yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:免許

免許講習に行ってきました。
ゴールド免許なんで30分の講習です。
どうも身体がだるく、インフルに軽く罹患してるかも、といった体調。
予防接種は受けてるものの、あれはA型に特化してるのかもしれません。
36.9度というビミョーな体温と背中の痛みがあります。

そんなわけで、非常に面倒くさかったのですが、受けない訳にもいかず受講しました。

5年おきの講習ですが、毎度思うんですけど、
どうして安協のお爺ちゃんたちはあんなにぞんざいなのか?(笑)
元警察OBの方たちですよね。
受講の説明は全部タメ口(上から口調)。まぁ人生の先輩と思えば仕方ないのか。

ぞんざいな口調+オヤジギャグ(笑)。その繰り返しの説明が5分ほど続きます。
そのうち背筋の伸びたカクシャクとした別のお爺ちゃん登場。
「〇〇であります」な講習が始まりました。

眠い、だるい、頭痛い。
インフルっぽいのに受講してダメだろ!と思いますが、
もう今回を逃すと、仕事のため受講できません。
どういうわけか両隣の人も酷い咳をしてるんですね(笑)。
ああ、早く終わらないかなぁ・・大事な講習なのはわかるけど。
月4回しか設定されてない講習日・・せめて週2回に増やすとかできないの?
どうしても「上の都合」を感じるんだよなぁ。

職業柄、この種のお爺ちゃんは仕方ないのかなぁ。誰も注意する人いないしね。
過去の肩書がなければ、みんなただのお爺ちゃんなのにね。
P_20180201_121252_1
怒ってるわけではなく、アクビの直後です(笑)

P_20180207_113402
ところ変われば色んな手続きも違うんですね。
昨日運転免許書の更新で警察署に行ってきました。

私の地元では、更新した当日に講習が行われ、講習中に新しい免許が作成され、即日交付となります。
それがこちらでは違うのです。
以前住所変更した窓口が免許更新窓口を兼ねており、
手続きは随時といった感じで私一名。
書類を書いてお金を払い、写真撮影、その後視力検査(無事通りました)。
そして窓口の方から説明が。
「講習はこの期間にこちらで受けてください」
用紙には、一か月後までの日程が書かれていました。
週に一回ずつしか講習が無い、場所も警察署ではなく文化センター。
「講習を受けたら、次の日程で免許を受け取りにいらしてください」
免許交付はさらに別日になるらしいです。

小さい町だから仕方ないのでしょうか。
私は即日交付しか経験なかったので、ふぅん、こういう仕組みになってるのか~、
3回も足運ぶなんてめんどくせーー!ゴールド免許の恩恵なんか薄いし!
と心でぶーぶー言いながら帰ってきました(笑)。

あと2回、休みが免許で潰れるのが嫌だなーー。
文句言っても規則が変わるわけでもないし。
こういうとこが不便なんだなぁ・・・。

困りました。
今日免許の更新に行くのですが、
ゴールド免許なので、5年有効ですよね。
これからの5年って、劣化がハンパないと思うんですよね(笑)。
なのでちょっとはマシな写真にしなくては、と思い、
美容院に行こうと電話したら、火曜なんですね。休みなんです。
セルフカットして整髪料で誤魔化すしかないですね。
顔も、まんまるです。
さっき体重を量ったら、200gしか減ってないし。

史上最悪の劣化状態で免許の更新に行ってきます(涙)。
のちのち、「うわーこりゃヤバいよねー」「今の方がマシだねー」と
笑える未来はくるのでしょうか・・・。
P_20171107_110937
ヤマンバだ、逃げーーー

このページのトップヘ