yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

2018年10月

もうね、イヤになっちまいますね。
ブログの内容が毎度仕事の愚痴なんて。
「そんな仕事辞めちまえ!」
と自分に対して思います。
が、しかし。
齢50にもなれば、道ってそうたくさん無いのです。
転職したくとも、選択肢が無いわけで。

妹に、
「こんなに福祉職に拘らなくてもいいよね。てか、私、福祉職に一番向いてないんでないか?」
と相談しました。
妹は考え、
「あんた、喋るのが大丈夫だから、コールセンターの仕事とかいいかも」
「えええ、コールセンター?!無い無い!」
即否定です(笑)。
そもそも、電話が嫌いなのに務まるわけないじゃん。

喋るの大丈夫って・・・小学生の頃、放送委員長だった私の印象が強いのでしょう。
当時はアナウンサーになりたかったのです。
今よりずっと度胸があって、朗読なんてお手の物、
ろーろーとマイクの前で全校生徒に読み聞かせしてました。
「良い声をしている」と褒められることも多かった。

しかし、コールセンターはアドリブの世界でしょ(笑)。
いや、マニュアル通りの世界か。
どっちにしても中途半端な私に向いてるとは思えん(笑)。
妹はその後も熱心に薦めてましたが・・無い無い。
今は声が震えてしまいます。

そんなわけで、
転職の夢も希望も無い今。
独りぼんやり考えるのは、異国の地での生活、タカトビの夢(笑)。

今までそんなこと1ミリも考えたことが無かったので、
「マニラあたりなら貧乏な私でも楽勝で受け入れてくれるはず!(撃たれそうだけど)」(笑)
・・そんな安易な気持ちでいろいろ調べてみると・・・。

フィリピン
一番長期滞在ビザのハードルが低そうなこの国ですが。
最初に約110万円超をフィリピンに預けなくてはいけないようです。
毎月の収入は9万あれば申請できるようで、私の微々たる年金でも大丈夫そうですね。
でも楽勝ではなかったね(笑)。年金が出ない人はさらに2万ドルの預金をしなくてはならないそう。
今すぐは無理。
治安が悪いのもネックですね~。

タイ
預金が約280万あればリタイアメントビザが取得できるようです。
1年ごとに更新が必要みたいですね。
タイでも280万かー。結構かかるのね。
昔旅行で行きましたが、物価は安かった!
しかしタイ人、ちゃらんぽらんな人が多い印象(笑)。
おおらかといえばいいのかな。

マレーシア
地味に人気な国。
地味に「いいな」と思ってた国。
しかし、10年間滞在可能なビザは、
約970万~1400万円の資産と、毎月約28万円の収入がないと取得できません。
無理じゃん(笑)。どう頑張っても無理。

台湾
ここも「いいな」ですが、
わざわざ台湾で生活する意味があるのか・・・。
日本からの渡航費用も安いので、観光ビザで90日間「なんちゃって移住」でいいじゃん(笑)。

ベトナム
出たよ、憧れの国。
しかし、そもそも長期滞在ビザが無いらしい・・・。
3か月ごとに帰国するか、近隣の国に出国し、
またベトナムに入国、を繰り返さなくてはならないみたい。
そこまでして住むのか?!(笑)。

この辺りがハードルの低い東南アジアの国々です。
今、変換がヘンになって「盗難アジア」と出ました(笑)。
たしかに・・・そんなイメージ(笑)、
居住するには治安面の不安がありますね。

はじめて知ったのですが、
米や豪に移住するとなると、莫大な資産が必要なんですね。
大橋巨泉ってやはり凄かったんだな・・・。

東南アジアなら、生活費は10万ちょいで済むようです。
それで日本に居る時よりもラクで素敵な生活が送れるなら魅力的。
でもまず年金が出る年齢にならないとダメだな・・。

いろいろ調べてみて、なんか「日本でいいや」と(笑)。
ちょっと諦めがついた感じ。
海外移住って意外と大変&面倒なのね・・・。
タカトビは夢で終わりそうです(笑)。
27dc5e865640908daaa5644b2ebca209
マレーシア。大都会ですな。
働くには英語のスキル必須。ここでもコールセンター勤務は無理(笑)。

妹も橋本病と診断されました。
これで遺伝ぽいことがわかりましたね。

うちの父が糖尿病、祖母もそうでした。
きょうだいのうち誰が遺伝するんだろー、とか言ってました。
糖尿は今のところ誰も受け継がず。
しかし同じ内分泌系の病気である橋本病に姉妹で罹患・・とほほ。

妹はおまけに腫瘍まで見つかってしまいました。
直径1センチほどの腫瘍で、近々細胞診があります。
内診では「おそらく8割がた良性」と言われたそう。
もし甲状腺がんでもほぼ完治するので、あまり心配はしていません。

代謝が落ち、疲れやすく、むくみやすくなりますが、
そんなに不安がることはないよ~と励ましてきました。
でもこの持病の数々の症状、嫌なもんです・・。
妹は若く見えるし、身体は丈夫な方でした。
その分、本人はちょっと落ち込んでるみたいです。

明日は私も健診です。
コレステロールと血糖値は大丈夫かなぁ。
体重は・・・もう諦めました(笑)。
P_20181022_171529_1
ちゃーこを看取れるぐらいには生きられるかな?

