yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:旅

身体がしんどくて今日は14時間ほど寝てしまいました。
昨日は明け番で行事がありまして。
明けで行事はかなり身体に堪えます。

P_20181212_164240
診断書を先月末提出しました。
だからといって何か配慮されてるわけではなく。
私の方からも、
「なんの配慮もいりません」「職場の人には言わないでください」「異動のみ考慮願います」
と部長に言ったので、業務は通常通りです。
今日は休みなのでなんとかやってますが、
勤務の日、こういう体調だと辛いですね。
なんらかの脳内ホルモンが足りてない感じ。節々が痛みます。

先日、リーダーも心療内科にかかりました。
「抑うつ性パニック障害」とのこと。
リーダーは皆に公言、「私はもう頑張りません!」と宣言しています(笑)。
公言したほうがリーダーはきっとラクです。
私の場合、ここが悩みどころで、
公言したほうが余計やりにくくなる予感がしてます。
裸に冷や水浴びせて来る人っているんだよ。
ここに来てからいろんなことが信じられなくなってる。
病気を皆に知らせる気になりません。
ウワサを燃料にしてるような人たちに。

いっそ休職出来たらラクだよな・・とは思います。
てか、「辞めます!」と言えたなら(笑)。
先のことが保証されてるなら「辞めます!」もアリでしょうが・・。

暇さえあればいろんな人の旅ブログを見てます。
誰も知らないとこで、好きなだけ寝て、好きな時に起きて、
気の向くまま街歩きして、気になったもの食べる・・。

P_20181208_125614
にゃんこと旅ブログが現在の癒しですわ。
早く年季が明けないかな(笑)。

人生、あんまり旅行しなかったなぁ。
それが今、心残りだな。

休みといえばパチンコ屋に入り浸り(笑)。
そして何処にでも行けそうなお金を溶かし(笑)。

東京に居ながら、東京の何処にも行かなかった。
北海道民の癖に、北海道のことよく識らない。

考えてみたら、行ったことのないところばかり。

こんなこと考えるのって若者だけなのかなぁ。

バックパッカー婆さんにでもなろうかな(笑)。
そんなこと思ってるうちに、足腰が立たなくなってしまうんだろうな。

壮大な風景が観たい、とか、
知らない人と交流したい、とか、そういうのは無い。
19d2018a-s
単純に「美味しそう!食べたい!」とか、
7e23e02c-s
「紫色のコメって食べたこと無いわー」とか、
もっぱら食い気ですね(笑)。

あとは今更外国語の習得に興味が出てきた。
片言でなんとか食べたいものを注文している自分を想像すると面白い。
(やっぱり食いもの関係・笑)

まぁ、中華街にでも行けば台湾料理はなんでも食べられるだろうけど。
そういうことでなくて。
温度とか、湿気とか、街の匂いとか。
「美味しい」と思う要素って、そういうところにもある。

日本だって行ったことないとこだらけだ。
数年前、実家の連中で計画立てたがパーになった沖縄。
自分のルーツである新潟。
そういや旭川にすら行ったことない(笑)。
襟裳岬も歌でしか知らん(笑)。

この歳になっても知らないことがたくさんある。
旅のこと考えると、つくづくそう思う。
P_20181208_125710_1
しかし旅の間、にゃんこはどーするのだ???
これ大問題。リュックに詰めて行くか?(笑)

来年度から、年休5日取得させることが企業に義務付けられます。
今回の「働き方改革法案」成立で自分に関係あることはこれくらいかな。

今の事業所に来て1年半経ちましたが、
年休使ったのって3日くらい。
代休消化すらままならず、使いたいけど使えない状態。
どこの職場も似たもんかな~と思いますけど、
妹の職場は年休完全消化を自主的に行っていました。
やろうと思えばきっとできるんだよね。

ただ、うちの職場では、
年休取得をさせるためには、職員の補完をまずしなければいけない。
職員が足りないのに年休消化を無理にしようものなら、
他の職員に勤務の負担がかかり、
またまたブーイングの嵐が巻き起こるでしょう。

あるいは、
事業所側が勝手に年休取得日を決めちゃうとか。
「貰えるだけありがたいと思え!」みたいな。
あり得るなぁ。

ホントに「改革」が「改悪」にならないようにしてほしいものです。
まぁ、来年度は異動していることを祈りましょう(笑)。

さて、もしも5日連続で年休が取れたらどうするか?
はいはい、妄想開始です(笑)。
やはり海外旅行に行きたいですね。
今、行きたいのは台湾だなぁ。
ベトナムも勿論行きたいですが、
予算的に、まず台湾が手頃ですよね。

ビンボー一人旅なので、予算は6万円(笑)。
ドミトリールームで充分です。
133964151
この歳でドミトリーは浮きそうですが(笑)。
なかなか素敵なドミトリーもあるんですね。
ちゃんと女性専用です。
4泊でなんと1万ちょいです。安っ!

