yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

2018年06月

停滞期ですが頑張ってます。
本日の摂取カロリー、1100。
朝は炭水化物を採ることにしました。

しかし、食パン1枚って180キロカロリーもあるのね。
朝、トーストしてゆで卵ちぎってのせてマヨかけて食べました。
これだけで300キロカロリーになっちゃう。

今までどれくらい1日カロリーとってたんだか・・・こわっ!
こうやってレコーディングすると、数字で見れて良いですね。

体調が良くなってたのですが、今日は><。
峠越えが祟ってか左耳が痛い。
中耳炎ぽく、断続的にズキズキと。
おまけにキタよ、頭痛・・。
熱とか出ないでくれよー!

肩こりも普段ないけど、今日は肩も背中もだるい。
早めに布団に入ろう・・・。
P_20180107_001407_1
ゆっくり寝よう・・。

昨日は地元に通院の日でした。
診察の待ち時間が長引き、実家に泊ってきました。

GWに会ったばかりの妹に、
「あんた太ったんじゃない?」って・・・。
まじか・・そんな見た目か・・体重は減ったのに。
哀しいです。

そしてとうとう停滞期に入った様子です。
一日の摂取カロリーは1000ぐらいです。
でも落ちない。3.5キロ減から変わらない。
苦しい時がやってきましたね。

妹推奨の「あすけん」とかいう
レコーディングダイエットのアプリを始めました。
これは短期間で痩せたい人向きではなく、
半年以上かけてゆっくり落とすためのアプリだなぁ、と思いました。
まぁリバウンドしないためには長期間で痩せた方が良いのです。
そして停滞期も来づらいので、長い目で見れば近道なのです。
1ヵ月に1.5キロ痩せれば、半年で9キロ減なんだから。

「ちゃんと炭水化物取らなきゃダメだよ」と妹に言われ、
今朝はご飯と卵焼きと白身魚の甘酢あんかけを食べてきました。
555キロカロリーです。
「1500くらい採っても大丈夫だよ」と言いますが、
それは標準体重の妹だから良いんであって、
こんな私にも通用するんでしょうか(涙)。
これから体重がちゃんと落ちるのか不安です(泣)。
P_20180421_160033
にゃんこのご飯。ドライと缶詰の2種盛りです。贅沢(笑)。
しかもかつおのみじゃ喰いません・・まぐろを混ぜないと。

今月の給料、手取りで156000円です。
クルマのローンが天引きとはいえ、
少なくてため息が出ちゃいますね。

結構残業したつもりだったけど、
してなかったのか。カットされてるのか。
自分でも記録しておかないと駄目ですね。

介護職って、
初任給みたいな給料がずーっと続きます。
ボーナスの無い事業所も多いと聞きます。
うちはボーナスが年間3.5か月出るので、
(それでも一般企業に比べたら少ない方では?)
月々少ない分補えますが・・。

って、夏のボーナスいつ出るんだろ?(笑)
今月末かな?
クルマのローンで6万引かれるので、
何も嬉しくないです(笑)。
パーッと使えるほど手元に残らない。

給料明細見るたび憂鬱になります。
家賃、病院代等は自腹だし、
これじゃ生活保護とたいして変わらないよね・・。
P_20180609_173443_1
毎度書きますが、
こんなんじゃ担い手がいなくなるよ。
職員のストレスが、職場の風通しを悪くしていますね。
せめて給与面だけでもマシになれば。

体重が落ちてくると嬉しいもんです。
あんなに恐ろしかった体重計に乗るのが楽しみに(笑)。

だがしかし。
明けでさぞかし減っているだろうなぁ、と思いつつさっき乗ってみたら、
数字が出ない・・。
電池、替える。やっぱり数字出ない。
・・・壊れたね。

さぁ、これがまた挫折への第一歩になるのか?(笑)

