yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 療育

今日で一通り、担当するクラスの子ども達ほぼ全員に会いました。
えー、75名です(笑)。

学校の先生って、
いったいどれくらいで子どもたちの名前を憶えるんでしょうね。
複数のクラスを担当するので、
中学校の先生みたいなもんでしょうか。
1ヵ月かからないで憶えるのかな・・。

私の記憶力は、もう破裂しそうです(笑)。

ふと思いましたが、
高齢の俳優さんなんて、セリフ憶えどうしてるんだろう?
コツみたいなものを、無意識に会得してるのか。
凄いことです。

しかし、
幼児さんは下の名前しか入ってこないし、
学童さんは苗字しか入ってこない。
学童さんはフルネームがボードに貼ってあるので良い。
観ながら出席取れる。
問題は幼児さんで、
カンニングするものが無い!
しかもお母さんがそばで観てるから間違えられない!
かなりのプレッシャーですよ・・・。

明日は主担当、
療育の進行係です。
最近は業務もいっぱいいっぱいになり、
明らかな準備不足です・・・やばい・・・。
お風呂でシュミレーションだな・・・。
慣れるしかないな・・・。
P_20180322_105949
身体も疲れてきた・・眠い・・。

本日、療育デビューでした。
「こんなに緊張したのは何年振りだろう」
という感じでした。

朝の会だけの担当でしたが、
まず、流れを頭に入れるのが大変。
朝の歌、呼名、カレンダーの確認、
手遊び歌4種類、リトミック・・・
子どもの椅子の片付けのタイミングなど、
細かい所まで頭に入れます。
こうやって書くと簡単に思えますし、
先輩達のよどみない流れを見ていると、
あっという間に時間が過ぎるのですが・・・、
見るとやるのでは大違いでした。

しかも、
いつも幼児さんが全員来ることって無いみたいなのに、
(誰かしら休む)
今日に限って全員来た(笑)。
まぁ、10人居ないのですが、
それぞれ何かしらの特性をお持ちのお子さんです。
じっと座ってるのが難しいお子さんも・・・。
ここに務めて2週間ちょっと。
子ども全員で150人の所属があります(!)。
その内の10名弱ですが、憶えきれず、
開始ギリギリで手の甲に名前書きました(苦笑)。
名前が似てる、苗字が似てる、顔が似てる(笑)。
BBAの記憶力の限界を感じます・・・。

そして、
新しいBBAの先生は、受け入れがたいらしい(笑)。
呼名でプイッと横向かれたり(笑)。
子どもは正直なんです。

顔が引きつるのが自分でわかるし。
ふと、よせばいいのにお母さんたちの方見ちゃって、
目が合ってまた顔が引きつるし(笑)。
自然体には到底なれず・・・
なんとか頭が真っ白になることだけは免れました。

他の先生達もさりげなく助け舟を出してくださり、
本当にありがたく思いました。
お母さんたちも、つたない私にお付き合いくださり、
ホント、すみません!です。

帰りに子どもに、
「なんでここに書いてるの?」
と、手の甲のアンチョコを指摘されました(苦笑)。

さあ、これから本格的に私も療育をやっていかねばなりません。
しばらく緊張と、弱る記憶力との戦いになりそうです(笑)。
子どもとの時間、本当はとても嬉しいので、
早く自分自身になって、楽しめるようになりたい!

慣れたらきっと楽しいだろうな。
elly181027A002_TP_V


スマホからなので、長文は無理(笑)。
小話です。

職員の顔写真を撮りました。
発達障害児なので、視覚からアプローチした方が憶えるんですよね。

職員それぞれ10枚ずつくらい撮ったんですが、
私、10枚とも、
大山のぶ代(爆)。

今は毎日、目がむくみとアレルギーで腫れちゃって、
笑うと目が線になるのです。

んで、大山のぶ代_ 。
全部…。

撮影者の先生に、
「どれがいいですか〜?」
と聞かれましたが、
のぶ代オールだったので、
「どれでもいいですっ」
と答えました…。

2年間、すっぴんで仕事してたんで、
鏡見ないうちにのぶ代度が増してしまいました(笑)。

撮影者からは「やさしそう!」と慰めの言葉を頂きましたが(笑)。
どうなのよ(笑)。

書くことが一杯あるのですが手短に。

昨日、着任しました。
やはり職場の雰囲気は全然違う!
ひとことで言えば子ども教室みたいな感じ。
職員も○○先生と呼ばれ、教育者ですね。
私はこっちの職場がやっぱり向いてそうです。
今のところ、楽しいですよ(笑)
職員も砕け過ぎず真面目過ぎずな感じです。

業務は大変そうです。
憶えることも山のよう。
前の職場から引きずってるものは何もないので、
そんなにギャップも感じてないです。
見学の時はビビったけど(笑)

本格的な引越しは後日なので、
今はテレビもねぇ、ラジオもねぇ、(笑)な生活です。
不便ですよ。

パソコンも接続出来ないので、
暫く更新は滞りますね。

あとひとつ、
今年の重大ニュースがもう決定しました(笑)。
なんと!
妹に彼氏が出来ました(笑)。
電撃でたまげました!!!
令和と共に、新しい時代の幕開けですね(笑)。
君に幸あれ!です。

では今日はこの辺て。

異動先へ、見学に行ってきました。

何の心の準備も無く(引継ぎと訊いていた)、
いきなり幼児療育に参加。
4歳の発達障害児といっても、ほぼ定型のお子さんと同じで、
内容は保育園のプログラムのよう。
昔で言う「お遊戯」的なものや、読み聞かせ、歌をうたう、等々。

とにかく、現在の職場でやってることの真逆。
働いている方はほとんどが保育士。
保護者の方もそばにいて、とにかく褒めちぎる!
現在と180度違う仕事内容です(笑)。
しばらく頭がついていきませんでした。笑顔は引きつるし(笑)。

しかし、久しぶりに繋いだ、ちいさな手!
自然と笑顔になり、忘れかけてた優しい自分が出てきました(笑)。
不思議だ・・・魔法のようなちいさな手。

現場では緊張しましたが、今になってほっこりしています。

職員の人間関係は、まだわかりません(笑)。
あまり最初からあれこれ考えないようにします。
(この2年間でかなり警戒心が出来てしまっている。)

ただ、実際見学して、不安なことも・・・。
ピアノ・・・私はなんちゃってピアノなので、不安。
楽譜通りに弾けません(苦笑)。
そして流石に皆さん有資格者なので、プロ。
流れるような療育内容。
私はついて行けるのか?!

今までの仕事は生活のフォローで、プログラムのようなものはありませんでした。
かなり勉強しなおさなければならない予感。
そういう面ではきっと今より大変そうです。

しかし、この年齢でまた勉強することができるのは、有難いことかもしれません。
何より子どもの可愛らしさが励みになります。

不安と楽しみが入り混じってる、今。
自分を取り戻す日々になるのかもしれませんね。
P_20190317_220056_1
にゃんとか頑張る!

このページのトップヘ