yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 仕事

昨日、皮膚科に行ってきましたが見事に休みでした。
左腕の腫れはだいぶ引き、痒みも収まってきています。
余計な出費が無くてよかったけど、
薬ぐらいは貰っておきたかったなぁ。
右尻はまだ腫れて痒いです。
ただお尻は感覚が鈍いのか、そんなに辛くはありません。

そんなわけで、イレギュラーなお正月・・・。
私の2連休がまた終わります。
まあベッド周りの掃除を念入りにやってスッキリしたからいいか。

そういえば、ブログ開始して丸一年になりますね。
一昨年に引き続き、対人関係で苦しんだ一年。
ブログにたくさん吐き出してしまいましたね。
読み流してくださりありがとうございました。

対人関係の解決策は「これだ!」というものは無いのですが、
ここの職場に来てから意識してることがあります。

・いい人にならなくていい
・嫌われる勇気を持つ

押しても引いてもダメだった、諦めから生まれた処世術・・。
さすがに1年で3回も対人トラブルがあると、
もう何とかしようという気がうまれないのです。
それでも何だか腑に落ちない感じがするのは、
数人の困った人たちのせいで、
コミュニティに属する全員から距離を置くことになる、ということ。
上にあげた処世術を実践すると、
どうしても「淡白な人」とか「クールな人」と思われがち。
(私ホントはそういう人じゃないんだけどな)
というジレンマもあります。
でも、不要なトラブルを避けるためには、ここでは必要な術かな、と思います。

そして気づいたこと。
私とトラブルになりがちな人のタイプがわかりました。

・劣等感が強いのに負けず嫌いで子どもっぽい人

人は皆、コンプレックスを持ってるもの。
なんとか折り合いをつけて生きています。
諦めのつかないコンプレックスであれば、克服するよう努力すればいいのに。
(結局どうにもならなくても「努力している」ということが大事だと思う)
努力してる時って、意識が自分自身に向くのです。
それをしないと常に人に意識が行き、劣等感が深まったり羨む気持ちが起きます。
それだけならまだかわいい(笑)。
そこに「負けず嫌い」「子どもっぽさ」が加わると、
なんとかしてアイツより上に行ってやろう、という気が起きます。
子どもっぽいと、やり口がヒクくらいあからさまだったりします。
コンプレックスおざなりで努力もせず、気になるアイツより優位に立つ方法。
なんか変なことするしかないですよね(笑)。

それが結局、「いじめ(ハラスメント)」に繋がるんじゃないかな、と私は思います。
(書きながら、これって嫁姑の関係みたいと思いました・笑)

こういう人への対応は、もう自分が大人になるしかないなぁ、と思ってます。
嫌われる勇気を秘めつつ、いい人になることを意識しない。
私からすれば、これがさらりと出来る人こそ大人という認識です。

P_20181218_194700
長くなっちゃいましたね(笑)。
今年は面白いブログが書けると良いですな・・。
職場の愚痴ばっかりじゃなくてね。

そういえば平成も終わるのか。
私の、人生の濃い部分は平成と共にありました。
そう考えると感慨深いですね。
新しい元号と共に、気持ちの良いリスタートがきれたら良いですね。

にゃんことふたり、サバの水煮をつつきながら新しい年を過ごしております(笑)。
書いてるのは元旦の午後4時。
テレビもつまらないし暇だし、
早々にお風呂にのんびりつかろうかと考えております。

明日は夜勤です。
人様の生活のお世話という仕事なので、年中無休です。
考えてみればここ10数年、盆暮れ正月の無い生活を送ってます。
暦通りの休みがあたる仕事に憧れはありますが、
人も車も混みあわない時期に休みが取れる恩恵もあります。
まぁどっちにしろどこにも行かないんだけど(笑)。

