yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:人間関係

ついに、とうとう、退職者が出ました。
うちの職場3年目の若手です。
前々から一部の職員には退職を匂わせていました。
私にも、「異動じゃなくて辞めるかもです」と、
こっそり話していました。

昨日、「大事な話があるんですけど」と。
まだ課長とリーダーにしか伝えてないとのことです。
もうすぐ次のシフトが出ますから、皆にもわかってしまいますけど、
噂好きな他の職員に言ったら、一気に話が広がっちゃうもんね。
言わなくて正解。

祖父母が倒れ、ひとり親の母が面倒をみてると。
彼女も実家の手伝いをしなくてはならないとのこと。
この辺、ツッコミは無しで。そのまま受け取ってます。
上司には1ヵ月前に伝えたのに、今さら引き止めが掛かったらしいです。
もう次の職場も決まっているし困惑してました。
その引き止めの内容も事業所に都合の良い条件ばかりで、
何にも職員のことを考えていない提案だったと。
充分、想像できますね(苦笑)。

3か月休職扱いにする、とか。
(有給にするにはハードルがかなり高く、非現実的。)
実家のそばの事業所に配属してあげる、とか。
(うちと同レベルで劣悪な人間関係で有名、慢性的な人手不足の事業所。)

聞いてるだけでますます辞めたくなるっつーの(笑)。
あほですか、上司・・・。

有給もまるっと残っているので、
もう9月半ばから出勤しないとか。
うーむ、私の仕事にかなり負担掛かるだろうな、と
そんなことが頭に過りましたが・・・。
「自分の人生だもんね!」とエールをおくりました。
そうそう、会社のことを一番に考えても、いざとなったら何もしてくれない。
何言われたとしても、彼女の方が利口です。

彼女もまた、うるさ方から陰口たたかれ、嫌味を言われてました。
うんざりだったろうな。

シフトが出たら、ハチの巣をつついたような騒ぎになるんだろうな。
そしてまた、私にプレッシャー掛けてくるんだろうな(笑)。
休日が消化できないだろうな。
人員補充しないだろうな。
職場の空気、ますます悪くなるだろうな。

もう悲観しかないっすね~~~(苦笑)。
いざとなったら、倒れるしかないっすね・・(笑)。
P_20180830_130607
「あんたはどーすんの?!」と言ってるような顔。
「や、辞めたいですけど・・・」(笑)
私の人生、割喰ってばかりだなぁ・・。
異動もわからなくなってきたぞ(これが心配)。

職場の人間関係、もう訳わからん。
私はまた、自分の殻に閉じこもることにいたしました。
誰を信じていいんだか、本当にわからなくなりました。

ニコニコ近づいてきたり、嫌味を言われたり、
同一人物が短期間にコロコロ人格を変える・・・。
もうあなたの気分に左右されません。

一個だけ言わせてください。

もう少しだけ自己肯定感を持ってください。

一個だけ心に刻んでスルーします。

あなたの利用者さん思いなところは敬ってました。


数日、モヤモヤムカムカしてましたが、
今は何故かスッキリしてます。
フツーの自分に戻りました。
こういうのって洗脳みたいなもんだな、と思ったら、
「私は手下じゃないです」と。覚めました。

大きなことは望みません。
フツーの職場に勤めたいですね(笑)。
P_20180609_201458
私はバカみたいだね~~~

7月になりましたね。
梅雨がないはずのでっかいどぅも、
ここ数日ジメジメな日々が続いております。

年度初めは、今頃休職していると思っていました(笑)。
カチンプチンとくることはありますが、
「どこの職場でもあるだろう」レベルに落ち着きました。

まさか50歳にして生まれて初めていじめに遭うとは思わなかったし(苦笑)。
子供の頃は友達が多くて、皆のまとめ役のような立場でした。
小学校5年生の時、
(私は絶対誰かの悪口は言わない!)と心に誓ったのを憶えています。
いつも公平、中立。
しかし中学生にもなると、
そんな姿は「お利口さん」として疎まれることもあるんだ、と感じるように。

(どうして誰かの悪口を言い合うと、女の絆は深まるんだろう)
初潮を迎えた頃から、もうすぐ閉経するであろう現在まで、
ずーっと不思議に思ってることです。
本当になんか血なまぐさい絆。
(そんな絆いらねぇ!)と、
ドロップアウトしたのは息子が2歳、多摩の団地暮らしの頃。
汗をかきながら誰かの悪口を聞き流すのに疲れました。

いつしか、こんなふうに人をみるようになりました。
(この人は人生の終わりまで関わりを持つ人になりうるか)
すごく冷めた見方かもしれませんね。
その場が終われば人間関係も終わる。
子どもの成長と共にママ友も変わる。
仕事を辞めたら職場の人の連絡が絶える。
なんか利害が透けて見えるような人間関係。
やっぱり、(そんな絆いらねぇ!)なのです。

人生の終わりまで関わりの持てる相手、
そう思える人なんて滅多にいないです。
冷めてるかもしれないけど、そういうまなざしは、
かえって自分をラクにします。
(いつか、ちゃんと、終わる)
不毛な人間関係に悩むとき、終わるということが救いになります。

