yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 仕事

手短に。

タイトルは、先月の私の給料手取り額です。
これでも正規雇用の人間です。

この金額に、
皆さんは何を考え、何を感じるか。

仕事中、上半身から汗が滴り身体を伝って、
ズボンのウエストがぐしゃぐしゃになりました。

好きでこの仕事やってます。

こんな私は、馬鹿なのか幸せなのか、
時々わからなくなります・・・・・・。
KUMA1892042_TP_V


あ~だいぶ間があいてしまいましたね。
10連休はあっという間に終わり、仕事に行くのがしんどいです(笑)。

連休2日目、妹が彼氏さんと来訪しました。
なんか自分、おじゃま虫みたいで(笑)、
行楽地に同行しましたが、なんかすいませんっ、て感じで(笑)。
このブログも読んでいるんだろーなー(笑)。
いやホントにすみませんでした!(笑)。

まだお互い知らない所がたくさんあるようなので、
ゆっくり♡を育んでいただきたい、と、
傷だらけの姉から言えるのはそれぐらいです(笑)。

妹はうちに2泊し、実家に送って行くと、
父がめまいを起こし不調になってました。
はじめて、低血糖発作を起こしたようです。
病院がたまたまやってたので連れて行きました。
取り敢えずなんでもなかったですが。
もう78になるので、これから心配です・・・。

そんな訳で、
気付くと連休も半ばになってました。
あと10日休みたい気持ちでした(笑)。
休みを持て余しそう、と思ったのは見事に杞憂でしたね。

私は特に何もなく、明るい未来の展望もなく(笑)、
何故か、妹を送る道すがらで聴いた寺尾聡にハマり(笑)、
残りの休日はひたすら「shadow city」を聴いて過ごしました。


これは昭和の名曲だと思います!
井上鑑のアレンジは、今聴いても鳥肌ものです。
凝ったテンションコードの連発とか、
アドリブさえ計算しつくした感の音、
ちょっとこの曲のことはまた後日書きましょうか。


井上鑑の名曲はこちらも。
「夏のクラクション」なんかも凄いですが、
昔「ヨコハマタイヤ」のCMで衝撃を受けたので・・。
稲垣潤一も今更聴くと凄く良いですね。

音楽談義はまた改めていたします。

仕事は徐々に大変になってきましたよ~。
学校の先生をイメージしていただけるとわかりやすいかな。
自分で授業を組み立て行う、みたいな。
それに伴い、日誌なんかも作成しなければならないし。
でも苦痛ではないです。

職場の方々は、私がどう足掻いても、決して届かないプロばかり。
私にはこれぐらいの環境の方が良いのです。
敬える方々が周りにいると、自然に遜る気持ちが湧きますよね。
毎日が勉強です。
この歳になって毎日勉強の日々が来るとは思ってなかったけど(笑)。
仕事の時間があっという間に過ぎてしまいます。

更年期障害と共存しつつ頑張りますわ(笑)。

今日で一通り、担当するクラスの子ども達ほぼ全員に会いました。
えー、75名です(笑)。

学校の先生って、
いったいどれくらいで子どもたちの名前を憶えるんでしょうね。
複数のクラスを担当するので、
中学校の先生みたいなもんでしょうか。
1ヵ月かからないで憶えるのかな・・。

私の記憶力は、もう破裂しそうです(笑)。

ふと思いましたが、
高齢の俳優さんなんて、セリフ憶えどうしてるんだろう?
コツみたいなものを、無意識に会得してるのか。
凄いことです。

しかし、
幼児さんは下の名前しか入ってこないし、
学童さんは苗字しか入ってこない。
学童さんはフルネームがボードに貼ってあるので良い。
観ながら出席取れる。
問題は幼児さんで、
カンニングするものが無い!
しかもお母さんがそばで観てるから間違えられない!
かなりのプレッシャーですよ・・・。

明日は主担当、
療育の進行係です。
最近は業務もいっぱいいっぱいになり、
明らかな準備不足です・・・やばい・・・。
お風呂でシュミレーションだな・・・。
慣れるしかないな・・・。
P_20180322_105949
身体も疲れてきた・・眠い・・。

