yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:新人

女ジャイアンさんが、うっかりみんなの前で新人さんを怒鳴り飛ばしました。
(みんな=複数の男性職員、上司、男女利用者さん数十名)

いつもは女性利用者のみの、隔離された空間で息巻いているので、
みなさんはその実態がどんな感じなのか、想像するしかなかったと思われます。

ご本人、すぐヤバイと気付いたのか、
課長に反省の弁を述べに行ったそう。
新人さんに後で謝ります、と言ってた、
と課長が私に言いに来ました(笑)。

「(新人さん)どう?大丈夫?」
と聞くので、思わず「うーん・・」とうなってしまいました。
さっきまで涙ぐんでいたのです。なので、
「ああいう言い方は傷つきますよ。聞いてる私までグサッときたもの」と言いました。
「だよねー」
課長も気づいてるんです。
「ああいう人だからねー」
「うん、言わなきゃ気ィ済まない人だから、しょうがないけど」
もう50近くなってあの女ジャイアンぶりは・・・治らないし。
「言ってから謝りますって・・。言う前に考えるけどなぁ、私なら・・」
「だよねー」

そこに新人さんが現れ。
「大丈夫?」と課長。
「え?ええ、はい・・」苦笑の彼女。
私は中座して、少し課長と話す時間を・・。

その際、課長に相談する時間を別個に設けてもらったそうです。
んだんだ、退職は引き止められる可能性大だけど、ちゃんと相談したほうが良いよ・・・。
みんな、わかってるよ、もう。
そう言うと、また涙ぐむ新人さん。

少しして、女ジャイアンさん休憩から戻ってきました。
ぼそっと、
「○○さん、さっきはごめんなさい」
ひっくい声で(苦笑)。
しかしそのすぐ後です。
「でもね」(キターーーー)
またまたさっきの件で彼女を責めたてました。

謝った意味ないじゃん・・・・・・・・。
どうなってんの・・・・追い打ちか・・・・・。
新人さん、消え入りそうな声で「はい、すみませんでした・・・」

その後、私に対してまでも不機嫌丸出し。
それに対しては私も冷たくスルーです(苦笑)。構ってられないっす。
呆れてなんも言えねぇ。

しかし今回の件で、
ああ、みんな気づきはじめたなぁ、と思いました。
醜い新人いじめ。自爆的な展開ですね。

先日読んだサイトには、
「仕返しは絶対してはいけません。仕返しは法則がしてくれます」
と書いてありました。
なるほど、業というものはその人に返っていくものです。
P_20180428_145746
その時に何か気づけばいいけどね。
死ぬまで気づかずに弱い者いじめを繰り返すんだろうかね。

世間ではまだGWですが、私は今日から仕事開始でした。
妹も帰り、またにゃんことふたりきりの生活に戻りました。

さてさて、先日職場で噴火した私です。
噴火の様子↓ 
http://onespool.com/archives/8769000.html

理不尽と思われることは相手にハッキリ伝えました。
私は何も、職場を混乱させたいわけじゃないのです。
お互い譲り合って、改善できることは改善しましょう、と。
そうでないなら、物を言う意味がない。
単に不満を述べるだけになるし、それは「愚痴」です。
何か言う場合は、改善策を講じないと。

まだここ数日ですが、いくらか職場の居心地が良くなった気がします。
私は耳が遠いので、噂が耳に入ってこないだけかもしれませんが(笑)。
取り敢えず、先日の件について、変な話は聞いてません。
私の周りの妙な空気がなくなった気がします。
「言う時言う人」と認識されたのか。

がしかし。
今度は不満の矛先が、新人さんに向けられつつある。
まったく、どこまでくだらないのか・・。

新人さんには3歳と1歳の子どもがいて、
平日の日中しか働けません。
それを承知で雇ったのはうちの事業所です。
「土日祝が休み、夜勤が出来ないのは困る」
と、先日私と話し合いになった片方が「仲間」に仰ってました。
いつもながらの不満丸出しの口調です。
「そういう人にいてもらっても意味がない」
この方、社長ですかね(苦笑)。
(今度は新人さんがターゲットかよ)
私は何も言わず場を離れました。

確かに、オールマイティの人が望ましいのは事実。
すべてのシフトが出来ればそれに越したことはないのです。
出来ない人がいれば、出来る人がカバーしなきゃならん。
実際、祝日の多い今月のシフトは酷いもんでした。

がしかし。
不満を新人さんに向けるのはおかしいです。
言うなら事業所に、上司に言わないと。
「もう一人、土日祝も夜勤も出来る人を雇わないと、私は困ります」
と言わないと。
女は何故、誰かの同意を求めるのか。誰かを巻き込んで、自分が強くなったように錯覚してしまう。
これがまた「そうだよね」「そうだよね」と賛同する人が増えると、
また私の時のようになってしまうんです。

(私が本当に言いたかったことは伝わっていないんだな)
そう思いました。

この方は40数年間、心理誘導やら情報操作にばかり長けて生きてきたのか?
ただの意地悪にしか思えません。
うんざり!!!

