にゃんことふたり、サバの水煮をつつきながら新しい年を過ごしております(笑)。
書いてるのは元旦の午後4時。
テレビもつまらないし暇だし、
早々にお風呂にのんびりつかろうかと考えております。

明日は夜勤です。
人様の生活のお世話という仕事なので、年中無休です。
考えてみればここ10数年、盆暮れ正月の無い生活を送ってます。
暦通りの休みがあたる仕事に憧れはありますが、
人も車も混みあわない時期に休みが取れる恩恵もあります。
まぁどっちにしろどこにも行かないんだけど(笑)。

昨日も書きましたが、今年の展望特に無し。
いやちょっとはあります。
少し書いてみます。

①地元に戻る
これは会社次第なので自分に決定権がありません。
異動希望や事情はお話したので、あとは天命を待つだけ。
しかし、もう1年ここで働けと言われたら・・・。
無理ですね(笑)。仕事辞めると思います。
なので天命を待つというのは正しくないですね。地元に帰ります。

②旅行する
地元には友人もいるし実家の連中もいます。
幼馴染や親兄弟と1回は旅行したいと思います。
両親も喜寿を迎えました。あとどれぐらい一緒にいられるか・・・。
お世話になるばっかりで何も孝行してないです。
今年はちゃんとしよう。


と書きましたが、もう無いや(笑)。
敢えて言うなら、
③円滑な人間関係
かな。
本当に今まで経験したことのない、
不快な人間関係が2年弱続いたので・・・。
元の職場に戻れたら色々解決します。
(思えば元の職場の人たちは若いのに随分大人でした)
ここは勉強になった、と振り返ることがいつかできるかな。

P_20181224_100420_1

ブログでぼやくのもなんだかなぁ・・と思い、
更新も途絶えがちです。
楽しいこと、うれしいことがあればねぇ。
施設の子どもたちとの生活アゲイン!と祈りましょう。
やっぱり子どもに関わる仕事がしたいですね・・・。
これが一番の願いかな。