yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 仕事

来年度から、年休5日取得させることが企業に義務付けられます。
今回の「働き方改革法案」成立で自分に関係あることはこれくらいかな。

今の事業所に来て1年半経ちましたが、
年休使ったのって3日くらい。
代休消化すらままならず、使いたいけど使えない状態。
どこの職場も似たもんかな~と思いますけど、
妹の職場は年休完全消化を自主的に行っていました。
やろうと思えばきっとできるんだよね。

ただ、うちの職場では、
年休取得をさせるためには、職員の補完をまずしなければいけない。
職員が足りないのに年休消化を無理にしようものなら、
他の職員に勤務の負担がかかり、
またまたブーイングの嵐が巻き起こるでしょう。

あるいは、
事業所側が勝手に年休取得日を決めちゃうとか。
「貰えるだけありがたいと思え!」みたいな。
あり得るなぁ。

ホントに「改革」が「改悪」にならないようにしてほしいものです。
まぁ、来年度は異動していることを祈りましょう(笑)。

さて、もしも5日連続で年休が取れたらどうするか?
はいはい、妄想開始です(笑)。
やはり海外旅行に行きたいですね。
今、行きたいのは台湾だなぁ。
ベトナムも勿論行きたいですが、
予算的に、まず台湾が手頃ですよね。

ビンボー一人旅なので、予算は6万円(笑)。
ドミトリールームで充分です。
133964151
この歳でドミトリーは浮きそうですが(笑)。
なかなか素敵なドミトリーもあるんですね。
ちゃんと女性専用です。
4泊でなんと1万ちょいです。安っ!

Ningxia-Night-Market-e1473738374379
夜市に行きたいですね。
お腹壊しそうで怖いけど(笑)。
「大腸包小腸」って不気味なネーミング(笑)。台湾風ホットドッグ屋さんみたいです。
153044-01
ルーローハン、約150円、これ一番食べたい。
pic_casetH03
胡椒餅、これも約150円。
gourmet_img-08
でっかいフライドチキン、約200円。顔ぐらいある。

ドミトリーに泊り、台湾のB級グルメで食い倒れるBBA(ちょっと哀・笑)。
皆さんにはつまんない貧乏旅行でしょうが、私にとってはこれでも贅沢。
老後不安を抱え、爪に火をともし生活してますが、
身体が元気なうちにどこか行きたいところに行かなければ!
と、最近思うようになりました。
現実逃避・・・一時的な妄想・・・かもしれません。
でも考えてるだけで楽しいんですよね。
しかし一人旅で5日は長いかもなぁ。
夜市のB級グルメなんて、
あーでもないこーでもない言い合いながら食べるのが楽しいんであって。

妹を誘ったら、
「海外なんて行きたくない!」と即座に却下(笑)。
「霊に憑依されそう」だって(笑)。
ベトナムの話をしたら、
「そんな昔戦争があってたくさん人が死んだ場所に行きたくない」
「それならサイパンの方がいい」とか言うので、
「サイパンだって戦争でたくさん人が死んだべ!」(笑)。
とにかく海外は行きたくないらしい。

別に、若い頃に戻りたいだなんて普段考えないけど、
海外旅行だの、ましてや移住だの、
そんなこと妄想するときばかりは、もっと若かったらな、と思います。

ドミトリーもサマになってたんだろうなぁ(笑)。

どうしても気になることがあります。

20代の男性職員が、課長に話しかける際に必ず、
「課長さん」
と呼びかけることです。

これは二重敬語、NGです。

この場面に3回ほど出くわしました。
んで、不思議なのは、
呼ばれた課長も、隣の部長も、全く彼に注意せずスルーしていること。

「げげっ」と思った私が注意するべきかもしれませんが、
一度も彼と会話をしたことがなく、それはあまりにも藪から棒です。

あまり人を指摘しない私ですが、
これは教えてあげた方が絶対親切な場面です。
「課長さん」
を聞くと、ムズムズします(笑)。

昔、元夫が家から取引先に電話をした際、
「部長さんはおられますか?」
と言ったことを思い出します。
彼もまだ24、5歳で社会人歴が浅い頃です。
私の方が社会人歴が長かったこともあり、電話が終わってから、
「その使い方おかしいよ。部長はいらっしゃいますか?が正しいよ」
と教えてあげました。
(関西では「おられますか?」が敬語として市民権を得ているらしいですが)

