yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:人事

実家のある街まで車で2時間。
病院へ行ってきました。
うつ病の診断書をもらいに。

証拠と言うわけではありませんが・・・。
先日の脳神経外科みたいに、飲んでる薬から誤解されることもあるんで、
コピーはいつも持ち歩こうかなと思います。

11月は異動希望申請時期になります。
書類提出時に添付します。
その後、面談になるでしょう。
さて、どうなるか・・。

新人さんは、今日で退職です。
今頃、カウントダウンしてるかもしれません、心で。
本当にお疲れさまでした。

流石に今回の件は上層部の耳にも入り、
急遽、人事異動が11月イッピ付けで行われることになりました。
前年度、何かとお世話になったベテラン正職が戻ってくることになりました。
少し、私の気持ちがラクになってます。

しかし、何が辛いかって言うと、
状況に振り回されっぱなしの心が辛いです。
こうして、人が補充されれば「状況が好転するのでは?」と期待しますが、
たいして居心地が良くなるわけでもないのが常・・。
胸元に何かつかえてる感覚が今もします。

実家に泊ってきましたが、家族の前だと私は元気です(笑)。
「新型うつ病」みたいで困りますが。
ありのままの自分を受け入れられてもらえる安心感。
愚痴を遠慮なく言えるって大事。
悩みを吐き出せるって大事。

「この診断名の人に見えない!」
妹に思いきり言われました(笑)。

しかし、今もうひとりぼっちで家にいます。
ため息にして吐き出すばかり。

P_20181027_160303_1
ニャン語で話しかけてたら、こんな顔して聴いてました(笑)。

長距離運転のせいもあり、身体がガシガシです。
早くお風呂に入ってのんびりすることにします。

2時間前まで、この世の終わりほどに悩んでいました。
今は雲が晴れたような感覚です。ダルダルだった身体がなぜか軽い。

会社の人事が出て、部署の人員削減が発表されました。
今だってギリギリで回しているような人員を、
これ以上減らすってどういうこと?と。
正職員が4名から3名に減るってあり得ない、と。

たまらず、相方さんに電話しました。
2時間ばかり私のうだうだにつきあってくれました。

要するに、
・案ずるな。まだ4月の体制になってもいないのに悩んでも仕方ない。
・人のうわさ話に耳を貸すな。その人にとって嫌な人が自分にとっては合う人かもよ?
・できないことは「できません」でいいんじゃない?無茶な人事を行った方が悪いでしょ。
ということ。
話をしているうちに気持ちがまとまってきました。

そう、先のことなんて何もわからないのだから、
今から悩んでもしょーがないんだよね。

そう思ったら、何かがストンと胸に落ちました。
何故か頭も身体もスッキリしたんですね。

本当に噂話って、自分が体験してもいないのに、体験したかのような気分にさせられます。
噂話に一喜一憂することほど、ばかばかしいものはないかも。

とにかく気持ちがラクになって今日を終えられることに感謝です。

P_20180207_113327
眠れそう


このページのトップヘ