現在「友達」と呼べる人は、
「悪口言わない!」と誓った子供の頃から続く人たちだけになりました。
たぶん死ぬまで壊れることのない絆。
本当にひと握りでいいです。大切にしたいから。
P_20180414_200443_1
ちゃーも、ひと握りの中の一匹

人事異動の時期となりました。
いっそ転勤にならないかなぁ、なんて思う今日この頃です(笑)。
来週半ばには転出組が発表になるとのこと。3月には部署異動が発表されるようです。

今年度赴任してきた私は「歳食った新人」なわけで、相変わらず辛酸舐めまくりの日々です(苦笑)。
連休明け勤務初日は、ダウンコートを脱ぐか脱がないかのうちに、休み前の指摘があります。
明けの日、ゴミ捨てに出すゴミ袋をうっかり台所に忘れて行った(それすら忘れていた)みたいなんですが、
朝一で「〇〇さん、ゴミ忘れてたよ」と指摘され、「ああ~ごめんなさい!」とすぐさま謝りました。
「私が捨てといたから」
「ありがとうね!」
そういう指摘は私が悪いんだから言われても仕方ないのですが、その後彼女が続ける言葉がヤだなぁと思う・・。
「〇〇さん(親ビン)も言ってたよ」
あっそう、だから何?と言いたいところですが、ぐっと堪え、
「ははは~何しても言われちゃうんだ私は~ははは~」
また激昂されても面倒くさいので、年老いた新人はそう言って終わらせます。
そしてため息と共に思う。
お二人が忘れて行ったゴミ袋、私も片づけたことありますよ、と。
ただ指摘しないだけ。

そんなようなことが、毎日のようにあり。

あー面倒くさい!本当に面倒くさい!!
どこ中学か?と思います(笑)。
人のこと言えた柄では私もないけれども、幼稚すぎる女子たち・・・。
手を繋いでトイレにお逝き!!!

誰々もあなたのことを言ってたって、その人の耳に入れるその気持ち。
意地悪だし子供っぽいと思います。
女性ばかりの職場って皆こんな感じ?
まぁスーパーにも似たようなのはいたけれど、ここまでじゃなかったよ。

介護職はこういうことが日常茶飯事のようで、
仕事そのものよりも人間関係に疲れて皆退職に追い込まれます。

そりゃ歳食った新人は、周りからすればやりにくいだろうよ・・・。
だけど前任地はこんなことなかったよ・・・。
いっそ異動の声掛からないかなぁ(笑)。前の所に戻してくれーー。

最後に一言。
頑張れニッポン負けるな自分!(苦笑・負けそう)

P_20180208_183235
↑泣いちゃうにゃ(顔洗ってるだけ)

P_20171121_105120

昨日は、介護職=作業=だから給料安いのか!!(怒)というような内容を書きました。
あれは作業ではなく仕事です、そう書きました。
しかし中には自分の心を無機質なモノにして従事しなければならないこともあります。
「作業」と割り切らなければできないようなこと。
それが利用者さんの便処理です。

便だけではなく、嘔吐物、よだれ、鼻汁・・・
手袋をしているとはいえ、それらの処理は気持ちの良いものではありません。
「便処理が大好きですっ」という人はかなりのマニアです(笑)。
利用者さんの中には、便で芸術作品を作る方も・・・。
壁画とか陶芸とか(涙)。
私はこういうの、笑い飛ばすしかないなぁ~と思い、
「あら~すごい壁画だね~!」と笑った後、「・・・・」無言で処理、臭いと戦いながら・・・。
うちの施設では利用者さんにも掃除してもらいます。
(いいのか悪いのか。知的障碍者施設は未だに「教育的指導」の意識が強い)
まず、この汚物処理ができるかどうか。介護職の第一関門です。
生理的に無理!という人はたくさんいるでしょう。
そんな人はわざわざ介護職を選ばないですよね。

P_20180110_144320
↑綺麗な画像で緩和(笑)

そんな汚物の処理は日常的にあるけれど、介護の仕事ってそればかりじゃないです。
この利用者さんとあの利用者さんは仲が悪いから、トイレやお風呂で鉢合わせにしないよう工夫するとか(取っ組み合いの仲裁もある)、
数分おきに同じ話を繰り返し詰め所に来る利用者さんの対応、
幻覚を見てる人に話を合わせ、外出に行きたいと泣く人の背中をさすり、
まぁ、いろいろ、いろいろ・・・・・・。
ハートが強くないと、持ちません。私も玉砕寸前の気分によく陥ります。

そして一番問題なのは、実は職場の人間関係です。
これが離職理由のトップになっています。
皆ストレス溜めまくって働いてますから、激昂しやすい状態なのですね。
AI導入に疑問の声を上げていましたけど、AIと人間が分業し介護にあたれば、
悪質な職員は「排除します」ということになるのかも。
悪質職員の給料が、ちゃんと仕事してる職員に回れば良いのですが。
事業所が肥えるだけだったりしてね。

たぶん、長い時間がかかるだろうな。いろんなことが改善されるまで。
「モチベーション向上研修」なんてやってますけど、正直「アホか・・」と。
もっとわかりやすいことで提示してくれていいんじゃないの、社会福祉法人さん!
と、思います。

このページのトップヘ