yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:停電

ふと思ったのですが、
「胆振」
これ、「いぶり」って皆さん読めました???

「タンブリじゃねーかよ!!!」

そう、普通ならタンブリです(笑)。

北海道、難読地名が多いことで有名ですね。
ちなみに胆振の左上が後志地方です。

「後志」

シリベシ、と読みます。

「ゴシじゃねーかよ!!!」

はい、どう頑張ればシリベシって読めるんでしょうね(笑)。

本題です。
今回の地震、名前をどうするか、
関係者の方は相当頭を悩ませたものと思われます。

さっきからずーっと、もっと的確な名前は無かったのか?
と考えていますが、全く浮かびません。
うーん。
地震名の前に元号が付いていることから、
「平成30年北海道地震」でよかったんじゃないかと。

胆振東部って・・。たしかに胆振東部なんだけど。
地味すぎるというか・・。
いずれ皆、読めなくなるというか(笑)。

これが札幌が震源地だったら?
「北海道石狩中部地震」になるのかなぁ。

おそらく、北海道は他の地域でも巨大地震が想定されるため、
細かく地域を名前に含めないといかんのでしょう。
(もうどこでも起きてほしくないけど)

こんな大規模な停電は歴史的だったから、
「北海道暗黒地震」とか(苦笑)・・・無いね。
だけど本当に漆黒の闇だったよ!!

まぁ地震の名前なんてどうでもいいか。
私の所はほぼ通常の暮らしに戻りました。
非難してる皆さんも、早くいつもの生活に戻れますように。
P_20180909_183701
震源地の近くなのに、うちの被害ってこれだけだった。

夜勤中の大地震でした。
仮眠中の夢…夜中なのに利用者さんが寮内を歩き回っており、
何故か部長が「早く部屋に戻って!」と言ってる夢で。
なんだなんだ?と目が覚めたのが丁度3時。
それから間もなくして地震発生。
ある意味、予知夢?

停電で、窓のないトイレは朝になっても真っ暗。
詰所も真っ暗。
利用者さんたちに怪我もなく、取り敢えず安心です。

今は家にいますが、蝦夷の電力壊滅的みたいですね。
いつ復旧するんだ???
本当に停電が長引くと不便なもんですね。
情報源はスマホのみ、詳しいことは何もわかりません!
これからクルマに行って充電とラジオ聞いて来ますが、
クルマない人はホント大変だと思います。
ラジオくらいは備えておくべき。

震源地にかなり近いですが、意外と被害はほぼゼロ。
しかしこの先どーなる?
こういうことが起きると、我々の生活って案外脆いんだな、と気付きますね。
とにかく、早く電気ください!

P_20180507_100853

信号機が消える停電って人生初です。びっくり!!
それでも、やはり日本人ですね。
譲り合って通行してました。

お店からわらわらと人が出てきてました。
ゆうちょに入ったら、行内も停電、ATMも止まってます。
ゆうちょの人も「すみません、意味わかんないです」
こういうことは初めてなのかも。

交通整理の笛の音が聞こえます。
サイレンも聞こえて来ました。
事故とか起きなきゃいいですけど…。

大島てるの火の玉マークじゃないよ(笑)
P_20180109_221520



















たった今、停電から復旧しました。
上の画像は暗闇の中、一生懸命作業する○○電力のおじさん(おにいさんか?)です。


改めて思いました。
電気が無いと困る!
下手したらこの時期しぬ!(電気使うストーブです。)

改めて思いました。
夜ってこんなに暗いんだな。
猫しかいない部屋ですが、
帰ると空気清浄機とルーターの明かりが出迎えてくれる・・・(笑)・・・。
それも消えるとこんなに暗いんだな。

外は風がまだびゅーびゅー吹いてます。
またいつ明かりが消えるやら。





このページのトップヘ