夏の釣りシーズンのこと考えて、ちょっとウキウキしています。
釣れた魚をその場で焼いて食べたら美味しいだろーなーと。
ダイエットで飢餓状態なの考えただけでヨダレが(笑)。
【あす楽】 三和金属 ザ・シチリン S-360G 七輪 シチリン バーベキューコンロ 卓上 【送料無料】
【あす楽】 三和金属 ザ・シチリン S-360G 七輪 シチリン バーベキューコンロ 卓上 【送料無料】
↑こんな素敵なものを見つけました~。
直径29センチの、少人数用バーベキューコンロ。
送料込みで3000円しないよ!いいじゃん!

しかし、もっといろいろ調べてみると、
バーベキューコンロって自作できるらしい。
ダイソー商品で、300円で作れるとか!
フラワースタンドと受け皿月の網と焼き網を組み合わせるだけ。
thM60J33H0
ヘビーにバーベキューする人は、ちゃんとしたコンロを買った方がいいと思うけど、
私のようなにわかアウトドア人間には、300円のコンロで充分だ。
しかし、これ風の調整とかできないよね。
実際使えるのかな?不安(笑)。

バーベキューの必需品と言えば炭もありますが、
この炭も自作できるのですよ。
新聞紙で作る「ペーパーログ」。
実はうちの利用者さんたちも作ってます。

画像がうまく貼れなくて文章だけですみません。

作り方は、
①新聞紙1日分を小さくちぎる。
②ちぎった新聞紙を水にひたす。
③よく揉む。
④目の細かい洗濯ネットにいれ、洗濯機で脱水する。
⑤作成機にぎゅうぎゅうに詰め、圧縮し水分を切る。
⑥形を整え、10日ほど乾燥させる。

すると、レンガみたいな形状の、軽い紙薪が出来上がります。
th
うちの事業所ではピザ屋さんに卸してます。

作成機が無くても自作できるんですよ。
棒にしめった新聞紙を巻き付け、棒から抜いて乾燥させます。
不格好ですが、炭替わりになります。

いろいろ自作してのバーベキューは楽しそう。
何か作るって、すごく良い気分転換になりますよね。
休みの日にペーパーログ、作ってみます。