昨夜、面白いサイトに辿り着いて、ついつい夜更かししてしまいました。
https://tensei.nanaki.biz/sawaru.html
名無き仙人の綴る物語↑

ちょっとシュールな面構えのサイトです(笑)。
内容はとても真っ当で、
実は凄く難しいことを、誰でも理解できるように書いてあります。

哲学や宗教、スピリチュアルなことを、
専門用語満載で「まともに」書いてあるサイトはたくさんあります。
書いてる人も、「わかる人だけにわかればいいや~」てな調子で書いている感じ。

名無き仙人はちょっと違います。
日常に溢れる「困った状態」を具体的に挙げて、
「それじゃどうすれば自分の心がラクになるのか」
未熟な人間に寄り添った書き方をしています。

私の今の最大の悩みは、職場での立ち居振る舞い。
よく「流す」と表現しています。
人間ができていないので、相手を見下しつつスルーしてるんですね(苦笑)。
「アホとは戦うな」って本が売れてるようです(読んで無いけど)。
相手を「アホ」とすることで自分の次元が高くなったように勘違いし、
「フィールドが違うんで戦いませーん」
って何とも感じの悪い対応するのが精いっぱい(苦笑)。

そんな対応は相手も気づきますよね。
(あ、なんかムカつく)
結局、心理的には、アホとアホが戦っていることになります(笑)。

そうでなくて。

「嫌い」という自分の感情をまず受け入れる。
次第に「しょーがないなー」という諦めに変わっていきます。
自分のこの「嫌い」っていう気持ちも、相手のことも。

嫌だと思うのは仕方ないけど、
四六時中、嫌な出来事、嫌な人のこと考えるのは時間の無駄です。
「大嫌い」という感情も、心理的にとても相手に近づいている状態です。
「大好き」と同じなんですね、心の距離は。
それに気づいたら「ヤバイ!」って気持ちを離したくなるでしょう。
趣味や家事や大切な人、物事に心を近づけましょう。
嫌な物事、人から心を離しましょう。

名無き仙人は、「嫌いな人を嫌わない」と書いてます。
「ああ、そっかー」と思いますが、これ、難しいですよね・・。
極意ですね。
「嫌い」という感情を手放せ、ということでしょうか。
一時的にケンカしちゃったとかなら、すぐ「嫌い」って感情はどっかに行くと思いますが、
ハナっから合わない相手、しかも度々ケンカ吹っ掛けられてるような場合、
私は簡単にムカついてしまいますね(苦笑)。まだまだですね・・。

心の距離は、ホント、なるほど!と思いました。
「しまった!」と思うでしょ。嫌な人や物事に心が近づきすぎるなんて。
P_20180929_173345
善いことや美しいものに心を近づけるのは、やっぱり大事なことだ。