yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 生活

そういえば、ブログを始めて間もない頃、
健康診断の結果を公表しました。
今年は結果が出るのが早かった。
今日、封書が手元に届きました。

おっ!前年度よりも3キロ体重が落ちている(笑)。
てか、前回、ガウンの重さ込みで測られたんだっけ。
ガウンが無くても、私史上最高の体重だったし(笑)。
とにかく太りすぎの前回から3キロ落ちたぐらいじゃ、
角界を去れないでしょーが(笑)。

あ、だけど総コレステロール値が正常に戻っている!
ひゃっほー!うれしいな。
しかも、え?中性脂肪が69って、全然正常じゃないですか!
前年度は149もあったのに。
すごい!どうしてだろう?
P_20181118_185312
中性脂肪は前回の半分以下、血圧も低め

考えられるとしたら、毎朝のサプリかも。
今、セサミンとにんにく卵黄とマルチビタミンを飲んでます。
食事は相変わらずテキトーです。カップ麺ばかりだよ(笑)。
ただ出来るだけ野菜をプラスしてます。
それから果物をよく採るようにしています。
脂っこいものもそういえばあまり食べてないですね。
血液が良くなったって素晴らしい。

視力も両目とも0.8に回復。
悪玉コレステロールはまだ基準超えだけど、
他は前回よりも良くなってます。

ホント、あとは体重だけ(笑)。
普通、これだけ中身が改善されれば痩せるはずなんだけどなぁ・・・。
P_20181118_185358
この三つは必ず毎日採ってます

あ、妹の腫瘍も良性でほっとしてます。良かった・・。

ネットのコラムで以下の文面を見つけて、ゾワッとしました。

平成28年の簡易生命表によると、70歳の人の平均余命は、男性15.72年(85.72歳)、女性19.98年(89.98歳)です。

女性は、人生90年の時代になってるんだ・・・。

コラムは、老後の貯金は1000万じゃ足りないですよ~という内容です。
ええええ!っと思って読んだわけです。

今の私の経済力では、精いっぱい頑張っても年間40万ほどの預金しかできません。
今年度はおそらく15万も貯められないでしょう。
春には引っ越しすると思うので。

今後15年、不意の出費を考えると、
年平均30万ぐらい貯められるんだろうか・・。
30万を15年間・・・450万だ・・・。
1000万なんてどこの世界の話だ?(笑)

老後は現在の水準より生活を落とすつもりではいます。
それでも年金だけじゃ毎月2万円は足りないでしょう。
年間24万円の補填と考えると、
90歳まで(!)だと、600万の預金が必要・・・。
足りないじゃん。
80ちょいでお迎えが来ないと駄目じゃん(笑)。

私なんぞ持病だらけですし、90歳まで生きる気なんか更々無いのですが。
そういうやつに限って長生きしちゃうんだなぁ(笑)。

父の弟が昨年亡くなりました。75歳でした。
生涯独身で年金もわずか、近所に住む長兄からお金を都合してもらい細々と生活していました。
体調を崩した時には所持金もゼロに近く、
父と長兄が奔走して生活保護の手続きをしました。

そういう手段もあるんだ、とわかっています。
しかし生活保護者の医療なんて杜撰で、
膀胱がんが見つかったのは亡くなるほんの少し前でした。
その日暮らしの叔父さんだったから、仕方ないかもだけど・・。

なんとか自分が生きて行く分くらいは賄わなきゃなぁ、と思ってます。
病気で倒れたとき、周りが困り果てるのは避けたいと思う。

お葬式は家族葬でこじんまりと。
そろそろ互助会に入って葬式代を貯め始めようかな。
お墓は別に無くてもいい。お寺の納骨堂で充分。
なんなら市営の共同墓地でもいいや(笑)。

コラムではこんなことも書いてました。

国も「人生100年時代」と言い始めているので、100歳まで生きることを想定して、老後の貯蓄を含めたライフプランを考えた方がいいでしょう。つまり、1000万円では全く足りないので、とにかく貯蓄を増やした方がいいということ。そして、幸いにも「若くて健康なまま歳をとる時代が来る」と研究者が予測してくれているので、80歳か90歳まで、あるいは生涯現役で働くつもりで、それを実現するための準備をしましょう。

げげげ!80歳まで働くなんて絶対イヤだ!!(笑)
「収入に見合った生活をすればいいだけ」
うちの母親は常々そう言っておりました。
そして現在もわずかな年金で上手に暮らしています。
たぶん、わずかな年金からいくらか貯金してると思います。おそるべし・・・。

きっと私もできるはず。
今のすずめの涙ほどの給料でやっているんだもの、できるはずだ(笑)。P_20181103_192331
家猫の危機感ゼロの感じ、うらやましい(笑)。

えーと、タイトル通りです(笑)。

昨日、職場でインフル予防接種を受けました。
看護師さん曰く、中のワクチンは毎年ビミョーに違うとのこと。
毎年、私は腫れるのですが、今年は異常です。
悪い虫に食われたかのように腫れてます。
P_20181115_162350_1
脚ではなく腕です(爆)。
醜い画像なので小さいです(笑)。
二の腕全体が赤く腫れ、痛い。
おまけに針跡に水泡ができてしまいました。
今朝から50肩のように、首から手首にかけて痛だるい。

今年のインフルワクチンは腫れると、事前からウワサはありました。
プラス私の体質でこんなんなっちゃうのか。
アレルギーのある方、今年の接種は要注意ですよ!

