを見ている人も辛いんです。
もし体調不良をおして出勤するなら、具合悪さを絶対出さないで働くこと。
出来ないなら休め!と思います。

昨日は無理をおして出勤していた人がインフル確定しました。
確定してから5日間は出勤停止になっちゃうので、
もっと早く受診してたほうが本人のためだし、職場のためにもなるんです。

「休んだら悪いから」と言うし、そういう人を評価しがちだけど、
なんかそれは違うぞ、と思います。(自分自身の反省の意味も込めて)

「お前帰れ!」ぐらい気迫のある人はいないのか。

次年度の人事異動が出ました。
また現場に全く関係ないポジション(顧問的な)が増えると聞いてうんざりしてます。
どこ増やしてるんだ、あほか・・と思います。
P_20170729_220012
お前さんは平和だねぇ