Ningxia-Night-Market-e1473738374379
夜市に行きたいですね。
お腹壊しそうで怖いけど(笑)。
「大腸包小腸」って不気味なネーミング(笑)。台湾風ホットドッグ屋さんみたいです。
153044-01
ルーローハン、約150円、これ一番食べたい。
pic_casetH03
胡椒餅、これも約150円。
gourmet_img-08
でっかいフライドチキン、約200円。顔ぐらいある。

ドミトリーに泊り、台湾のB級グルメで食い倒れるBBA(ちょっと哀・笑)。
皆さんにはつまんない貧乏旅行でしょうが、私にとってはこれでも贅沢。
老後不安を抱え、爪に火をともし生活してますが、
身体が元気なうちにどこか行きたいところに行かなければ!
と、最近思うようになりました。
現実逃避・・・一時的な妄想・・・かもしれません。
でも考えてるだけで楽しいんですよね。
しかし一人旅で5日は長いかもなぁ。
夜市のB級グルメなんて、
あーでもないこーでもない言い合いながら食べるのが楽しいんであって。

妹を誘ったら、
「海外なんて行きたくない!」と即座に却下(笑)。
「霊に憑依されそう」だって(笑)。
ベトナムの話をしたら、
「そんな昔戦争があってたくさん人が死んだ場所に行きたくない」
「それならサイパンの方がいい」とか言うので、
「サイパンだって戦争でたくさん人が死んだべ!」(笑)。
とにかく海外は行きたくないらしい。

別に、若い頃に戻りたいだなんて普段考えないけど、
海外旅行だの、ましてや移住だの、
そんなこと妄想するときばかりは、もっと若かったらな、と思います。

ドミトリーもサマになってたんだろうなぁ(笑)。

P_20180830_130722
休みの日や夜勤の日は、のん気にしてる私を察してか、
膝に乗ってきて甘えるちゃーちゃん。
基本、膝乗りや抱っこが大の苦手なので、
せっかくだから、次のアクションを控えてしばらくナデナデタイムです。
幸せそうな顔してますね(笑)。

寝ても寝ても眠くて。
昨日はひとり旅の妄想で、旅行サイトを2時まで見てたから仕方ないけど(笑)。
のんびり、いろんなことから離れて、温泉につかり美味しいもの食べる妄想。
だけど一人じゃつまんないし、にゃんこが気になって帰りたくなりそうだ(笑)。
にゃんこ連れて旅する人っているのかな~?
気になる!ペットOKの宿って想定してるのは犬だよね~。
やはり、自分の家が大好きな猫にとっては苦痛だよね。
P_20180830_130536
こんなくつろぎの表情は旅先では見られないだろうなぁ。
そんなわけで、にゃんことの旅はいつも妄想で終わるのでした(笑)。

通院日、往復4時間、車の旅。
またまたスマホを忘れてしまいましたよ(笑)。
通いなれた道なのでスマホも必要ないっちゃない。

診療時間、今日は激安スーパーで買い物もしたので、
計7時間の旅でした。疲れた~~。

待ち時間で、他所ブログの下書きをしてました。
なかなか書けなくなってしまい、何度も締め切りを延ばしていただきました。
仕事が忙しいのと、オフの日まで仕事のことを考えて書くしんどさ。
職場での嫌な出来事も、他所ブログでちょっとした小遣いになると考えなおし(笑)。
どうまとめようかと思案中です。
「職場での不満は我慢しすぎず話し合いの場を持ちましょう」
そんなテーマで書きましょうか。

主治医にも「爆発しちゃいました」と経過を話すと、
「そこまで言えたのは立派ですよ」と褒め?られました。
ただ、ちょっと心配そうな顔もしてました。
出来事をきっかけに、私のメンタルが不安定になることを懸念したか、
出来事がこじれることを懸念したか・・。
医者としては前者でしょう。だけど長年私を診てきてわかってる部分もあり。
「きっとなんとか1年、あなたは頑張るんだと思うけどね」
ちょっとあきれたような笑顔です(笑)。
私もそれについては苦笑です。「ですね」と。

普通の人が放り投げて逃げ出す場面で、
私はまだ踏ん張ってその場に留まっている気がします。
弁慶かと思います(笑)。
伝説にでもなればカッコいいですが、たかだか私の人生です(笑)。なんにもなりゃしない。

あぁ、そうだ、病院に行く道すがら、
ラジオから、私の好きな小田和正の新曲が流れてきました。
聴いていて、「あぁ、小田さんらしい歌詞だなぁ」と思いました。


         この道を
   
   それでも けんめいに
   生きて行くと そう決めた
   
   繰り返す 迷いも
   争いも 悲しみも
   
   すべてを 時に任せて
   選んだ 道を 行く

   その道は どこへと
   つながって 行くのか

   未だ見ぬ その場所は
   どんな風が 吹くんだろう

   誇りと 正義のために
   戦う 自分がいるはず

   晴れわたる 広い空に
   明日が 確かに 見える

   どんなに 険しくても
   この道を 信じて行く

   守るべきもの それは ただひとつ
   それを 知った


歌に共鳴しながら、小田さんだからこの歌詞に説得力が生まれるんだなぁと思いました。
ずっと昔から、同じテーマで歌い続けています。
足跡は、まっすぐ。長い「この道を」まっすぐ歩き続けている人。
少しでも倣いたいと、思うのは私だけではないはずです。
1500216919511
「誇りと正義のために」
私はそんなこと言える柄ではないけれど、
一番印象に残った歌詞です。

このページのトップヘ