yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:依頼

なんとか、クラウドワークスの契約を先月終えました。
全10回の執筆、後半は年度が変わったこともあり、
忙しくて副業まで手が回らない状態でした。
クライアント様、何度も締め切りを延ばしていただき、ありがとうございました。

今月もすでに忙しいのが確定しています。
最近は、休み前に仕事を片づけても、休み明けには新しい仕事が溜まっている状態です。
正職員が一人欠員ってとても大きな穴なのです。
今月半ばに監査があり、書類作成、整理が待っています。
他にも備品類の買い出しなんかもしなくてはなりません。
こういうのは業務時間中にできることではなく、
勤務外時間にやらなくてはなりません。
まず出金願いを出さなくてはならないので、さくっと買えないのが面倒です。

そんなわけで、再度依頼を頂いたのですが、引き受けて良いものか悩みました。
来月は重要書類作成期間に入りますし、毎度締め切りを延ばして頂くのが心苦しくて。
それでも「本業に差し支えない範疇で」と仰っていただき、
今月半ば過ぎから、また執筆することにしました。

もっと肩の力を抜いて取り組めば良いのでしょうが、
報酬の発生する文章なので、どうしても真面目に考えてしまいます(笑)。
一文字1.5円くらいかな?
素人感覚では結構大きい金額です。
記事5本で1万円以上になります。

時間は作り出すもの、工夫して書く時間を確保します。
1500216622702
休みの日はのんびりしたいんだよね~・・

暫く忙しくて、クラウドワークスの長文の仕事はストップしていました。
「タスクの仕事」といって、アンケートみたいな、短文(300文字程度)で100円ぐらいの仕事はちょこちょこやってましたが。
現在、クラウドワークスの報酬プールは2000円になりました。
これは何か100円玉貯金みたいですね(笑)。
趣味の延長みたいなものなので、意識せずに貯まっていくのは面白いです。

そんな訳で、数日ぶりにサイトを見てみたら、
先日納品させていただいた依頼主様から、継続依頼のメールが入ってました。
前回書いた本業の人間関係の記事は、思った以上にヘビーな出来になってしまい(苦笑)、
何か申し訳ない気分でした。
笑えない出来事をユーモラスに書くのが自分らしいんだろうな、と思っているので、
笑えない出来事がまんま笑えない記事になるのがとても悔しいんですね(笑)。
なかなか、人様の依頼で文章を書くというのは、難しいものだと思いますね。
で、もう継続のお話など無いだろうなぁと思っていたので、メールを読んで光栄に思いました。

文字単価も上がるようだし、こちらが希望する回数分書かせて頂けるようです。有難や。
現場の話は、書くと非常に消耗するのですが(笑)、次回はもう少しライトに書いてみようと思います。

P_20180203_193909
私のエサ代稼いでくれにゃー

このページのトップヘ