昨日も書きましたが、今年の展望特に無し。
いやちょっとはあります。
少し書いてみます。

①地元に戻る
これは会社次第なので自分に決定権がありません。
異動希望や事情はお話したので、あとは天命を待つだけ。
しかし、もう1年ここで働けと言われたら・・・。
無理ですね(笑)。仕事辞めると思います。
なので天命を待つというのは正しくないですね。地元に帰ります。

②旅行する
地元には友人もいるし実家の連中もいます。
幼馴染や親兄弟と1回は旅行したいと思います。
両親も喜寿を迎えました。あとどれぐらい一緒にいられるか・・・。
お世話になるばっかりで何も孝行してないです。
今年はちゃんとしよう。


と書きましたが、もう無いや(笑)。
敢えて言うなら、
③円滑な人間関係
かな。
本当に今まで経験したことのない、
不快な人間関係が2年弱続いたので・・・。
元の職場に戻れたら色々解決します。
(思えば元の職場の人たちは若いのに随分大人でした)
ここは勉強になった、と振り返ることがいつかできるかな。

P_20181224_100420_1

ブログでぼやくのもなんだかなぁ・・と思い、
更新も途絶えがちです。
楽しいこと、うれしいことがあればねぇ。
施設の子どもたちとの生活アゲイン!と祈りましょう。
やっぱり子どもに関わる仕事がしたいですね・・・。
これが一番の願いかな。

昨日、一昨日は連休で、ずーっと台湾のサイトを観てました。
ボーナスがもしも多かったら、思い切って飛んでしまおう、と。

本日、「もしも」が泡のように消えました(笑)。
P_20181209_190452
毎度おなじみ、明細公開処刑です

これ、夏のボーナスより少ないんですけど・・・。
クルマのローンが天引きとはいえ、
これじゃ台湾どころじゃないですね。

最初、数字が、2だか3だかよく見えなかったんです。
(3なわけ無いよなー)
と思った瞬間、脱力しました(笑)。

たぶん、春には引っ越しです。
前回も10万ぐらい持ち出しがありました。
今回は繁忙期に引っ越すことになると思います。
このボーナス、全額パーかもしれません(涙)。

病気になるほど張り詰めて、
贅沢ゼロで切り詰めて、
2年頑張って働いて、いくら貯金できただろうか・・・。

台湾よ、さようなら・・・。
taiwan
ふらっと行きたかったよ。
・・・でも必ず行くぞ!そのために働くぞ!
激安弾丸ツアーでも絶対行きたい!

そうそう、私、かなり煮詰まってるんでしょうね。
「遠くへ行きたいbyジェリー藤尾」が頭に流れてます(笑)。
台湾の雑踏に独り揉まれたいのです。

当分お預けです。
あとは宝くじ当てるしかないですね(笑)。

12月になっちまいましたね。
11月も怒涛のように過ぎてしまいました。

がんの手術で入院していた利用者さんが退院しました。
医療設備の整った施設に転院、という話でしたが、
受け入れ先が見つからず、戻ってきました。
なんとなく予想はしてましたが・・。

上顎洞がんということで、
手術でがっぽり上顎が切除されてました。
口腔内上部と鼻腔の境目が無くなりました。
そこに蓋のような器具が装着されてます。
文字だとうまく説明できないな・・。
口と鼻がストレートになってしまった、ということです。
蓋で境目を作ってるんですね。

目を離すと他害に及ぶ利用者さんだったので、
戻ってきたら大変だ、と皆覚悟してたのですが、
全く手の掛からない別人になって戻ってきて驚愕です。
「座っててね」と言えばずーっと座ってるし、
すっかりおとなしくなってしまったというか。
我々にとっては良い変化なのですけれど。

精神薬を盛られて鎮静されてるわけではありません。
現在、精神薬を飲んでません。
どうしてなのか謎ですが、
手術後、ICUで数日間、昏々と眠らされてたようです。
もしかしたら電気ショック療法のような効果があったのでしょうか?
本当に、入院前の自分を忘れてしまったようなのです。

