yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 音楽

子供の頃から音楽が大好きだったけど、
30歳前後も随分聴いてたなぁ。
そう、私の闇の時代。
何も考えたくなくて、音楽で頭を一杯にしたかった。





掃除をしながら、オリジナルラブからラルクへ。
懐かしいけど、辛かった頃を想い出す。
ポータブルCDをいつでも持っていて、
街を歩きながら聴いていました。
特にラルクは一番精神状態が悪い頃、聴きまくっていました。

回復期は、




少しずつ「モノを考えたい」欲求が出てきて、
ちょっと哲学的な匂いのする彼らの曲にはまりました。

この頃の曲聴くと、やっぱり鳥肌立つんだよなぁ(笑)。

連休でしたが会議と仕事で潰れました!
また愚痴ブログになりそうなので、止めます(笑)。

youtubeで「作業用BGM」とかってupされてますよね。
パソコン仕事ではとても良い感じなので利用しています。

今、流れているのはハイファイセットです。
山本潤子さんの声は、こんなこと言うとあれかな・・
淡々としてBGMに向いている(笑)。
完璧な音程と歌唱力です。仕事の邪魔しません。はかどります。

ユーミンだとこうはいかない(笑)。
不安定な歌唱力にかえって惹かれてしまうんです。
仕事にならん(笑)。不思議な歌声ですね。


一番好きな曲です。有名ですね。
ヒットしてた頃は私もほんのガキんちょでしたが、
今はしみじみと聴ける年齢になりました。
うーむ、作詞はなかにし礼・・・流石だな(笑)。
フランス女性の独り言のような歌ですね。
強くて、儚げ・・・。


仕事中はこちらを流してます^^
「土曜の夜は羽田に来るの」という曲も良いです。

今日もyoutube貼らせていただきます(謝)。
メンタルは大丈夫です(笑)。
ただ忙しいだけ!!(泣)。



ブルーハーツは何故か避けて通った道。
若い頃はややこしく転調したり、音が厚い曲を好んでいました。
先日偶然この動画を観て、なんか泣いてしまった。
「こんなはずじゃなかっただろ?歴史が僕を問い詰める」
そしてこのパフォーマンス。試されてる気がしました。

P_20180201_121200

ぶれちゃいかんよな、ぶれちゃ

通院日、往復4時間、車の旅。
またまたスマホを忘れてしまいましたよ(笑)。
通いなれた道なのでスマホも必要ないっちゃない。

診療時間、今日は激安スーパーで買い物もしたので、
計7時間の旅でした。疲れた~~。

待ち時間で、他所ブログの下書きをしてました。
なかなか書けなくなってしまい、何度も締め切りを延ばしていただきました。
仕事が忙しいのと、オフの日まで仕事のことを考えて書くしんどさ。
職場での嫌な出来事も、他所ブログでちょっとした小遣いになると考えなおし(笑)。
どうまとめようかと思案中です。
「職場での不満は我慢しすぎず話し合いの場を持ちましょう」
そんなテーマで書きましょうか。

主治医にも「爆発しちゃいました」と経過を話すと、
「そこまで言えたのは立派ですよ」と褒め?られました。
ただ、ちょっと心配そうな顔もしてました。
出来事をきっかけに、私のメンタルが不安定になることを懸念したか、
出来事がこじれることを懸念したか・・。
医者としては前者でしょう。だけど長年私を診てきてわかってる部分もあり。
「きっとなんとか1年、あなたは頑張るんだと思うけどね」
ちょっとあきれたような笑顔です(笑)。
私もそれについては苦笑です。「ですね」と。

普通の人が放り投げて逃げ出す場面で、
私はまだ踏ん張ってその場に留まっている気がします。
弁慶かと思います(笑)。
伝説にでもなればカッコいいですが、たかだか私の人生です(笑)。なんにもなりゃしない。

あぁ、そうだ、病院に行く道すがら、
ラジオから、私の好きな小田和正の新曲が流れてきました。
聴いていて、「あぁ、小田さんらしい歌詞だなぁ」と思いました。


         この道を
   
   それでも けんめいに
   生きて行くと そう決めた
   
   繰り返す 迷いも
   争いも 悲しみも
   
   すべてを 時に任せて
   選んだ 道を 行く

   その道は どこへと
   つながって 行くのか

   未だ見ぬ その場所は
   どんな風が 吹くんだろう

   誇りと 正義のために
   戦う 自分がいるはず

   晴れわたる 広い空に
   明日が 確かに 見える

   どんなに 険しくても
   この道を 信じて行く

   守るべきもの それは ただひとつ
   それを 知った


歌に共鳴しながら、小田さんだからこの歌詞に説得力が生まれるんだなぁと思いました。
ずっと昔から、同じテーマで歌い続けています。
足跡は、まっすぐ。長い「この道を」まっすぐ歩き続けている人。
少しでも倣いたいと、思うのは私だけではないはずです。
1500216919511
「誇りと正義のために」
私はそんなこと言える柄ではないけれど、
一番印象に残った歌詞です。

このページのトップヘ