このままだと恥ずかしい思いをヤツはずっとすることになる、と思ったからです。
そしてけっこう私は敬語とかビジネスマナーにはうるさい方です。

本日、会議でしたが、
もう齢60にもなろうとする男性職員が、
「課長さんに確認したところ・・」
とフツーに発言してるのを聞いて
むずっっっ
としました(笑)。

(福祉職だから仕方ないのか)
とまた福祉職批判が頭をかすめましたが、
正しく日本語を操る福祉職の方もたくさんいらっしゃると思います。
ただ、純粋培養の福祉職の方は、どうも敬語が苦手な方が多い印象を受けます。
使うことも少ないし、指摘されることもないのでしょう。

「課長さん」の彼が、役職者にやんわり指摘されることを祈っております。

実家のある街まで車で2時間。
病院へ行ってきました。
うつ病の診断書をもらいに。

証拠と言うわけではありませんが・・・。
先日の脳神経外科みたいに、飲んでる薬から誤解されることもあるんで、
コピーはいつも持ち歩こうかなと思います。

11月は異動希望申請時期になります。
書類提出時に添付します。
その後、面談になるでしょう。
さて、どうなるか・・。

新人さんは、今日で退職です。
今頃、カウントダウンしてるかもしれません、心で。
本当にお疲れさまでした。

流石に今回の件は上層部の耳にも入り、
急遽、人事異動が11月イッピ付けで行われることになりました。
前年度、何かとお世話になったベテラン正職が戻ってくることになりました。
少し、私の気持ちがラクになってます。

しかし、何が辛いかって言うと、
状況に振り回されっぱなしの心が辛いです。
こうして、人が補充されれば「状況が好転するのでは?」と期待しますが、
たいして居心地が良くなるわけでもないのが常・・。
胸元に何かつかえてる感覚が今もします。

実家に泊ってきましたが、家族の前だと私は元気です(笑)。
「新型うつ病」みたいで困りますが。
ありのままの自分を受け入れられてもらえる安心感。
愚痴を遠慮なく言えるって大事。
悩みを吐き出せるって大事。

「この診断名の人に見えない!」
妹に思いきり言われました(笑)。

しかし、今もうひとりぼっちで家にいます。
ため息にして吐き出すばかり。

P_20181027_160303_1
ニャン語で話しかけてたら、こんな顔して聴いてました(笑)。

長距離運転のせいもあり、身体がガシガシです。
早くお風呂に入ってのんびりすることにします。

毎度、仕事の話ばかりで恐縮です。

仕事を片づけて休みに入るようにしてますが、
休み明けには2つ3つ仕事が溜まっている状態です。
まぁよくあることですが。
退職者が出てからずっとこんな感じです。

休日には必ず会議が入ります。
月2日は会議で潰れます。
会議出席は100歩譲って仕方ないとして、
辛いのは書記になったとき。
議事録を作成しなくてはなりません。

受け持ちの委員会の議事録、
結構作成に時間がかかります。
昨日は作成で残業しましたが、終わらず本日に持ち越しです。
提出しても安心できません。
必ず赤が入って戻ってきます。

これが終わると、月末にかけてイレギュラーな仕事のオンパレードになります。

んで、見てこれ。
P_20181025_143155
縦横変になっちゃったけど(笑)。
今月の給料、14万ちょい。
赤字にならないようとても気を付けて生活してます。
生活保護にイロがついたような手取りです。

さっきから下痢が止まりません・・・。
つらい。

以前、利用者さんがガンになった話を書きました。
その後職場は、呪われたように不幸が連鎖してます。

他の利用者さんが高熱を出し入院。肺の疾患でした。
直後、準職員の義父に末期がん発覚。
9月半ばに正規職員退職。
新人さんいじめでの退職問題継続中。
ナースは足指を骨折。

私も毎朝「もう駄目かも」と思うくらい身体がだるい。
目がさめたとたん、気持ちが塞いでるのがわかる。
なんとか頑張って仕事に行ってます。
今日は12時間寝て、だいぶラクになってます。

「なんなの、皆でお祓いに行った方がいいんじゃないの?」
なんて言ってる人もいます。
しかし直後に、
「誰?原因は」(苦笑)
ここでもまた犯人探しです。

たしかに、知的障がい者施設は、磁場が狂いやすい環境かもしれません。
利用者さんに原因があるということではないのです。
利用者さんに携わる、我々職員の心の在り方が問題なのです。
怒鳴りつけて言うことをきかせる、あるいは恫喝まがいの暴言。
言った方からも、言われた方からも、真っ黒い想念が排出される。
わかる人が観たら、うちの職場、おかしな気が充満しているんじゃないだろうか。
これじゃヤラれちゃうよね、身体もこころも。

と、環境のせいにばかりしてられない。
私も心を浄化したい。
・・・と、休みの日はそう思える・・・。

しかし、職場に行くと、あの修羅の気に飲み込まれてしまう。
どうしたら善いのだろう?
P_20180331_140710
せめて家をきれいに・・。掃除しようっと。

このページのトップヘ