yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:保険

私、取り越し苦労タイプです。
若い時から「もしも」の時のことをシュミレーションするのが癖になっております。
何故か?
ただ安心したいだけです。
「もしも」に備えると安心するんですね。

20代の終わり。
あらゆることが不安になり、
(まぁ病んじゃってたわけですが)
あらゆる対策をたてたわけです。
そのひとつとして、
夫婦型のガン保険に加入いたしました。
20代で、もしもの時は400万円もらえるという、
手厚すぎる保険に加入しました(笑)。

今思えば「なんでそんなのに入った?」と笑えますが、
当時は真剣でした。

がしかし。
「もしも」は10年経たずにやってきた。

30代半ばで、元夫がガンに罹患。
まさかの若年でガンとは。

それが、なんとも幸運なことに、
元夫のガンは極めて予後の良い「甲状腺がん」でした。
9割方完治します!と大学病院の医師のお墨付き。

ハイ、400万円、ドッカーンです(笑)。
他にも手術給付金やら入院給付金が出て、
元夫は「ガン長者」と呼ばれることに(笑)。

そして、ヤツは全額で、レガシー(車)を購入。
「貯金にまわそう」とか「美味しいもの食べようか」とか、
全くナシで全額クルマにしちゃいました(笑)。
その後もちろんガンは完治。

まぁいいけど。
何の話だっけ(笑)。

そうそう、「もしもを考える」というのは無駄ではない、
ということが言いたかった!

それで今、「今後、入院、手術という事態になったらどうするか」
ということを真面目に考え中です。
地元で入院するのか、仕事はどうするのか、
にゃんこはどうするのか、お金は大丈夫か、etc・・・。

「なんとかなるんでないかい?!」
そうは言っても、いろいろ決断し実行するのは自分だし、
お金は降って来るものじゃないのでね(笑)。
考えますよ。

・・・まだ病気が確定したわけじゃないので、
取り越し苦労に終わるかもしれないですが(笑)。
いつかは現実問題となることなので、考えておくことは無駄ではないよね。
P_20181027_160303_1
私が健康でにゃんこを看取るのがベストなのですが。

車を購入したので、今夜は素うどんです(笑)。
さて、今一度、家計費を見直さなくてはなりませんね。


【今後の予算】

家賃          48000
水道代          1500
電気代          3500
ガス代          6000
NHK           2520
通信費          7000
保険代         15500
食費          17000
医療費          3000
ガソリン代        5000
たばこ代        13000
にゃんこ代        3000
雑費           5000
車ローン        11700

支出計        141720

いろいろ切り詰め、車のローン入れてこんなもん。
灯油代無くなるとだいぶスリムになりますね。
しかしその分、収入も減るので、
月収17万円で考えなくてはなりません(副業込み)。

貯蓄は3万弱かぁ。
積み立てしようかな。

あ、車のローンはボーナス払い6万×2回があります(汗)。
背負っちゃったなぁ~(苦笑)。

保険代も1本解約すれば5千円浮きます。
これは無駄と言えば無駄なんですよねぇ。
昔から入ってる保険1本で充分かもなぁ。

とまぁ、頭の中を整理してみましたが、
あまりごちゃごちゃ考えない人の方がお金が貯まるみたいです。
先日、立て続けにそんな記事を複数読みました。
不安から余計なことをしちゃうみたいな。
地道にやっていこうと思います(笑)。

雑費は予備費的なものですが、貴重なお小遣いかも(笑)。
なにかささやかな楽しみを見つけたいなぁ・・・。

P_20180324_150705
ちゃーとお出かけ出来たらいいのに

このページのトップヘ