今月は何かと物入りで、これ以上出費を増やしたくないんですが、
買わなきゃダメかな・・。

あまりに急に落としたので、すでに停滞期に入ってる気がする。
ここで気を緩めるわけにはいかんのですが。
ちゃんと数字で見えないって不安なものね。

AAyVVeN
全然関係ないけど、世界最小のシカの赤ちゃんだそうです。
埼玉県のこども自然公園で生まれたとか。
小柄ってやはりかわいいね~(笑)。

今年度の初めは、本当にいろいろありました。
今思えば、よく乗り越えたなぁ、という感じです。
「モラハラ女」と思えた同僚も、
話し合いの後、キツイ言動がほぼ皆無になりました。
そのママ友の同僚も、
今ではむしろフランクに私に接してくれるようになりました。

てか、私のミスもかなり減り、スムースに業務をこなせるようになった、
それが大きいかもしれません。
注意するような出来事自体がなくなってきているのかも。

今のところ、塞翁が馬、です。

その二人に突然加勢した人がいました。
私は心で「風見鶏さん」と呼んでいます(笑)。
今年度に入り、急に言動を強めてきました。
この職場で最年長の65歳。
正規職員歴は無いのですが、長いこと務めているベテランです。

先日、利用者さんが頭を打ち、大出血するという事故がありました。
この利用者さんは洗濯ものに対する拘りが強く、
職員が洗濯ものの片づけをしている間、
「まだ?」「まだ?」と5分を空けずに尋ねて来る、ちょっと困った方なのです。
私たちは洗濯ものの整理が終わると、すぐに利用者さんに返却します。
が、風見鶏さんは、この利用者さんに洗濯ものを返しません。
「しつこい!頭にきたので返さないよ!」
と宣言して、洗濯ものの入ったカゴを隠してしまうのです。
(これまた虐待ですよね)
洗濯ものが手元に無い利用者さんは不安の極みです。
余計執拗に洗濯ものに拘りはじめます。

こんなことして良いことなど皆無です。
で、隠してあった場所に隙をみて入り込み、
気付いた他の職員とカゴの取り合いになり、
拍子で角に頭をぶつけてしまった、というわけです。
私もその場に居合わせましたが、血の海でした・・。

驚いたのは、その利用者さんの洗濯ものへの執着でした。
大出血しているのにもかかわらず、洗濯ものに手を伸ばし、
誰にも取られないよう隠そうと必死なのです。
自分自身より洗濯ものの方が大事・・。
重い自閉症の方は、ここまで強い拘りをみせることがあります。

そんな事故が起きてなお、風見鶏さんは洗濯ものを隠し続けました。
もう、意地悪としか思えないし。
しかし皆、65歳の御大に強く言えずにいました。

そしてついに数日前、先輩が口を開きました。
「○○さん、そういうことするの止めて!引き継いだ私が困るから!」
強い語調でした。それに対する風見鶏さん、
「はぁ、それは出来ないわ」
・・・・は?悪いことだと思ってないの?出来ないってなに?!
てか、あなたも自閉症なんですか?!洗濯もの返さない拘りか?!

この返答に先輩も怒り、リーダーから言ってもらうことにしたそうです。
そしたらあっさり「はいわかりました」だと。

風見鶏には権力者から言ってもらうのがベストのようです。

最近、とんちんかんな口出しが多くて困ってます。
こちらもいろいろ段取りを考えて仕事してるんですが、
「ああしたら?こうしたら?」と口挟んでくる。
「いやこうしてこうしたほうがスムーズですよね?」
「あぁ、そういう方法もあるけど私は・・」
と、納得させるまでに時間がとられてしまう。めんどくせー(笑)。
昨日もそんな場面があり、心で(黙ってろ!!)と叫んでしまいました(笑)。
あなたがやるわけじゃなく、私がやる仕事なんですよ。考えて喋れ~~~。

老害、か・・。
敬える老人もいれば、軽蔑してしまう老人もいる。
うーん・・・もうこれだけ歳を重ねているんだから、どうしようもないね。
自分はそうならないように気を付けるだけだなぁ・・。

P_20180615_175333_1
老いては子に従え、か。

このページのトップヘ