yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: 暮らし

ひとり暮らしになり、
コンビニやスーパーのお弁当にお世話になることが増えました。
副菜のしょっぱさに、「うわっ」と思うことが多いです。
弁当に付いてる醤油の類は一切使わない。

そう、私は味付けの薄い女(笑)。
まだ実家にいた若き日、
たまに味噌汁を作ることがありました。
母には、
「味が薄い!あんたの味噌汁は飲めない!」
と言われ。
出汁の風味が好きなので、味噌は控えめなのです。
友達にも「味が薄い!」と言われ続けてました(笑)。
「でも薄いけど美味しい、○○(私)の味付け好きだよ」
と言ってくれる幼馴染もいました。

結婚してからは、夫に「美味しい」と言われた記憶がありません(笑)。
元夫の母は実家が漁師なので、味がチョー濃いのです。
どうしたら褒められるのかわかっていたけど、
元夫の両親は若い頃から高血圧。
私は薄味で通してしまった。

娘がいたらひとこと言いたい。
男の胃袋掴みたいなら、味付けは濃いめに(笑)。
料理上手と錯覚させるのはこれが手っ取り早いのです。

出汁の美味しさで料理作る、
そしてそれを「美味しい」と言ってくれる男の人は少ない。
杉本彩のダンナか、お爺ちゃんぐらいじゃないか?(笑)
なんて、私の「出汁の味」って言ったって、「だしの素の味」なんだけど(笑)。
ハナっから玉砕なんだけど・・・。

どうして濃い味が美味しいと感じるのか?
若い人や身体を動かす仕事の人は、汗で塩分が外に出る。
身体がしょっぱさを求めちゃうんですね。
枯れて来るとしょっぱい味が苦手になるのもこのせい。

でもまぁ、歳取ってきて、自分は薄味で良かったなーと思うこともある。
血圧は至って正常。
周りは、夫婦揃って高血圧、という話もよく聞きます。

若い頃は褒められるために濃いめの味で。
徐々に薄味にシフトするのが、賢い妻なんだろうね。

そういや、「cook do」とか使うと、
凄いしょっぱい仕上がりになるなーと思ってた。
袋全量入れることが無かった。
しかし、それが世間の標準だったのですね?

これ以上病気を増やさないためにも、
今後も私は薄味で生きて行きます(笑)。
thFNKLVW5Z
この方の味付けってどうなんだろう(笑)。
破天荒で好きですが・・気になる。

ずーっと、困ってることがありました。
P_20190228_182030_1
市税(自動車税)の督促状です。
これ、下取りの車のです。

その辺よくわからず、
(手放した車と新しい車の2台分払わなくちゃダメなのか)
と思ってました。

毎月届く赤紙。
見るたびに嫌な気分になります。
数か月放置して、ようやくいろいろ調べてみました。

やっぱり、所有権は4月1日でクルマ屋なので、
私に支払い義務が無いことがわかりました。
(良かった、払わないで)

クルマ屋の担当さん、
納車時もタイヤ積むの忘れるわ、
希望ナンバーサービスも忘れてて、ナンバーは変わってないわ、
壊れてて直すと言っていたオーディオに関してはなしのつぶて。

こうなると私の場合、苦情を言うより、
もう関わりたくないわ~、となってしまう。
苦情を言われないと動かない、そこが嫌だ。

ヤフー知恵袋読んだら、
こういうだらしない担当者に言うのではなく、
本社に電話して対応してもらった方がいい、
と書いていたので、本社に連絡しました。
(ある意味ヤキですね)
本社の人、平謝りでした。

担当者、その日のうちに納付書を取りに来ました。
オーディオも直すとのこと(当たり前だ)。
ナンバーはもうめんどくさくなったので何も言いませんでした。
不備に関してなんで今まで連絡もなく放置したのか、
それも追求しませんでした。
(今解決したんだからもうそれでいい)
そんな感じ。

来るはずもない誠意ある対応を、
待ってる私もバカでのんきなオバサンですね(笑)。
ちょっと怒った方がいいんですかね。
そんな気力が今は無いんですよ。

ネットコラムでふと目に留まった記事。
年収100万円で幸せに生活しているという人がいるらしい。
東大卒の元広報マン、24年間無職だそうです。
月の収支は以下の通り。

