yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 生活

ふと気になって、また年金額を調べてました。
自分に果たして「老後」が来るかどうかナゾですが・・。

んで、やっぱりガックリです。

今の時代、60歳で完全リタイアすることは現実的じゃないですよね。
65歳までの5年間、どうやって生きて行くかって、
なんとか働くしかない訳で。

老体に鞭打って65歳まで非常勤で勤務して、
私の年金はやっと13万円になります。

13万円かぁ~。
長生きしたいと思えないわ~(笑)。
でもまぁ食べて行くことはできるかな。
フィリピンに行かずとも・・。

60歳から市営住宅の抽選受けまくりで!(笑)
(にゃんこ次第ですが)
家賃を減らさないと厳しいですね。

今から15年後のことを考えて憂鬱になるのもバカらしいか。
最近いろんなことが不安で、つい考えてしまいます。P_20181103_192335
にゃんこはその頃22歳か~。

毎度、仕事の話ばかりで恐縮です。

仕事を片づけて休みに入るようにしてますが、
休み明けには2つ3つ仕事が溜まっている状態です。
まぁよくあることですが。
退職者が出てからずっとこんな感じです。

休日には必ず会議が入ります。
月2日は会議で潰れます。
会議出席は100歩譲って仕方ないとして、
辛いのは書記になったとき。
議事録を作成しなくてはなりません。

受け持ちの委員会の議事録、
結構作成に時間がかかります。
昨日は作成で残業しましたが、終わらず本日に持ち越しです。
提出しても安心できません。
必ず赤が入って戻ってきます。

これが終わると、月末にかけてイレギュラーな仕事のオンパレードになります。

んで、見てこれ。
P_20181025_143155
縦横変になっちゃったけど(笑)。
今月の給料、14万ちょい。
赤字にならないようとても気を付けて生活してます。
生活保護にイロがついたような手取りです。

さっきから下痢が止まりません・・・。
つらい。

秋祭りの季節です。
「なんかお参りに行きたいなぁ」
と思ってたのでちょうど良かった。
神社仏閣って好きなんですよね。
でも北海道には、普段から拝観できるところが少なくて。
P_20181005_181342_2
ちゃんと手水して参りました。
しかし、何もお願い事をしませんでした(笑)。
頭真っ白な状態。その方がいいか(笑)。

P_20181005_180655_1
散歩がてらぶらぶら出店を見て廻りました。
子供の頃はワクワクしたもんですけど、
この歳になると、売ってるものが「高いなぁ」としか(笑)。
やきとり3本500円、タコのから揚げ500円、
買って、家に帰ってよくみたらショボイこと・・。
「このタコ一切れでにゃんこの缶詰1個買えたなぁ」(笑)。
そんなことしか思わないんですね・・・。

こういうのって雰囲気込みの値段ですよね。
どっかのお寺で美しい庭園観ながらのお抹茶代800円なら高いと思わないんですけど。
お祭りって、うっかりしちゃいますね(笑)。

ふと思ったのですが、
「胆振」
これ、「いぶり」って皆さん読めました???

「タンブリじゃねーかよ!!!」

そう、普通ならタンブリです(笑)。

北海道、難読地名が多いことで有名ですね。
ちなみに胆振の左上が後志地方です。

「後志」

シリベシ、と読みます。

「ゴシじゃねーかよ!!!」

はい、どう頑張ればシリベシって読めるんでしょうね(笑)。

本題です。
今回の地震、名前をどうするか、
関係者の方は相当頭を悩ませたものと思われます。

さっきからずーっと、もっと的確な名前は無かったのか?
と考えていますが、全く浮かびません。
うーん。
地震名の前に元号が付いていることから、
「平成30年北海道地震」でよかったんじゃないかと。

胆振東部って・・。たしかに胆振東部なんだけど。
地味すぎるというか・・。
いずれ皆、読めなくなるというか(笑)。

これが札幌が震源地だったら?
「北海道石狩中部地震」になるのかなぁ。

おそらく、北海道は他の地域でも巨大地震が想定されるため、
細かく地域を名前に含めないといかんのでしょう。
(もうどこでも起きてほしくないけど)

こんな大規模な停電は歴史的だったから、
「北海道暗黒地震」とか(苦笑)・・・無いね。
だけど本当に漆黒の闇だったよ!!

まぁ地震の名前なんてどうでもいいか。
私の所はほぼ通常の暮らしに戻りました。
非難してる皆さんも、早くいつもの生活に戻れますように。
P_20180909_183701
震源地の近くなのに、うちの被害ってこれだけだった。

地震の影響がいろいろと出ています。
今日は年に一度の施設のお祭りだったのですが、
余震がまだ続いているのもあり、中止になりました。

ほぼ全員の職員が出勤です。
中止になった今、こんなに職員はいらないわけで。
今朝、いつもの時間に起き、
(あら、私いなくてもいいんじゃない?)
と気付きました。

今回のシフト、一応出たのですが、
案の定めちゃくちゃでした。
休みが被って勤務者がいないとか。
二日分、休みを他の人に譲りました。

てなわけで、今日私が休んだ方が、
後から勤務調整しなくて良いので、事業所側も都合いいのです。

課長に電話すると、逆に感謝されました(笑)。

急な休み、早起きもしちゃったし(笑)、
何しようかな~有効に使おう!
P_20180909_082128_1
休みを察してか、膝で至福の表情(笑)

このページのトップヘ