yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:異動

実家のある街まで車で2時間。
病院へ行ってきました。
うつ病の診断書をもらいに。

証拠と言うわけではありませんが・・・。
先日の脳神経外科みたいに、飲んでる薬から誤解されることもあるんで、
コピーはいつも持ち歩こうかなと思います。

11月は異動希望申請時期になります。
書類提出時に添付します。
その後、面談になるでしょう。
さて、どうなるか・・。

新人さんは、今日で退職です。
今頃、カウントダウンしてるかもしれません、心で。
本当にお疲れさまでした。

流石に今回の件は上層部の耳にも入り、
急遽、人事異動が11月イッピ付けで行われることになりました。
前年度、何かとお世話になったベテラン正職が戻ってくることになりました。
少し、私の気持ちがラクになってます。

しかし、何が辛いかって言うと、
状況に振り回されっぱなしの心が辛いです。
こうして、人が補充されれば「状況が好転するのでは?」と期待しますが、
たいして居心地が良くなるわけでもないのが常・・。
胸元に何かつかえてる感覚が今もします。

実家に泊ってきましたが、家族の前だと私は元気です(笑)。
「新型うつ病」みたいで困りますが。
ありのままの自分を受け入れられてもらえる安心感。
愚痴を遠慮なく言えるって大事。
悩みを吐き出せるって大事。

「この診断名の人に見えない!」
妹に思いきり言われました(笑)。

しかし、今もうひとりぼっちで家にいます。
ため息にして吐き出すばかり。

P_20181027_160303_1
ニャン語で話しかけてたら、こんな顔して聴いてました(笑)。

長距離運転のせいもあり、身体がガシガシです。
早くお風呂に入ってのんびりすることにします。

いろんな人がいます。
人格障害(パーソナリティ障害)って、7人に一人の割合だとか。
https://radius4m.com/npd/

以前、元リーダーの話を書きました。
今は異動しましたが、典型的な人格障害の人でした。
女性に多い、「自己愛性」というやつです。
つける薬はなく、ターゲットにされたらとにかくこちらが逃げるしかない。
実際、私の話は「それは言い訳だから」と、一切聞いてもらえませんでした。
酷い時は、「どうしたの?」と私に理由を言わせ、
2,3言喋らせたうえで「言い訳だ」と切る、そんなこともされました。
ある時は私に対して、ヒステリックに怒鳴り(地団太まで踏み子どものようだった)、
その後、皆の前で涙をこぼし私に対する思いを語ったとか。
自己愛さんがよくやる、被害者と加害者を逆転させる方法です。
本当にやることが巧みなのです。いろんな方法でターゲットを追い込んでいきます。
泣きたいのはこっちの方です(笑)。
皆、彼女の異常性に気づいていましたが、心理操作にはまんまと嵌っていました。
異動していなくなり、私は本当に助かりました。

しかし、人格障害の人が職場に複数いることもあるかも。
強烈な人がいなくなり、そのとき「あれ?」って思うのかも。

自己愛は、自分が居心地の良い空間を作るためなら手段を選びません。
気に入らない人は徹底的に排除します。
どんな抵抗をしても徒労に終わることが多く、
結局はその人の望む通り、こちらが排除されるのがベストという、
なんともやりきれない解決方法しかないみたいです。

どう考えても、長くいる職場ではないな、と思っています。
だめだこりゃ、です。
たとえ自分が被害者でなくとも、誰かがそうされるのをみるのも嫌。
今年度で私は異動願を出します。

モラハラやいじめの加害者は皆人格障害です。
いったい私の職場、どうなっているんでしょうか。
P_20180317_180601
だめだこりゃ

3月は自殺者が一年でもっとも多くなる月です。
学生さんなら卒業や進路の準備、社会人なら昇進や異動、
それに伴う引っ越しやらなんやら・・。
環境が変わることへの不安や気持ちの負担が大きくなりますね。

3月は木々や草花が芽吹く時期です。
私の住んでる地域はもう少し春が遅く、4月の終わり頃ですけど、
緑が濃くなって、そこら中に命の気配がするこの季節が苦手でした。
鬱陶しいなぁ・・と。
自分の気分とのギャップがしんどかったのです。

