今、テレビで「火垂るの墓」やってますね。
私的に涙腺崩壊NO1の映画かもしれません(笑)。
このまま見続けると明日目が開かなくなりますね(笑)。
d0091006_22371447.jpg

はじめてこの作品をテレビで観たとき、
声を出して泣いてしまい、それが止まらず、
お風呂場でも暫く泣いていました。
母が心配して「大丈夫かい?」と声をかけたほど(笑)。

「悲しすぎてジブリの中で一番嫌い」と友達は言ってました。
ジブリ映画は言いたいことがわからんようなわかるような、
ぼんやりした感動がいつもあるんですけど、
これは直球で訴えてきますね。やばいです・・・。

戦争で死ぬことが普通だった頃。
お兄ちゃんは母の死に涙をこぼしませんでしたね。

私は戦争で愛する人が死ぬなんて嫌です。
これは理屈ではなく、生涯変わりようのない感覚だと思っています。

P_20180322_105949
生きてるだけでありがたいんだろうなぁ