実家のある街まで車で2時間。
病院へ行ってきました。
うつ病の診断書をもらいに。

証拠と言うわけではありませんが・・・。
先日の脳神経外科みたいに、飲んでる薬から誤解されることもあるんで、
コピーはいつも持ち歩こうかなと思います。

11月は異動希望申請時期になります。
書類提出時に添付します。
その後、面談になるでしょう。
さて、どうなるか・・。

新人さんは、今日で退職です。
今頃、カウントダウンしてるかもしれません、心で。
本当にお疲れさまでした。

流石に今回の件は上層部の耳にも入り、
急遽、人事異動が11月イッピ付けで行われることになりました。
前年度、何かとお世話になったベテラン正職が戻ってくることになりました。
少し、私の気持ちがラクになってます。

しかし、何が辛いかって言うと、
状況に振り回されっぱなしの心が辛いです。
こうして、人が補充されれば「状況が好転するのでは?」と期待しますが、
たいして居心地が良くなるわけでもないのが常・・。
胸元に何かつかえてる感覚が今もします。

実家に泊ってきましたが、家族の前だと私は元気です(笑)。
「新型うつ病」みたいで困りますが。
ありのままの自分を受け入れられてもらえる安心感。
愚痴を遠慮なく言えるって大事。
悩みを吐き出せるって大事。

「この診断名の人に見えない!」
妹に思いきり言われました(笑)。

しかし、今もうひとりぼっちで家にいます。
ため息にして吐き出すばかり。

P_20181027_160303_1
ニャン語で話しかけてたら、こんな顔して聴いてました(笑)。

長距離運転のせいもあり、身体がガシガシです。
早くお風呂に入ってのんびりすることにします。

毎度、仕事の話ばかりで恐縮です。

仕事を片づけて休みに入るようにしてますが、
休み明けには2つ3つ仕事が溜まっている状態です。
まぁよくあることですが。
退職者が出てからずっとこんな感じです。

休日には必ず会議が入ります。
月2日は会議で潰れます。
会議出席は100歩譲って仕方ないとして、
辛いのは書記になったとき。
議事録を作成しなくてはなりません。

受け持ちの委員会の議事録、
結構作成に時間がかかります。
昨日は作成で残業しましたが、終わらず本日に持ち越しです。
提出しても安心できません。
必ず赤が入って戻ってきます。

これが終わると、月末にかけてイレギュラーな仕事のオンパレードになります。

んで、見てこれ。
P_20181025_143155
縦横変になっちゃったけど(笑)。
今月の給料、14万ちょい。
赤字にならないようとても気を付けて生活してます。
生活保護にイロがついたような手取りです。

さっきから下痢が止まりません・・・。
つらい。

以前、利用者さんがガンになった話を書きました。
その後職場は、呪われたように不幸が連鎖してます。

他の利用者さんが高熱を出し入院。肺の疾患でした。
直後、準職員の義父に末期がん発覚。
9月半ばに正規職員退職。
新人さんいじめでの退職問題継続中。
ナースは足指を骨折。

私も毎朝「もう駄目かも」と思うくらい身体がだるい。
目がさめたとたん、気持ちが塞いでるのがわかる。
なんとか頑張って仕事に行ってます。
今日は12時間寝て、だいぶラクになってます。

「なんなの、皆でお祓いに行った方がいいんじゃないの?」
なんて言ってる人もいます。
しかし直後に、
「誰?原因は」(苦笑)
ここでもまた犯人探しです。

たしかに、知的障がい者施設は、磁場が狂いやすい環境かもしれません。
利用者さんに原因があるということではないのです。
利用者さんに携わる、我々職員の心の在り方が問題なのです。
怒鳴りつけて言うことをきかせる、あるいは恫喝まがいの暴言。
言った方からも、言われた方からも、真っ黒い想念が排出される。
わかる人が観たら、うちの職場、おかしな気が充満しているんじゃないだろうか。
これじゃヤラれちゃうよね、身体もこころも。

と、環境のせいにばかりしてられない。
私も心を浄化したい。
・・・と、休みの日はそう思える・・・。

しかし、職場に行くと、あの修羅の気に飲み込まれてしまう。
どうしたら善いのだろう?
P_20180331_140710
せめて家をきれいに・・。掃除しようっと。

このページのトップヘ