どうしたら自分の不満も解消され、場も混乱せずに済むか、是正されるのか、
頭を使って考えてください。
何処の誰に苦情を言うのが正しいのか、よくよく考えてみてください。

これは、「だったら辞めます」に直結する大きな問題です。
簡単に「愚痴」として述べるなよ。
誰かを排除することが目的なら、中学生以下だよ。

まぁ言いたいことはたくさんありますが、
「新人さんに向ける不満ではないよね」と、
今度その話題になったら言おうと思います。

P_20180428_145746
とにかく立場の弱い人を孤立させるやり方が胸糞である

新年度がスタートして一週間が過ぎました。
その雑記です。

虐待案件?上司はバタバタ
詳細は書けないのですが、利用者さんが負傷した様子。
故意にやったとかなんとか、噂は飛び交っていますが。故意だとすると、ニュースになるかもです。
上司は朝早くから遅くまで、対応に追われています。いつもは定時上がりなのにね(笑)。
私も聞き取り調査されました。その職員の仕事ぶりとか聞かれても、男性職員とはほとんど接点ないのでよくわかりません。
ただ、なにか大ごとになると、職員の仕事ぶりが調査されるんだな・・と思いました。
普段から襟を正しておかないと、介護職員ってヤバいです。その職員は同じユニットの職員から「いつかこうなりそうな気がしてた」と評されたようです。そう言われるのって哀しいですよね・・・。

新人さんが入るらしい
欠員が出たままスタートしましたが、なんとかひとり新人さんが入るようです。
ただ小さなお子さん抱えてるらしく、夜勤ができないとのこと。夜勤が増える分には私は全然OKです。
心配なのは、モラハラさんにキツイこと言われないか・・・。すぐ辞めちゃわないかということ。
できるだけやさしくしてあげたいと思います。

私だけではなかった
そう、「モラハラ対策」という記事で出てきたモラハラさんですが、「shit!」と思ってたのは私だけではなかったことが判明しました(笑)。
モラハラさんと同期の方ですが、私の心を代弁するかのように、けちょんけちょんに言ってくださいました。同じ気持ちの人がいて、だいぶ心がラクになりました。
モラハラさんは前からキレやすく、子どもっぽい人なのでオトナの対応しようね、とのこと。

異動してきた方は
新しいリーダーとなった方。良い噂が流れてきませんでしたが、今のところ嫌な気はしません。
アウェイからのスタートを自覚しているのかも?私たちに気を遣っているなぁという印象です。
前のリーダーははなっから横暴だったそうなので、良いのではないのでしょうか。
まだよくわかりませんが、リーダーも初めてやるようなので協力したいと思います。
あくまでも自分のフィルターで、この方を判断したいと思います。

この1週間いろいろありました。
でも、私の心境はちょっとラクかも。
全然自信はついてないけど、2年目ということが大きいかな。
自然体で、頑張りすぎず、やさしく、オトナで(笑)、やっていきます。

P_20180207_113402
のびの~び、仕事できたらなぁ・・

今日で平成29年度が終わりますね。
私にとっては激動の29年度でした・・・。

「行ってみなきゃわからない」
噂話は流して、そんな気持ちで異動したものの、
噂以上の職場環境の酷さにおったまげ!!
建物だけが最新で、
中は昭和のまま時間が止まってる。
「ついていけない・・・」
そう思いながらも、なんとか1年間ついてきました。
来年度もなんとか1年、頑張らなきゃね、と思っております。

日常業務は身に付いたけど、
歳のせいか(この言葉はあまり使わないようにしてるんですが)忘れっぽくて、
うっかりミスにダメ出しされるパターンが多かったなぁ。
これってどうしようもない気がしますが、
今、少し余裕が出てきて、自分で「あ、思い出した!」と、
ミスを事前で防げることも多くなってきました。
イージーミスでなんか言われるって、ちょっと悔しいので、
(言ってる人もイージーミスはするからね)
来年度はさらに身体に覚え込ませようと思います。

そう、来年度・・・人員が減ってさらに仕事は厳しくなりますね。
家でも、仕事の段取りなどしなくてはならなくなるでしょうね。
自分のことで精いっぱいだった今年度。
次は少し全体を意識して仕事しなくては、と思ってます。

それからもうひとつ。
もし新人さんが入ってきたら優しくしよう!
たぶん、自分と同じ扱いされたらすぐ辞めますね(笑)。
(実際、3年間新人が定着してない)
優しく、といっても私のことだから結構淡白になるだろうけど(笑)。
大人気ある対応を心がけます。

本当にいまの職場では、何事も「おとなげある」が大事だわ~。
頭と心をつかって、かつ、すり減らぬように、
来年度もぼちぼちやっていきますね。

P_20180329_123940
のびの~び、やっていけたら一番いいなぁ

このページのトップヘ