yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 暮らし

もうね、イヤになっちまいますね。
ブログの内容が毎度仕事の愚痴なんて。
「そんな仕事辞めちまえ!」
と自分に対して思います。
が、しかし。
齢50にもなれば、道ってそうたくさん無いのです。
転職したくとも、選択肢が無いわけで。

妹に、
「こんなに福祉職に拘らなくてもいいよね。てか、私、福祉職に一番向いてないんでないか?」
と相談しました。
妹は考え、
「あんた、喋るのが大丈夫だから、コールセンターの仕事とかいいかも」
「えええ、コールセンター?!無い無い!」
即否定です(笑)。
そもそも、電話が嫌いなのに務まるわけないじゃん。

喋るの大丈夫って・・・小学生の頃、放送委員長だった私の印象が強いのでしょう。
当時はアナウンサーになりたかったのです。
今よりずっと度胸があって、朗読なんてお手の物、
ろーろーとマイクの前で全校生徒に読み聞かせしてました。
「良い声をしている」と褒められることも多かった。

しかし、コールセンターはアドリブの世界でしょ(笑)。
いや、マニュアル通りの世界か。
どっちにしても中途半端な私に向いてるとは思えん(笑)。
妹はその後も熱心に薦めてましたが・・無い無い。
今は声が震えてしまいます。

そんなわけで、
転職の夢も希望も無い今。
独りぼんやり考えるのは、異国の地での生活、タカトビの夢(笑)。

今までそんなこと1ミリも考えたことが無かったので、
「マニラあたりなら貧乏な私でも楽勝で受け入れてくれるはず!(撃たれそうだけど)」(笑)
・・そんな安易な気持ちでいろいろ調べてみると・・・。

フィリピン
一番長期滞在ビザのハードルが低そうなこの国ですが。
最初に約110万円超をフィリピンに預けなくてはいけないようです。
毎月の収入は9万あれば申請できるようで、私の微々たる年金でも大丈夫そうですね。
でも楽勝ではなかったね(笑)。年金が出ない人はさらに2万ドルの預金をしなくてはならないそう。
今すぐは無理。
治安が悪いのもネックですね~。

タイ
預金が約280万あればリタイアメントビザが取得できるようです。
1年ごとに更新が必要みたいですね。
タイでも280万かー。結構かかるのね。
昔旅行で行きましたが、物価は安かった!
しかしタイ人、ちゃらんぽらんな人が多い印象(笑)。
おおらかといえばいいのかな。

マレーシア
地味に人気な国。
地味に「いいな」と思ってた国。
しかし、10年間滞在可能なビザは、
約970万~1400万円の資産と、毎月約28万円の収入がないと取得できません。
無理じゃん(笑)。どう頑張っても無理。

台湾
ここも「いいな」ですが、
わざわざ台湾で生活する意味があるのか・・・。
日本からの渡航費用も安いので、観光ビザで90日間「なんちゃって移住」でいいじゃん(笑)。

ベトナム
出たよ、憧れの国。
しかし、そもそも長期滞在ビザが無いらしい・・・。
3か月ごとに帰国するか、近隣の国に出国し、
またベトナムに入国、を繰り返さなくてはならないみたい。
そこまでして住むのか?!(笑)。

この辺りがハードルの低い東南アジアの国々です。
今、変換がヘンになって「盗難アジア」と出ました(笑)。
たしかに・・・そんなイメージ(笑)、
居住するには治安面の不安がありますね。

はじめて知ったのですが、
米や豪に移住するとなると、莫大な資産が必要なんですね。
大橋巨泉ってやはり凄かったんだな・・・。

東南アジアなら、生活費は10万ちょいで済むようです。
それで日本に居る時よりもラクで素敵な生活が送れるなら魅力的。
でもまず年金が出る年齢にならないとダメだな・・。

いろいろ調べてみて、なんか「日本でいいや」と(笑)。
ちょっと諦めがついた感じ。
海外移住って意外と大変&面倒なのね・・・。
タカトビは夢で終わりそうです(笑)。
27dc5e865640908daaa5644b2ebca209
マレーシア。大都会ですな。
働くには英語のスキル必須。ここでもコールセンター勤務は無理(笑)。

th

ベトナム旅行が、20年来の夢です。
どうしてベトナムなのか?
自分でもキッカケがよくわからんのですが。

昔観た「ラ・マン(愛人)」という映画。
官能的描写ばかりピックアップされがちな作品です。
ほんとは結構深い、悲恋のお話です。
私は最後、号泣したもんですが・・。
フランス統治下のサイゴンが舞台です。
映画の退廃的な雰囲気に、ヨーロッパとアジアの混沌とした街並みがよく合っていた。