本日、療育デビューでした。
「こんなに緊張したのは何年振りだろう」
という感じでした。

朝の会だけの担当でしたが、
まず、流れを頭に入れるのが大変。
朝の歌、呼名、カレンダーの確認、
手遊び歌4種類、リトミック・・・
子どもの椅子の片付けのタイミングなど、
細かい所まで頭に入れます。
こうやって書くと簡単に思えますし、
先輩達のよどみない流れを見ていると、
あっという間に時間が過ぎるのですが・・・、
見るとやるのでは大違いでした。

しかも、
いつも幼児さんが全員来ることって無いみたいなのに、
(誰かしら休む)
今日に限って全員来た(笑)。
まぁ、10人居ないのですが、
それぞれ何かしらの特性をお持ちのお子さんです。
じっと座ってるのが難しいお子さんも・・・。
ここに務めて2週間ちょっと。
子ども全員で150人の所属があります(!)。
その内の10名弱ですが、憶えきれず、
開始ギリギリで手の甲に名前書きました(苦笑)。
名前が似てる、苗字が似てる、顔が似てる(笑)。
BBAの記憶力の限界を感じます・・・。

そして、
新しいBBAの先生は、受け入れがたいらしい(笑)。
呼名でプイッと横向かれたり(笑)。
子どもは正直なんです。

顔が引きつるのが自分でわかるし。
ふと、よせばいいのにお母さんたちの方見ちゃって、
目が合ってまた顔が引きつるし(笑)。
自然体には到底なれず・・・
なんとか頭が真っ白になることだけは免れました。

他の先生達もさりげなく助け舟を出してくださり、
本当にありがたく思いました。
お母さんたちも、つたない私にお付き合いくださり、
ホント、すみません!です。

帰りに子どもに、
「なんでここに書いてるの?」
と、手の甲のアンチョコを指摘されました(苦笑)。

さあ、これから本格的に私も療育をやっていかねばなりません。
しばらく緊張と、弱る記憶力との戦いになりそうです(笑)。
子どもとの時間、本当はとても嬉しいので、
早く自分自身になって、楽しめるようになりたい!

慣れたらきっと楽しいだろうな。
elly181027A002_TP_V


まだ異動先勤務は1週間で、
色々書くのははばかられますが、
良さげな職場だと思います。

感じ悪い人はいません。
前年度末で定年を迎えた方が、
新人の指導役としてやってくれてます。
雰囲気は、平野レミ(笑)
ちょっとバタバタしてます(笑)が、
明るくて笑いが絶えません。

右も左も分からない私です。
「決して丸投げにしませんからね」
と仰って頂きました。
先生が最初は療育をやって下さって、
半年掛けて私にスライドするそうです。

なんと手厚い…前の所と大違いです。
前の職場は、ろくに引継ぎもなく、
「はい、やって!!!」
て感じでした。
レクチャー期間は1週間でした。
それで憶えろ、と言われ、失敗すると、
「なんで聞かなかったの?!」
と怒られてました。

今の職場が手厚すぎるのかもしれませんが、
前の職場がいかに変だったかよく分かります。

集団療育の進行役は4月末にデビューです。
緊張しますね。
参観日みたいなもんです。
お母さんたち、そばで観てますからね。

前の職場ではフレネミーが、
パートさんへの意地悪をエスカレートさせてるとか。
「こっちに来ないで!!!」
と、ドアに鍵を掛けてパートさんを拒絶したそうです。
有り得ないでしょ。
あからさまで、こんな子供みたいなことするなんて。
パートさんも流石に頭に来て、
「上の人に言う!辞める!!!」
と激怒してるそう。
フレネミーには、
(死ぬまでやってろ!!!)
と思いましたが、
被害者の出ることなんでタチ悪いですね…。
変な職員、皆クビにすればいいのに!

私は、2年間を無駄にしないよう、頑張ります。

このページのトップヘ