来年度から、年休5日取得させることが企業に義務付けられます。
今回の「働き方改革法案」成立で自分に関係あることはこれくらいかな。

今の事業所に来て1年半経ちましたが、
年休使ったのって3日くらい。
代休消化すらままならず、使いたいけど使えない状態。
どこの職場も似たもんかな~と思いますけど、
妹の職場は年休完全消化を自主的に行っていました。
やろうと思えばきっとできるんだよね。

ただ、うちの職場では、
年休取得をさせるためには、職員の補完をまずしなければいけない。
職員が足りないのに年休消化を無理にしようものなら、
他の職員に勤務の負担がかかり、
またまたブーイングの嵐が巻き起こるでしょう。

あるいは、
事業所側が勝手に年休取得日を決めちゃうとか。
「貰えるだけありがたいと思え!」みたいな。
あり得るなぁ。

ホントに「改革」が「改悪」にならないようにしてほしいものです。
まぁ、来年度は異動していることを祈りましょう(笑)。

さて、もしも5日連続で年休が取れたらどうするか?
はいはい、妄想開始です(笑)。
やはり海外旅行に行きたいですね。
今、行きたいのは台湾だなぁ。
ベトナムも勿論行きたいですが、
予算的に、まず台湾が手頃ですよね。

ビンボー一人旅なので、予算は6万円(笑)。
ドミトリールームで充分です。
133964151
この歳でドミトリーは浮きそうですが(笑)。
なかなか素敵なドミトリーもあるんですね。
ちゃんと女性専用です。
4泊でなんと1万ちょいです。安っ!

Ningxia-Night-Market-e1473738374379
夜市に行きたいですね。
お腹壊しそうで怖いけど(笑)。
「大腸包小腸」って不気味なネーミング(笑)。台湾風ホットドッグ屋さんみたいです。
153044-01
ルーローハン、約150円、これ一番食べたい。
pic_casetH03
胡椒餅、これも約150円。
gourmet_img-08
でっかいフライドチキン、約200円。顔ぐらいある。

ドミトリーに泊り、台湾のB級グルメで食い倒れるBBA(ちょっと哀・笑)。
皆さんにはつまんない貧乏旅行でしょうが、私にとってはこれでも贅沢。
老後不安を抱え、爪に火をともし生活してますが、
身体が元気なうちにどこか行きたいところに行かなければ!
と、最近思うようになりました。
現実逃避・・・一時的な妄想・・・かもしれません。
でも考えてるだけで楽しいんですよね。
しかし一人旅で5日は長いかもなぁ。
夜市のB級グルメなんて、
あーでもないこーでもない言い合いながら食べるのが楽しいんであって。

妹を誘ったら、
「海外なんて行きたくない!」と即座に却下(笑)。
「霊に憑依されそう」だって(笑)。
ベトナムの話をしたら、
「そんな昔戦争があってたくさん人が死んだ場所に行きたくない」
「それならサイパンの方がいい」とか言うので、
「サイパンだって戦争でたくさん人が死んだべ!」(笑)。
とにかく海外は行きたくないらしい。

別に、若い頃に戻りたいだなんて普段考えないけど、
海外旅行だの、ましてや移住だの、
そんなこと妄想するときばかりは、もっと若かったらな、と思います。

ドミトリーもサマになってたんだろうなぁ(笑)。

昨日は自分の年金について書きました。
65歳の受け取り見込み額は約13万円。
ちょっと補足すると、
2号保険者の期間は通算7年ほど、
専業主婦の期間が約20年、
離婚後、保険料を全額免除されていた期間が3年ほどあります。
離婚で年金分割された金額もおそらく含まれてこの金額です。
元夫はけっこうお給料もらってた方。
それで20年分の年金を半分もらって13万なのですよ。
平均的な収入で、ずっと専業主婦で、という方、
離婚後はおそらくいばらの道です。

たとえば、うちの母親なんかは、
父親の給料が少なく、ずっとパート勤めをしてました。
手に職も無く、仕事のスキルも無く、
毎晩のようにDVに遭うわ・・・、
頭にハゲを作りながら結婚生活を継続しておりました。
離婚しても自分の稼ぎで食べて行くことは難しかったでしょうね。
男を渡り歩くキャラでもないし(笑・この手段を取るひと多し)。
はっきり聞いてないですが、母の年金額は驚くほど少なかったはず。
とても独りで老後を生きて行ける額では無いです。

年金が少ない老人はどうすれば良いのか?
・・おそらく国がなんとかしてくれるはず。
それじゃぁ、私も65歳まで必死こいて働くこともないんじゃないのか。
13万円の月収って、病院代とか考えると、
家賃込みの生活保護とほぼ一緒じゃないのか・・。

ああ、また憂鬱になってきた(笑)。

さっきまで、また海外移住のサイトを観てました(笑)。
妄想してると心が安らぎます(笑)。
実行することは無いと思いますが・・・。
154115907540093304_765x517.water3
154115906825629005_765x517.water3
↑この部屋は台湾のワンルームです。家賃は3万3千円。台北では無いですが。
台湾では家具付きが普通だそうです。
今住んでいるところよりちょっと狭いぐらい。充分な広さです。
生活費は10万円で足りるというし。
まず3か月ほど滞在してみたいですね。

ええ、妄想ですよ(笑)。エンドルフィンが出て、心も身体もラクになるんです(笑)。

話が脱線してしまいましたね・・。
まぁ、自分の年金額考えると現実逃避したくなる、ということです・・・。
明日からまた頑張って働くかぁ・・・。

このページのトップヘ