ちょうどその頃、フォーを初めて食べて感動したのも、
この国が気になるキッカケになったのかも。

休みの間、現実逃避とばかりにホーチミンを検索していました(笑)。

煮詰まると、凄く大胆な想像をしてしまう性分。
それを具現化してしまうことがある。
たまに「怖い」と言われるほどに(笑)。

ベトナムで暮らしたいなぁ~、と今思ってます(笑)。
いや、それは待て、だよね(笑)。
何を仕事にして生きて行くのだ?英語もできないのに(笑)。

まずはベトナムを旅したい。
これは来年までには叶えたい夢です。

秋祭りの季節です。
「なんかお参りに行きたいなぁ」
と思ってたのでちょうど良かった。
神社仏閣って好きなんですよね。
でも北海道には、普段から拝観できるところが少なくて。
P_20181005_181342_2
ちゃんと手水して参りました。
しかし、何もお願い事をしませんでした(笑)。
頭真っ白な状態。その方がいいか(笑)。

P_20181005_180655_1
散歩がてらぶらぶら出店を見て廻りました。
子供の頃はワクワクしたもんですけど、
この歳になると、売ってるものが「高いなぁ」としか(笑)。
やきとり3本500円、タコのから揚げ500円、
買って、家に帰ってよくみたらショボイこと・・。
「このタコ一切れでにゃんこの缶詰1個買えたなぁ」(笑)。
そんなことしか思わないんですね・・・。

こういうのって雰囲気込みの値段ですよね。
どっかのお寺で美しい庭園観ながらのお抹茶代800円なら高いと思わないんですけど。
お祭りって、うっかりしちゃいますね(笑)。

いつもの薬置き場に、薬がない!

薬置き場から、だいたい1週間分の薬を出して、
別の所に保管しています。
1か月半分の薬が、袋ごと無いのです。

病院に行った記憶を手繰ります。
主治医の顔は思い出せる。
でも薬局の記憶が無い。

もしかしたら薬局に行き忘れた?
だとしたら薬の数が合わない。
家の中にあるはず。
少し使ってどこかに置き忘れた?

それでも一応クルマの中をみます。
やっぱり無い。

と、ようやく。
玄関の、地震避難用バッグに気づきます。

あーーーーここだ。
袋ごと全部ここに入れたんだった。

薬が無い不安から解放され、
そして、自分のもの忘れにガックリきて、脱力・・・。

まだまだもの忘れに悩む年齢ではないのですが、
今回のはまいったなぁ。
全然思い出せないんだもの・・。
こんなことが増えていくのかなぁ。
P_20180911_182537
黄昏・・・。



ふと思ったのですが、
「胆振」
これ、「いぶり」って皆さん読めました???

「タンブリじゃねーかよ!!!」

そう、普通ならタンブリです(笑)。

北海道、難読地名が多いことで有名ですね。
ちなみに胆振の左上が後志地方です。

「後志」

シリベシ、と読みます。

「ゴシじゃねーかよ!!!」

はい、どう頑張ればシリベシって読めるんでしょうね(笑)。

本題です。
今回の地震、名前をどうするか、
関係者の方は相当頭を悩ませたものと思われます。

さっきからずーっと、もっと的確な名前は無かったのか?
と考えていますが、全く浮かびません。
うーん。
地震名の前に元号が付いていることから、
「平成30年北海道地震」でよかったんじゃないかと。

胆振東部って・・。たしかに胆振東部なんだけど。
地味すぎるというか・・。
いずれ皆、読めなくなるというか(笑)。

これが札幌が震源地だったら?
「北海道石狩中部地震」になるのかなぁ。

おそらく、北海道は他の地域でも巨大地震が想定されるため、
細かく地域を名前に含めないといかんのでしょう。
(もうどこでも起きてほしくないけど)

こんな大規模な停電は歴史的だったから、
「北海道暗黒地震」とか(苦笑)・・・無いね。
だけど本当に漆黒の闇だったよ!!

まぁ地震の名前なんてどうでもいいか。
私の所はほぼ通常の暮らしに戻りました。
非難してる皆さんも、早くいつもの生活に戻れますように。
P_20180909_183701
震源地の近くなのに、うちの被害ってこれだけだった。

このページのトップヘ