yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: こころ

嫌なことがあっても、大概口にせず、我慢して流します。
まぁ、2~3か月は我慢しっぱなしのことが多いです。
何故その場で爆発しないのか?
性分としかいいようがない。
両親の壮絶な喧嘩の中で育ったから、
(といっても一方的な父のDVだったけど)
喧嘩が苦手というのもあります。

そして50年生きてきて、なんとなく学んだこともあるから。
それは「時間が解決してくれる」ということ。

爆発せず、じっと堪える。
もしかしたら状況は、明日には変わっているかもしれない。
1週間後には・・1か月後には・・。
それが叶わないとき、私は積もり積もって爆発するんですね。

(いい加減にしてくれ!!)という感じで。

ええ、今日、爆発してしまいましたね(苦笑)。

スルーし続けてたんですけどね。
昨日もまた嫌味を言われ。
(やれやれ、いつまで言い続けるんだ、この人は)
と、いい加減、相手の粘着ぶりに、昨日はちょっと嗤ってしまいました。

私、学校でも他の職場でも、ここまで人とトラブったことって無いです。
ホントに、今の状況って私の人生から言っても特殊です。
だいたい、いい歳コイたら、嫌なことあっても、
自分も大人の対応だし、相手も大人の対応だし。
相手を不快にさせる言動って、積極的に取らないのが普通でしょ?
この職場では、普通でないのが普通。
何かの業かなと思うほどです。

地獄の真ん中で叫んでしまった(笑)。

小1時間ほど話をしてましたが、
何も解決してないのに「わかったわ」と言われ。
「何がわかったの?」の問いに答えることもせず。
手前勝手に完結されてしまいました。
(それがその方の常套手段なんでしょうが)

こういう終わり方ってモヤモヤしますね(笑)。
気持ちを晒した甲斐がないというか。

解決は、今まで通り、時間に委ねる、で良いのでしょうか。

自分のためにも、皆さん(臨時職員さん)のためにも、
私がこの職場を去るのが一番良い方法だと思うんですが。

異動させてくれ、頼む!もう限界!(笑)。

職場で履いている靴に穴があいたのはとうの昔(苦笑)。
昨日ようやく新しい靴を準備しました。
北海道はもう冷たい秋風が吹いています。
ネットサーフィンしながら、モカシンシューズが目に留まりました。
9/14 9:59マデ 1999円 送料無料 ふわっふわ フェイクファー リボン デザイン モカシン レディース ファー スリッポン 内ボア 2018秋冬 フリンジ スエード フラットシューズ 痛くない ssa
9/14 9:59マデ 1999円 送料無料 ふわっふわ フェイクファー リボン デザイン モカシン レディース ファー スリッポン 内ボア 2018秋冬 フリンジ スエード フラットシューズ 痛くない ssa

安くて暖かそう。
北国はすぐ冬靴の出番になるので、この手の靴は活躍期間が短いです。
もしかすると来シーズンも履けるかも。

それから夜更けまで通販サイトをウロウロ(笑)。
今は職場に小ぶりの革バッグと手作り布バッグを持って行ってます。
一個にまとめたいなぁ、と思い、
今度はバッグの検索にいそしみます(笑)。

もう暫くバッグを買ってません。

離婚前、アホのようにバッグやら靴やらを買ってた時期がありました。
貴金属や宝石も買ってましたね(汗)。
毎月毎月・・たぶん依存症に片足入れてました。

当時、夫の年収は1千万弱。
輸入住宅と広い庭。
のびのび育ってる息子と雑種犬(笑)。
はた目には幸せそうな自分の境遇。

だけど埋まらない自分の中の空洞。
生活にも、自分自身にも、何かが決定的に欠けている。

湯水のようにお金を使っていた夫への当てつけもありました。

夜な夜な通販サイトをぽちり。
しかもショップチャンネルを観ながら(苦笑)。

お金がある=幸せ
では無い、と私は断言できます(笑)。
お金がある(生活に困らない程度に)、家族皆仲良し、皆健康=幸せ
かな、と私は思います。

久しぶりにバッグを検索しまくった私の心理。
一晩寝て、ちょっと冷静に分析してみました。

自分に自信が無くなってますね。
バッグで欠けた自信を補おうとしています。
充たされない欲求を、食べ物じゃないものに転嫁しようとしてます(笑)。

なーんて、真面目に分析するのは今、あまり良くないことなのかな。
でも、買っても買っても充たされないことは、すでに学習してるんだよなぁ。

ああ、都合のいい言葉があった!
「自分へのご褒美」(笑)
そう言い切ればラクだぞ(笑)。

ちょっと冷静になったことで、どこに着地すべきかわからなくなりました(笑)。

コーチバッグCOACHコーチチェルシーパテントレザーカタリーナショルダーバッグパプリカ18959

コヤツに照準を定めたのですが・・・。

うつ病寛解状態がもう何年も続いています。
だがしかし。
劣悪な職場の人間関係で、悪化するのが不安な今日この頃。

先日、橋本病のことも書きました。
橋本病の症状のひとつに「うつ状態」もあるんです。
なんか、ダブルパンチですね。

職場のナースに、
「元気そうで橋本病に見えないね~。
橋本病の患者さんって、もっとどんよりしてる人が多いけど」
と言われました。
「いやいや、家ではどんよりですよ。満身創痍です」
独り暮らしで、家ではしゃいでたら怖いですよ(笑)。
私は甲状腺ホルモンがまだ出ているので、元気そうに見えるんでしょうね。