収入  3万円

パーティのカンパ  1万円
収支 食材費  2万2922円
光熱費  1万2389円
被服費  198円
通信費  1089円
交通費  589円
医療・衛生費  455円
雑費  297円
残 2061円

収入4万円で黒字とは(驚)。
仮に住居費入れても支出は10万切るでしょうね。
P_20180329_123940

さて、私の場合。
どんでん返しが無ければ、
4月から児童デイサービス勤務となります。
当然、今まで出ていた夜勤手当が出なくなります。
月1万円の手取り減、これは結構痛いですよ。

すでに切り詰めた生活をしています。
さらに家計のどこを削れば良いのか?

切り詰めてる、といっても、
「すっごい我慢してる!!」という実感は無いです。
フツーに食べたいものを食べ、必要な物は買ってます。

まず、上記の方との違い。
それはたばこ代がかかること。
月1万5千円が煙です。
これは常に気にかけてることですけど(禁煙)、
なかなか難しいんですわー。
ちょっと保留にしてもいいですかー(笑)。

次に、保険料。
現在やはり1万5千円ほど保険料払ってます。
よく考えたら、5千円分ほど無駄というか、掛け捨て部分なのです。
これは削れそうです。

・・・・。
・・・・・・。
以上(笑)。

・・・いや・・・食費も光熱費も上記の方と同じぐらいですし、
通信費は格安スマホだし、
医療費掛かるのは仕方ないし、
服もしばらく買ってないし、
うっかりダイソーにも行ってません(笑)。
唯一の気晴らし1パチも年末に勝ってから行ってないし。
無駄遣いはしてないんですよ。

だから月に3万残ることもあれば、
病気しちゃえば赤字になることもある。

うーん、保留にした案件を削れば済む話なんだなぁ(笑)。
煙が一番の無駄だという結論(笑)。

上記の方、節約のコツは「欲のコントロール」だと仰ってます。
阪神淡路大震災後の瓦礫の山を見て唖然としたそうです。
「大金をかけて作った物も一夜にしてゴミになる」
それ以来、物は「ゴミ候補生」と思うようになったと。
それを脳に繰り返し刷り込むことで、物欲のコントロールが出来るようになったそうです。

引越しの段取りをするとよくわかるのですけど、
いかに自分が不要な物に囲まれて生きているか。
今一度、自分に必要な物を精査する必要がありますね。
それが節約への近道かもしれません。

隣の隣町への異動の話を受けた私ですが、
往復2時間の通勤がちょっと不安です。

「2時間ぐらい屁だろ!!」
と、首都圏の方には言われそうですね。
首都圏じゃなくとも、バスや電車を乗り継げば、
私の地元でも通勤1時間の人なんてザラです。
「私なんて20年通勤1時間だよ!」
と妹に言われてしましました(笑)。

贅沢かもしれませんが、
出来るだけ職場のそばに住みたい私はダメ人間(笑)。
引越しはもちろん考えています。
しかし、この異動は現在の職場の管轄ということで、
どうも引越し代が会社から出ないらしいのですよ・・・。

これは大きいです。

そこで今回実際掛かる引越し額を整理してみます。
(家賃5万円の物件に引越すとして)

・家賃      50000円
・前家賃     50000円
・敷金          0円
・礼金          0円
・退去時清掃費  27000円
・仲介手数料   50000円
・火災保険料   18000円
・鍵交換代ほか  25000円

       計240000円

・・・・。
・・・・・・。
にじゅうよんまんえん・・・・。

震えがきます。
新居に入るだけでこれぐらい掛かります。

これだけじゃないです。

・退去費用    50000円(未知数)
これは、今住んでいる家なんですが、
入居時に敷金0円だったのです。
清掃費は払っていたものの、絶対に追加費用がきます。
理由↓
P_20190214_222156
(笑)。
笑えないですが、にゃんこが盛大にやってくれてます。
家の至る所の壁がボロボロです。
最近は「もっとやっちまえ!!」と思ってます(笑)。
留守中、淋しくてガリガリやってるのかもしれません。

