yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:明細

昨日、一昨日は連休で、ずーっと台湾のサイトを観てました。
ボーナスがもしも多かったら、思い切って飛んでしまおう、と。

本日、「もしも」が泡のように消えました(笑)。
P_20181209_190452
毎度おなじみ、明細公開処刑です

これ、夏のボーナスより少ないんですけど・・・。
クルマのローンが天引きとはいえ、
これじゃ台湾どころじゃないですね。

最初、数字が、2だか3だかよく見えなかったんです。
(3なわけ無いよなー)
と思った瞬間、脱力しました(笑)。

たぶん、春には引っ越しです。
前回も10万ぐらい持ち出しがありました。
今回は繁忙期に引っ越すことになると思います。
このボーナス、全額パーかもしれません(涙)。

病気になるほど張り詰めて、
贅沢ゼロで切り詰めて、
2年頑張って働いて、いくら貯金できただろうか・・・。

台湾よ、さようなら・・・。
taiwan
ふらっと行きたかったよ。
・・・でも必ず行くぞ!そのために働くぞ!
激安弾丸ツアーでも絶対行きたい!

そうそう、私、かなり煮詰まってるんでしょうね。
「遠くへ行きたいbyジェリー藤尾」が頭に流れてます(笑)。
台湾の雑踏に独り揉まれたいのです。

当分お預けです。
あとは宝くじ当てるしかないですね(笑)。

4月分給料明細がきました。
基本給のベースアップは1600円って。なにこれ。
思わず「規定集」を開きました。

うちの団体の給与は「号俸」「級」で管理されています。
「号俸」は勤務年数で自然に上がっていきますが、
「級」は昇進しないと上がりません。

私は一番下の「一級」職員(ヒラ)。
この部類の職員は1年に1600円しか給料が上がらないのです。
職員の構成としては、8割方「1級」(ヒラ)なので、
ほとんどの職員がこの苦汁を舐めていると言えます。

確認するまで何故か頭の中で、「年に3000円昇給する」と思い込んでいました。
(他の級を見ていたのかも)
3000円だって少ないのに1600円とは。
10年ヒラだったら1万6千円しか給料上がらないんですよ・・。

それでもうちの団体は、賞与面では他の所より良いので、
ぼやきながらも続けている職員が多いのです。
(他業種から見れば中の下)
古い職員ほどこの業界しか知らない人が多く、転職のしようが無いのもあるでしょうね。

こんなんだから、あらゆる面で負のスパイラルが生まれます。

毎月、給料明細見るたびため息が出るって・・・。
いろんなストレスに耐え、明細見てさらにストレス溜まるって、なんだかなぁ。

P_20180413_151702
昼食の2割はカップ麺です(哀)

このページのトップヘ