うつ病は、何となく付き合い方がわかってる、というか。
騙しだまし、闘わないようにしてます。
うつ病=今の自分、なのだから、闘うと余計こじれます。
おかしくなりそうな時はいい子にならない。
「バーカ」と思ったら、「バーカ」と心でつぶやきます。
「あームカつく!!」と車の中で言うことも。
自分が許せる範囲で悪い子になったらいいんです(笑)。
真面目過ぎ、善い人過ぎ、責任感じ過ぎは、
転げるようにうつの坂道を落ちて行きます。

うつ病になる人って、いくら悪い子になっても、
早い段階で内省するもんだと思います。
内省したくなったらすればよい。
内省し過ぎには注意だけど。

そんな感じでうつを飼い慣らしてきました。
最近は本当に精神的に疲れますが、
無理に明るくふるまわず、かといって深刻にもならず、
「ちょうど良いウツ」で生きています(笑・かな?)。
なーんて、カラ元気だなーと思うことも多いけど(笑)。

毎日、胸が塞ぎますが、
いつの間にかその日のうちにモヤモヤがなくなってます。
ブログに書くのもストレス解消になっているのかも。
読み流してくださってる皆さん、ありがとうございます。
P_20180909_081855_1
うつ人間は、猫に学ぶことが多い。

地震の疲れと寝不足で、さっきまで爆睡してしまいました。
外から農機具の音が聞こえたので、
「あ、電気来てるな!」と思って起きました。

テレビがつく、パソコン繋がる、充電できる、洗濯できる、風呂に入れる。
電気が無いと出来ないこと。
普段は当たり前のことがみんなありがたい。
昨日の夜は、静かで真っ暗で、
いつもは考えないことを色々考えて過ごしました。

16時過ぎに、妹から連絡がありました。
家庭があった頃、我が家で飼ってたワンコが亡くなった、と。
脚に肉腫が出来てだいぶ衰弱していました。
痛みは強くなかったようで、
最期は苦しまず静かに旅立ったと。

しばらく泣いてしまいました。
私は何もしてあげられなかったなぁ、と。
妹のことが昔から大好きで、
妹も自分の子どものようにかわいがっていました。
妹に看取られたのは幸せだったと思います。

大地震の日、ストレスがかかったのかもしれません。
名前はクロ、亡くなったのは9月6日(くろ)。
ほんとに、クロの日となってしまいました。

地震後の暗闇の中、
もし明日にでも自分の最後の日になったら、
思い残すことが多いなぁ、などと考えていました。
自分のことでいっぱいいっぱいの今。
こんなんでいいんだろうか、と思いました。

P_20180115_210653
ちゃーちゃん、キミに対しては愛情を注いでるつもりだけど、
他の大切な人たちを、
私は本当に大切にしてるとは言えないね。
私にできることは少ないかもしれないけど、
ちゃんと意識して生きて行かなきゃならないね。

欝々としたブログばかり書いており、すみません。
すでにポツポツとブログに穴があいて、毎日書けなくなってます。

先日、主治医に現在の状況を伝えました。
また人間関係が悪化していること。
退職者が出ること。

どう考えても明るい展望は持てません。
主治医も真剣な表情です。
が、精いっぱいのカラ元気で、笑いながら、
「まぁもう少し頑張ってみますが」
なーんて言ってしまう私です。
主治医からは休職を勧められています。

さて、どうしたもんかな。

今も、職場のドアを開ける前、動悸がします。
臨時職員の仕打ち(と言ってもいいかと)が怖いです。
心の中で(バー〇)とつぶやいて身を守ってますが。
今後さらにプレッシャー掛けてくるでしょうね。
カラ元気も、いつまで持つかな。

考えましたが、来週にでもまた病院に行って相談してこようと思います。
もう、職場の上司には、うつ病を公表した方がいいように思います。

それが悪い方に転がっても、
(たちまちウワサは広がるでしょう、「あの人病んじゃったよ~♪」)
黙っていて、業務が増えプレシャーがのしかかるより、いいんじゃないかと。
このまま人員も補充せずに業務が増えれば、
本格的にヤバいし、ギリギリまで我慢していきなり「休職します!」
では、職場も困るでしょうし(そんなこと考えなくてもいいのかもしれないけど)。

私は今こういう状態です、人員補充して頂かないと大変なことになるんじゃないですかね。
と、言いたいです。
まず一生懸命やっているリーダーに申し訳ないです。

今日は夜勤です。
ガンを患った利用者さんが、一時入院して昨日施設に帰ってきました。
受け入れ先が無いのです。
その点でも、もう職員の心情はしっちゃかめっちゃかです。
私もワンオペの夜勤が怖いです。

こんな状況だからこそ、「早く人員補充してください!」という意味でも、
言った方がいいのか、もう少し待った方がいいのか。
主治医のお知恵を拝借したく思ってます。

会社の事情、汲んでる場合じゃないのですが・・・。

このページのトップヘ