壁紙の張替はだいたい、約@800×平米数、みたいです。
うちは4万円ほどでしょうか。
あと、襖も一枚ボロボロです。
退去時、5万円くらい取られるんじゃないかなーと思います。
(もっとかもしれない・震)

・引越し屋代    60000円(未知数)
30kmほどの距離です。
繁忙期外せばこれぐらいでしょうか。
もっと安くなればありがたいのですが・・。

トータル、はい!
35万円。

・・・・。
・・・・・・。

もう言葉が出ませんね。
引越し貧乏とはこの事だ。

私の2年間の貯金大放出です・・・。
この歳でいじめに遭い、耐え抜いた2年間(苦笑)。
いったい何だったんだろう(苦笑)。

もう、変な笑いしか出ません(苦笑)。

これから引越しされる方、ご参考までに・・。  
仲介手数料無料とかだと助かりますよね。

暫くは引越しせず、車で通勤となりそうですね・・。

まだ辞令も出ていないのに引っ越す気満々です(笑)。
朝から引っ越しに関するサイトをウロウロ。
いつの間にかこんな時間になってしまいました。

たぶん、異動は確定だと思うのですが。
先日、会社から通達が。
外部のカウンセリング(精神科医による)を受けてこい、と。
ごちゃごちゃ説明せず、
「現在、地元の病院にうつ病で通院中」
と告げると、
「あ、それは話が早いですね!」
と言われました(笑)。
会社への報告書にその旨記載してくれました。
「まずは地元に帰りましょう!」
と、主治医から帰郷の指示がある、とも書いてくれました。

カウンセリングの帰り道、
ラジオから「遠くで汽笛を聞きながら」が流れてきました。
「何もいいことが~無かった~この~街で~~♪」
すごいタイミングだったわ(苦笑)。
(この街に留まりなんとか生きて行こう、という歌なのだが・・)
留まるまい。

そんな訳で、
はやる気持ちを抑えきれず、
引っ越しの見積もりを出してもらったところ、

「25万円に消費税プラスですね~~~」

・・・・
・・・・・・。

いくら繁忙期とはいえ、足元見過ぎでしょうが!!!
たしかにうちは新婚家庭ぐらいの荷物があるし、
片道150キロの移動ではあるが。

「ああ、そうですか・・・」
落胆した声で反応すると、
昨今の運転手不足を懇々と説明され。
明らかに吹っ掛けてきてるのに、あたかも正当な値段だ、と言ってるようで、
もうその業者にお願いする気が無くなって、
「じゃあ、いいです・・」
引くと、やっぱり押してきた。
「お日にちをもう少しずらして頂ければ」
お日にちをずらしてみたが、それでも、
「15万プラス消費税です~~」
数々のサイトで知った相場よりかなり高い。

2年前、こちらに来た時の引っ越し代は、7万5千円だったのです。
同じ業者でデータも残っていたのですが、
「7万5千円というのは奇跡に近い値段ですね」
と言われ(あなたの所で出したミラクルでしょうが!!)。
また2年前と業界の状況がいかに違っているかを説明され・・・。
(なんかもうこの人と話したくないな)
他の所で見積もり取ってもらってるんで、と言って電話切りました。
とても疲れました。

私の苦手分野に、価格交渉があります。
とにかく値切るのって苦手。
(なんか悪いな)って気持ちが先に立ってしまう。
交渉するのがとてもめんどくさいんです。

かといって15万プラス消費税というのは、
3月半ばの引っ越し価格では高いんじゃないの?
もう少しなんとかならんのか、という思いがある。

ちょっと気持ちがはやり過ぎたのかな(笑)。
もう少し見積もりは後にすべきだったか。

明日も他社から電話が掛かってくるな・・・。
引っ越す気満々だったけど、
一気にめんどくさい気持ちになってしまったよ・・あ~あ。

P_20181103_192331_1
「それでも引っ越しますけどね!」

今の私にはただ逃げの手段でしかない引っ越しです。
本当に体力、メンタル大丈夫かぁ・・大仕事だな。

このページのトップヘ