yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

カテゴリ: にゃんこのこと

P_20180612_113129
寒い!
季節が逆戻りしていますね。
3か月ぐらい逆行しています。
ちょっと寒く、かつ私がリラックスしているときのみ、
にゃんこが膝に乗ってきます。
グルグルいいながら(笑)。
膝乗りするときは、すでに軽く興奮してるので、
撫でると「あむっ」と噛まれること多し(笑)。
そーっと撫でると、毛づくろいを狂ったように始めます。
本当は私の手にじゃれたいのだけれど、
自分の気を逸らすように体を舐め続けます。
スマホで撮影しようとすると、我に返り、
逃げの準備に入ります(笑)。
画像はその瞬間。

家に一匹、ハエが入ってきてます。
にゃんこの運動のため、そのまま飛んでいただいてます(笑)。
ちゃーはハエに夢中(笑)。何度かゲットしていますが、
すぐに「ぶーん」とハエが復活、目をまんまるにしています。

と、ここまでは昨日の話。
今朝、ハエがいなくなってる!
ハエの亡骸もないのでもしや・・・。
にゃんこの胃袋に収まった?!

暖かい日が続いていましたが、昨日からまた寒くなったので、
ハエさん、自然にお亡くなりになった、と考えたい(笑)。

P_20180423_142215
伸びをすると、スリムに見えるなぁ(笑)

P_20180321_101109
ちゃーが乗っているのはテレビです。
カラスが騒がしいので気になった様子。

こうやって見るとからだ長っ(笑)。
猫じゃないみたいです。
うしろ脚がなんか可愛い(笑)。

ずっとちゃーと一緒にいたいけど、
仕事です・・・。

最近、すっかり家に引きこもりがちになってます。
仕事以外、外に出かけたくない気持ち。
買い物すら行きたくない。
節約には一役買ってますが(笑)。

大きな理由。
「ひとりで出かけてもつまらん!」ってこと。
なんか間が持たない(笑)。

にゃんこが同席できればいいのになぁ(笑)。
無理だろうし、にゃんこも望んでないけど(笑)。
猫カフェもいいけど、自分ちのにゃんこが良い。

P_20170716_175840_1

お店じゃなくても、海とか山とか、一緒に行きたい。
でも、にゃんこは望んでないけど(笑)。

そう、にゃんこは自分の縄張り以外苦手。
キャリーに入れるだけでも一苦労です。

一昨年、車で信号待ちしてたときのこと。
歩道を歩くおじさんの肩に、なんとにゃんこが乗っていた!
二度見してしまいました(笑)。肩乗り猫です。
一応リードをつけていましたが、おとなしいもんでした。散歩してたみたいです。

ビルマの竪琴 に対する画像結果
↑こんな感じ。これは鳥だけど(笑)

子猫の頃から慣らせば、肩乗り猫になるのでしょうか。
なんか羨ましかった(笑)。

ちゃーは大暴れだろうなぁ(笑)。

寝室の窓辺がちゃーのお気に入りの場所です。
小さい川が流れ、防波堤が少し遠くに見える。
ウミネコやカラスが水辺にやってきて、ちゃーは身構えます。
窓ガラスで遮られ、永遠にゲットできない獲物にその気になって、尻尾を太くしています(笑)。

ちゃーちゃん。
家猫でしあわせかい?
ホントは自由に外を歩き回りたいんじゃないの?

寝室の窓から、向かいの家の庭が見えます。
ちゃーと同じキジトラの、たぶんオス猫が時々お散歩しています。
「ちゃー、お友達がいるよ」
我関せずで、ちゃーは鳥に夢中(笑)。
保護センターでも隣のオス猫をシャーシャー威嚇していたちゃーです(笑)。
自分が猫だという自覚も無いのかもしれないけど、
留守番の多い私との暮らしを、ちゃーはどう思っているんだろう?
しあわせなのかい?

メリットといえば、ご飯に困らないことぐらいで、
私と居ても、つまらなくない?
どこかで野垂れ死ぬとしても、猫らしく生きたかった?

人懐こく、おそらくずっと人と暮らしてきた猫だろうけど、
ふと、相方が私で本当によかったのか、
心細くなることがあるのです。

1500216903358
なにが君にとってしあわせなんだろう?

このページのトップヘ