そんなわけで、
居るか居ないかわからないような存在になってしまい、
ユニットがカオスになることも無く。
今日も無事に私の仕事は終わりました。

しかし。私は凄く疲れてまして、
まるで燃えカスです(笑)。
仕事は通常業務だけではなく、
12月10日締め切りの論文提出だの、
会議だの、チューターだの何だので、あっちもこっちもです。
一応上司に診断書は提出しました。
予想通り、ふわっとした対応でした(笑)。
大ごとにしたくないんでしょうね。

ボヤけばキリがないです。今日はこのへんで・・・。

P_20181203_213345_1_1
ちゃーは今日もお美しいです。

来年度から、年休5日取得させることが企業に義務付けられます。
今回の「働き方改革法案」成立で自分に関係あることはこれくらいかな。

今の事業所に来て1年半経ちましたが、
年休使ったのって3日くらい。
代休消化すらままならず、使いたいけど使えない状態。
どこの職場も似たもんかな~と思いますけど、
妹の職場は年休完全消化を自主的に行っていました。
やろうと思えばきっとできるんだよね。

ただ、うちの職場では、
年休取得をさせるためには、職員の補完をまずしなければいけない。
職員が足りないのに年休消化を無理にしようものなら、
他の職員に勤務の負担がかかり、
またまたブーイングの嵐が巻き起こるでしょう。

あるいは、
事業所側が勝手に年休取得日を決めちゃうとか。
「貰えるだけありがたいと思え!」みたいな。
あり得るなぁ。

ホントに「改革」が「改悪」にならないようにしてほしいものです。
まぁ、来年度は異動していることを祈りましょう(笑)。

さて、もしも5日連続で年休が取れたらどうするか?
はいはい、妄想開始です(笑)。
やはり海外旅行に行きたいですね。
今、行きたいのは台湾だなぁ。
ベトナムも勿論行きたいですが、
予算的に、まず台湾が手頃ですよね。

ビンボー一人旅なので、予算は6万円(笑)。
ドミトリールームで充分です。
133964151
この歳でドミトリーは浮きそうですが(笑)。
なかなか素敵なドミトリーもあるんですね。
ちゃんと女性専用です。
4泊でなんと1万ちょいです。安っ!

Ningxia-Night-Market-e1473738374379
夜市に行きたいですね。
お腹壊しそうで怖いけど(笑)。
「大腸包小腸」って不気味なネーミング(笑)。台湾風ホットドッグ屋さんみたいです。
153044-01
ルーローハン、約150円、これ一番食べたい。
pic_casetH03
胡椒餅、これも約150円。
gourmet_img-08
でっかいフライドチキン、約200円。顔ぐらいある。

ドミトリーに泊り、台湾のB級グルメで食い倒れるBBA(ちょっと哀・笑)。
皆さんにはつまんない貧乏旅行でしょうが、私にとってはこれでも贅沢。
老後不安を抱え、爪に火をともし生活してますが、
身体が元気なうちにどこか行きたいところに行かなければ!
と、最近思うようになりました。
現実逃避・・・一時的な妄想・・・かもしれません。
でも考えてるだけで楽しいんですよね。
しかし一人旅で5日は長いかもなぁ。
夜市のB級グルメなんて、
あーでもないこーでもない言い合いながら食べるのが楽しいんであって。

妹を誘ったら、
「海外なんて行きたくない!」と即座に却下(笑)。
「霊に憑依されそう」だって(笑)。
ベトナムの話をしたら、
「そんな昔戦争があってたくさん人が死んだ場所に行きたくない」
「それならサイパンの方がいい」とか言うので、
「サイパンだって戦争でたくさん人が死んだべ!」(笑)。
とにかく海外は行きたくないらしい。

別に、若い頃に戻りたいだなんて普段考えないけど、
海外旅行だの、ましてや移住だの、
そんなこと妄想するときばかりは、もっと若かったらな、と思います。

ドミトリーもサマになってたんだろうなぁ(笑)。

このページのトップヘ