yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

2018年09月

昨日、今日と寝込みました。
なんとも言えないダルさ、気分の落ち込み。
気持ちの塞ぎっぷりが酷くて・・。
突然泣き出したい気分に見舞われました。
しかし涙が出ない。

みんな、そう。
困ってる時ばかり私にお願いに来る。
でも私が困ってる時は見て見ないふり。
今、私は本当につらいのに!
ずーっと人生そうだった。
そんな役割で生まれたのかもしれない。
もう、やだ。
でも諦めるしかないのかもしれない。
だれか助けて!こんなに頑張っているのに!

・・・・・。

心の中を吐露すると、そんな感じです。
気付きました。
人生しんどいとき、毎度同じことつぶやいてるなぁ、と。

そこから、昨日書いた「自分が変わらなければ」という文言に繋がるのです。
変わらなければ、節目で私は同じつぶやきを発するだろう、と。
でもわかっているけど変えられない自分がいる。

大げさに聞こえるかもしれないけど、
たぶん何転生しても解決してない自分のテーマ。

いい子になっても脱出できない。
今はゆっくり物を考えられる時間がほしい。休養したい。

寝込んだおかげと月のものが来たおかげで、
だいぶ気持ちがラクになってます。
これから掃除しましょう。好きな音楽かけながら。

少しずつ、自分の身の周りを整えてみよう。

P_20180317_180523
人生時計だと今自分は午後5時のところにいる。

何度も同じ過ちを繰り返さぬこと。
仕事も人生も。
涙のしょっぱさを思い出すこと。

人生、もしやり直すチャンスが与えられても、
自分が変わらなければ、似たような過ちを犯すだろう。

自分が変わらなければ。

組合から「災害見舞金」が給付されました。
北海道大地震の見舞金だそうです。
上司が配っていたのですが、思わず「えええ」と声が出ました。
ケチで有名なうちのカイシャから1万円貰った!!(笑)
こんないいことがあるんですね。
結構な金額の組合費払ってるから当たり前なのかぁ?

これは組合に加入している正規職員だけの給付です。
先日起きた「正規職員騒動」、
不快な思いを流し続けたご褒美のような気がしました(笑)。

うるさい人にはもちろん内緒です。

てか、こんなに頂いていいんでしょうか。
うちの被害って、
P_20180909_183701
これだけだったんですけど(笑)。
もっと大変な方々に申し訳ないような。

病院代に消えそうな気がしますが(笑)。

えー、今日は思いっきり「yamiブログ」です(苦笑)。

今日は職場で生あくびばっかり出てました。
「疲れてますね。ストレスですか」
苦笑しながら新人さん(もう半年経ったけど)に言われました。
「かなー?」
私も苦笑しながら答えます。
「私は胃が痛くて、もう・・・」
ため息まじりに新人さんが言います。

職場の女ジャイアンは本日も、
肩で風を切り、ツカツカ歩き回り、ドアをばたん!と閉め、
「不機嫌アピール」をしまくり、
ワレワレを不愉快にさせていらっしゃいました(苦笑)。

新人さんはちょっとオロオロし、
私は「あーごめんごめん!」と謝りつつも流しまくり(笑)
(ラスボス並みの攻撃力なので)。
まともに相手にしたらライフがゼロになっちまう(笑)。

こんな人間が好かれるとは到底思えないのですが、
ご本人の口癖は、「あ、その人、私の友達!」です。
この町の人全員友達なんじゃないかと思います(笑)。
相手は友達と思っているのだろうか・・・。
ご本人は自分を「愛されキャラ」だと思ってるようで・・。

自分が音痴なのを自覚せず、広場でリサイタルを開催してしまうような。
・・・・・。

新人さん、「もう辞めたいです・・」と。
そりゃそうだ。
「私、こんなスゴイ人ばっかの職場って生まれてはじめてだよ」
と言うと、
「私もです」
・・・新人さんが話を合わせたとは思えません。

今日は仕事中、新人さん、気を遣って女ジャイアンに、
「それ私やりますか・・」
と言ったところ、
「いえ、いいです!結構です!いいですから!」
と、凄い剣幕で断られてました。
こんな勝気な女、あまり会ったこと無いですわ。
(気が強いのではない。「勝気」)

我慢して頑張って傷ついてる時間がもったいない、
考えるなら早い方がいいよ、と私は言いました。
今、究極の人手不足。
自分の身を案じるなら引き止めるのが策でしょうが。
新人さんに自分を重ねて見ています。
的のように当たられまくってる姿が可哀想。

そして女ジャイアンが1名ではないという地獄。
ドラえもんのような救世主はいつまで待っても現れず(苦笑)。

そして、ホントに怒りがこみ上げる。
こんなふうに、何人も葬ってきたであろう女たち。

社会でも、いろいろ問題が起こってますね。
アマチュアスポーツ界のパワハラだとか、
新調45の差別的寄稿だとか、
今日は貴乃花親方が引退するというニュース。

なんというか、皆、大人のいじめの変形のような気がする。

どうした?大人の世界。こんな歪んじゃって。

一般人は告発する術もない。
こんな思いをしてる人が世の中にどれぐらいいるんだろう?
相手はジャイアンだから、と諦めるしかないのかね(苦笑)。

P_20180830_130654
ちゃーは猫型ロボットじゃなく、猫(笑)。だが、癒してはくれる・・。

「あなたのこと嫌いなんです」
というタイトルでブログ書いて、
保存してそのままになっていました(苦笑)。
夜書いて、朝読み返したら憂鬱になって(苦笑)。

自分が嫌だな、と思う人間に対して、
気を遣う必要はない、
「嫌いなんです」
っていう態度でいいんじゃないの?

と自分に言い聞かせるブログだったんです(苦笑)。

よく、「自然体で生きよう」とか皆言うけど、
それって、嫌いな人に対して「嫌い」っていう接し方してるの?
どうするのが自然体なの?
大人として、と考えると、わけわかんなくなる。 

嫌味を言いまくるとか、
キッツイ言い方するとか、
いくら嫌いな人とはいえ、そういうことは元来できなくて。

ただ、若い頃の自分はもう遠くて、
無理に笑ったり、場に合わせたりはできなくなっています。

それが私の自然体?
なんだかわからなくなっている。
何しても疲れる。
一言で言えば今の状態って「適応障害」なのかな。


↑カーペンターズの歌は気持ちにしっくりきますね。

介護の仕事って、度々人間の真っ黒い部分を見てしまう仕事。
自分自身のそれも。
本当に、うんざりだ。

このページのトップヘ