誰かと話をしているとき、横から、
「私もさぁ」と言って話を泥棒していく人っていませんか。

話泥棒ってたいてい話が上手なので、無意識に「私語り」に引き込まれてしまいます。
「へぇ」「そうなんだ」「なるほどねー」とかって周りが反応した後、
上手にオチに持っていき、場が爆笑して泥棒終了です(笑)。

しかし、それから少しして思うんですよね。
(あれ?なんの話してたんだっけ)って。
そして、(しまった、泥棒された)と気付くわけです(笑)。

まだ笑いに持って行く泥棒ならかわいいものですが、
「私の方がもっと酷い目にあった」という「不幸自慢泥棒」は面倒くさいです(笑)。
私がボソボソと誰かにボヤいてるとき、「そんなのまだマシだってー!」と言いながら始まるので、
(ああ、出たよ出たよ、来たよ来たよ)と心でつぶやいてしまいます(笑)。
(私はただ誰かに聞いてほしかっただけなんだが、もう終わったね)と思います。

話泥棒はたいてい明るく、社交的で、多くの仲間の中心でいたがる性格だと思います。
面倒見も良く、悪い人ではないのですが。
悩みの相談やボヤきたいときは、こういう人は避けた方がいいです。
いつの間にか向こうの経験を長々語られて、余計ストレスためるハメになります(笑)。

人の話を上手に聞ける人になりたいですね。
30分、相手の話をひたすら聞いた場合、多くの人はとても満足するみたいです。
その間、もちろん自分語りはNG。「うんうん」「それで?」と悩みごとの相談には、ただこうして聞き続けることが大事みたいです。
そう、気持ちがモヤモヤしてる時って、誰かに答えを求めている訳ではないんですよね。
聞いてもらってスッキリしたいんです。

全国津々浦々の話泥棒の皆さま(笑)。
泥棒した話はその場で当事者に返しましょうね~。                                                                       
私も今後とも気を付けていきたいと思います。
P_20180311_213323
泥棒するにゃー!