yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:人脈

人事異動のお触れが出回りました。
私は一応、管轄地域内?の異動なので、名簿に名前は載ってません。
今回は役職者と広域異動の発表でした。

「今回うちから○○(私の地元)に異動する人はひとりもいない」
という上司の説明はやっぱり嘘でした。
まぁ、「やっぱりね」と思っただけで何の感慨もありません。
いろいろオトナの事情があるのでしょう。

びっくりしたのは、
「降格人事」がばっちり記載されていたこと。
こんな堂々と?載っちゃうものなんですね。
降格された方々、別に懲罰とかないはず。
役職からヒラへ・・・。
何かとっても残酷な気がしました。怖っ。

昇格した方の中には、
「ええええ、何でぇぇぇ????」
っていうデキナイ方もいたりして、
本当にびっくりです(震)。
出世レースって所詮デキレースなんでしょうかね。
やっぱりうちのようなデカい組織は、人脈が肝なんでしょうね。

なんかますますうちの会社が嫌になっちゃいました(笑)。
経験積むことに専念して、時期が来たらドロンするでござる(笑)。
163
こんな場所でぼーっとしていたい

久々に職場のことでも書きましょうかね。
面白い話ではないですけど(苦笑)。

以前、60歳のパートさんが新しく入職した話を書きました。
ご自分の息子さんも知的障がい者、という方です。
利用者さんにキッツイ対応をするボーダー職員に苦悩しながらも、
来月で入職4か月目に突入します。

もうひとり、准職員が12月の末に入職しました。
この方はうちの施設の児童施設に元々いた方。
成人施設に異動になってすぐ、健康問題で退職しました。
またうちの施設に戻ってきたということです。

お二人に共通していることがあります。
それは、うちの施設にすでに人脈を持っているということ。

パートさんの息子さん(障害持ってる息子さんの兄)、
実はうちの児童施設の正規職員でした。
パートさんは内緒にしていたのですが、
あっという間にウワサはひろまりました(苦笑)。

でもこの事実は皆の耳に入って良かったと思います。
ボーダー職員がヘンな手出しができないから。
職場いじめのウワサがあちこちに飛び火することを、
ボーダーさん達はもっとも恐れています。

二人の新人さんをいびることはきっと無いでしょう。
(しかし陰口はチラホラ聞こえている→スルーしてます)
足元見ながらターゲットを選んでるのがホントにいやらしい。

順調にいけば、私はもうじき職場を去ることになります。
「人脈持ってるって大事なんだな」
この職場で学んだことですが、
自分を売り込むのがとても苦手な私。
次がまともな職場なら、フツーに人脈ができるかな、とは思いますが。

人脈作るために好きでもない上司にヘラヘラするとか耐えられない(笑)。

どうかフツーの職場に異動できますように・・・。

P_20180313_182042_1


このページのトップヘ