なんとかこの「芽吹きの時期」を越えることが、暫くの間、私の課題だった頃がありました。

今も、しんどいですよ(笑)。
できれば寝ていたい気分です。

ただ、何十回とこの季節をなんとか乗り越えた者として言えることがあります。

「行き止まりはない」ということです。

針穴ほどの出口でも、必ず脱出口があるのです。

つらい方、そう思い込んでみてください。
(と、結構自分に言いきかせてます・笑)

思いがけないところで手を差し伸べてくれる人が必ずいます。
手につかまって、「逃げて」ください。
それでいいんだと思いますよ。

P_20180315_110645
生きて、時を待つことにゃ。

職場の親ビンが、ついに昇格して異動になります。
ヒラから主任に!
本当におめでとうございます。

真面目に言いますが、この方に肩書を与えなかった会社も良くなかったと思う。
もっと早くに主任ぐらいにはしてあげるべきだったと思いますよ。
そりゃ捻れますよ・・水戸黄門の主題歌じゃあるまいに。後から来たのに追い越され、って。

確かに、人望はないけれど。放っておくからさらに人望がなくなるんですよ。
どこかで昇格させてたら、あの人もこの人も辞めることなかったし、
親ビンだってあそこまで意地悪な人間にならなかったと思いますよ。

親ビンに幸あれ!
いつの日か本当に穏やかなあなたに逢える日を祈っております。
正直、ありがとうとは、まだまだ言えないですが。
掛ける言葉は「お疲れさまでした」、ですね・・。
P_20180206_091450
いまだに前の職場が私の心の支えです。

人事異動の時期となりました。
いっそ転勤にならないかなぁ、なんて思う今日この頃です(笑)。
来週半ばには転出組が発表になるとのこと。3月には部署異動が発表されるようです。

今年度赴任してきた私は「歳食った新人」なわけで、相変わらず辛酸舐めまくりの日々です(苦笑)。
連休明け勤務初日は、ダウンコートを脱ぐか脱がないかのうちに、休み前の指摘があります。
明けの日、ゴミ捨てに出すゴミ袋をうっかり台所に忘れて行った(それすら忘れていた)みたいなんですが、
朝一で「〇〇さん、ゴミ忘れてたよ」と指摘され、「ああ~ごめんなさい!」とすぐさま謝りました。
「私が捨てといたから」
「ありがとうね!」
そういう指摘は私が悪いんだから言われても仕方ないのですが、その後彼女が続ける言葉がヤだなぁと思う・・。
「〇〇さん(親ビン)も言ってたよ」
あっそう、だから何?と言いたいところですが、ぐっと堪え、
「ははは~何しても言われちゃうんだ私は~ははは~」
また激昂されても面倒くさいので、年老いた新人はそう言って終わらせます。
そしてため息と共に思う。
お二人が忘れて行ったゴミ袋、私も片づけたことありますよ、と。
ただ指摘しないだけ。

そんなようなことが、毎日のようにあり。

あー面倒くさい!本当に面倒くさい!!
どこ中学か?と思います(笑)。
人のこと言えた柄では私もないけれども、幼稚すぎる女子たち・・・。
手を繋いでトイレにお逝き!!!

誰々もあなたのことを言ってたって、その人の耳に入れるその気持ち。
意地悪だし子供っぽいと思います。
女性ばかりの職場って皆こんな感じ?
まぁスーパーにも似たようなのはいたけれど、ここまでじゃなかったよ。

介護職はこういうことが日常茶飯事のようで、
仕事そのものよりも人間関係に疲れて皆退職に追い込まれます。

そりゃ歳食った新人は、周りからすればやりにくいだろうよ・・・。
だけど前任地はこんなことなかったよ・・・。
いっそ異動の声掛からないかなぁ(笑)。前の所に戻してくれーー。

最後に一言。
頑張れニッポン負けるな自分!(苦笑・負けそう)

P_20180208_183235
↑泣いちゃうにゃ(顔洗ってるだけ)

このページのトップヘ