yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タグ:クラウドワークス

暫く忙しくて、クラウドワークスの長文の仕事はストップしていました。
「タスクの仕事」といって、アンケートみたいな、短文(300文字程度)で100円ぐらいの仕事はちょこちょこやってましたが。
現在、クラウドワークスの報酬プールは2000円になりました。
これは何か100円玉貯金みたいですね(笑)。
趣味の延長みたいなものなので、意識せずに貯まっていくのは面白いです。

そんな訳で、数日ぶりにサイトを見てみたら、
先日納品させていただいた依頼主様から、継続依頼のメールが入ってました。
前回書いた本業の人間関係の記事は、思った以上にヘビーな出来になってしまい(苦笑)、
何か申し訳ない気分でした。
笑えない出来事をユーモラスに書くのが自分らしいんだろうな、と思っているので、
笑えない出来事がまんま笑えない記事になるのがとても悔しいんですね(笑)。
なかなか、人様の依頼で文章を書くというのは、難しいものだと思いますね。
で、もう継続のお話など無いだろうなぁと思っていたので、メールを読んで光栄に思いました。

文字単価も上がるようだし、こちらが希望する回数分書かせて頂けるようです。有難や。
現場の話は、書くと非常に消耗するのですが(笑)、次回はもう少しライトに書いてみようと思います。

P_20180203_193909
私のエサ代稼いでくれにゃー

クラウドワークスの仕事が完了しました。
初めて請け負った仕事ということで力が入り、
何だか悲壮感漂うクソ真面目な記事になってしまいました(笑)。
ブログほど崩して書けず、その匙加減がまだわかりません。
しかし一先ず無事に終了、ということで、864円の報酬を頂きました。
掛かった時間は3時間ぐらい。考え考え書くもんで時間が掛かります。
時給にしたら「?」ですけど、家でぼんやりしてる時間がありすぎだからまぁ善し。
これが1時間ぐらいで仕上げられるようになればいいなぁ。

私の仕事、いろいろキツいですが休みが多いのが救いです。
年中無休的にシフトを組まれますが、後から国民の休日やら盆暮れの休みを補填してくれます。
今回も2連休2回、3連休2回で、ちょっと嬉し涙が出ます(笑)。
その分先に働いてるってことだから、貰って当たり前なんだけど。

来月は利用者さんの重要書類作成期間に入ります。
月半ばが締め切りなので、それまでちょっと忙しいなぁ。
大体夜勤の日と翌日の明けに仕事することにしてます。
家に持ち帰りで仕事するなんて、嫌!!!(笑)。

クラウドワークスの仕事も、入れようと思えば入れられるけど、
今は本業優先で保留にしてます。
月に10数本記事を書けば、1万円ぐらいの報酬が貰えますね。
まぁ無理せず自分のペースで請け負っていこうと思います。

P_20180115_210653
「あんま無理するにゃよ」

先日、クラウドワークスに登録しました。

クラウドワークスとは
在宅ワーカーと発注者のマッチング、契約、支払いまで一括で行うサービスを提供しています。
ここでいう在宅ワーカーとは、パソコンを使って自宅で仕事をしている人を指します。
要は、家でパソコンを使って仕事をして、発注者から報酬を得るということ。
プログラミング、webデザイン、開発等プロ向けの仕事から、ブログ記事の代理作成、商品の感想文、宣伝文等、初心者でも取り組みやすい仕事がたくさんあるようです。

このブログで介護職の給料の安さを嘆いたあと、先日知ったばかりの「クラウドワークス」(年寄りなので情報が遅い)のサイトを何気に見ていました。
今のお給料で生活できない、というわけではないのですが、毎月何のゆとりもないなぁ~と。
そういえば去年、新たな支出が増えてしまって(入院保険料、PCブロバイダー契約、自動車保険)、だからこんなに残らないんだ、と気付いた次第です。
なのでちょっと内職でもしようかな~と、すぐに登録をしました。

登録した日は休日で、私に気持ちの余裕があり、その日のうちに仕事に応募してしまいました。
月末までの本業の忙しさを忘れていた(笑)。
応募した仕事は、現職に関する記事作成です。
すぐに契約が決まり、今、実はちょっと焦ってます(仕事の合間を縫って書けるのか?と)。
頑張って仕上げます。

いわゆる「老後」といわれる65歳まで、あと10数年あるわけですが、
老後のことはボヤーッとしか考えてません。
うちの親も少ない年金で細々と生活していますからね。
私ももし年寄りになったら、親を見習って細々やっていくつもりです。
市営住宅に入ればいいじゃん、と思いましたが、原則ペット禁止ですよね(泣)。
親は持ち家があるから家賃は掛からないけど、私はその辺も考えなくては・・・。

たぶん私が老人になる頃には、今よりもっとパソコン使った仕事が増えていると思いますよ。
在宅で仕事をする人も増えるでしょうね。会社の経費節減にも繋がりますから。
今からこういうのに慣れておくのも良いかもね。
それとも70歳まで介護職続けるか?(自分も紙パンツ履いてたりして・苦笑)
いやいや、私にそんな体力も気力も残ってないと思うわ。

P_20180126_081823_1


このページのトップヘ