yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

2018年04月

アマゾンプライムで「猫侍」を観ました。
何気なーく観たんですが、とっても面白かった。

私は何か強く言ってスッキリするタイプではなく、
自己嫌悪に陥るタイプですな。
静かに話し合って円満解決が望ましい。
なかなか理想通りには行かないもんです。
そして時には感情のぶつかり合いも必要とは思うけど。

まぁ昨日のことを引きずってるわけです(笑)。

そんな気分を吹き飛ばしてくれた「猫侍」。
笑いました。

猫侍 に対する画像結果
すいません、話の筋書きは面倒くさいので書きません(笑)。
とにかく、北村一輝演ずる浪人がお茶目で笑える。
いつも真顔で無口な浪人の、心のつぶやきに大笑い。

猫侍 に対する画像結果
北村一輝って役の幅が広いですね~。
この役はクソ真面目さとお茶目さのギャップが絶妙!
珍しく私が声を出して笑っているので、
うちのにゃんこが「なに?なに?」と寄ってきました(笑)。

猫侍 に対する画像結果
映画のテーマにはほろりとします。

ちょっと凹んでいる人に観てほしい、笑顔になれる映画です。
たぶん犬好きも楽しめますよ(笑)。
機会があれば是非。

今日、私はついに噴火しました(苦笑)。
モラハラについて、です。
まさか自分でも今日噴火するとは思ってなかったので、家に帰ってから驚いています。
てか、しばらく自己嫌悪に打ちのめされました・・・。
相方さんからすぐ電話が来て、話してラクになったんですがね・・・。

思ってたことぶちまけました。
「あのさぁ、ずっと黙ってたけど、」みたいな切り出しで、結構感情的に言ってしまいました。
「いったい何なの?!」
いつものパターンで向こうから「今の口調気になったんだけど何?」みたいに言われたので。
2対1という構図(もちろん向こうが2・笑)だったんで、
途中で「この際、第三者交えて話ませんか?」と提案。
「おう、上等じゃねぇか、やるべ」とは言わなかったけど、
お二人はそんな感じで返してきました。
「いいよ!第三者とあなたとこっち全員で!」
とわけわからん提案されたんで、
「は?それは嫌だわ。1対1と第三者でしょ?全員ってなんだそれ」
と私も口調荒げて言い返す。
まぁ最初は子どものケンカみたいな感じ。
冷静に、とは思ったけど、この状況は感情ぶちまけたほうがいいと、本能的に感じました。
今まで淡々と受け流してきたんです。
この人も怒ったら感情的になるんだ、と認識させたかったのかも。

人と人、もめ事になれば結局「言った言わない、やったやらない」になるんです。
この場も、そうなりました。
「この時あなたはこう言ったよね。そして腕を叩いたよね?」
先日ブログで書いた件をぶつけました。
「そんなことしてません!」
彼女は顔を真っ赤にして言いました。そして、
「なんでそんな嘘言うんですか?そんなこと言って私を貶めたいの?」
「嘘じゃないし。実際あなた私の腕を叩いたからね」
「やってません!」
もう、私も頭にきたので言ってしまいました。
「私は日記書いてるし、全部あなたに言われたことやられたこと書いてますから!
それとも興奮しすぎて自分のやったことも憶えてないの?」
・・・言ってしまいました。病気のせいかもしれないのに、言ってしまいました。
「それは叩いたんじゃなく軽く触っただけだよね?」
あらら、なんか言ってることが変わってきましたよ。
「いいえ、叩かれたと私は感じたから。なんだそれと思ったわ」
「軽くポンってやっただけでしょ」
「だからもう、それでアウトなんだよ、〇〇さん!」

そこで電話が鳴った。(妙なタイミングだ)
閑話休題だ。

ヒートアップしてたものが一気に冷めました。
そしてこれまた妙なタイミングで、新人さんが子ども連れて遊びにきた(笑)。
何故このタイミングで来たのかな、不思議だ。

皆少し冷静になり、私は残業で人を待たせていたので、淡々と引継ぎをし、
(仕事になると私は淡々としてしまう。まさにビジネスライク。それが「冷たい」と映るとも言われました)
そのあと、彼女が硬い表情で「すみませんでした」と。全然すみません、って感じの口調ではないし。
なので「何が?」と返しました。そんな口調で何に対して謝ってんの?と思ったので。
「キツク言ったことと叩いたことです」謝りたくない!という気持ちが丸出しでした。
しかし、私も謝りました。言い過ぎたことや受け止める態度が悪かったことについて。

ここからがようやく「話し合い」でした。今までのは「ケンカ」。
まず、彼女の口調がキツすぎること。
いきなり頭ごなしに怒られたら、こっちも壁を作ってしまうこと。つっけんどんな態度を取ってしまうこと。
こっちにも感情があってずっと腹が立っていたが堪えていたこと。
そして、どうして私ばっかりに言うのか?同じ失敗した他の人には言わないのは理不尽だということ。

「自分が「キツイ」のは家族からも言われててわかってるの」、と彼女は涙ぐみ・・。
それは、そういうあなたに出くわしたら私もすぐシャッター下ろしちゃうし・・・ごめん。
お互い性分だから仕方がないよ・・。
でも気をつけていこうね、と。
私ばかり怒られ理不尽に感じる、というのはお二人も自覚があった様子。そわそわしてました。

バックで上司と繋がっている人には何も言わないんですよね。
お二人とも私には凄く強気で言ってくるのに、なんか変じゃない?と言いました。

まぁ、いろいろ皆気をつけてなんとか頑張ろう!というふうに終わりましたが。
どうなのかな。私はずっと性善説で生きてきました。性善説を信じたかったから。
だけどこの職場に来てから、疑うことも必要なんだな、と思うようになりました。
私はこれで解決した、これで終わったとは思ってないのです。
さらにこじれることも想定しています。
その時は本当に第三者交えるしかないですね。

P_20180428_145800
私が凹んでいると、普段来ないのに膝に乗って来るにゃんこ。
なにか感じるのかな?不思議です。

うーーーん、忙しい・・・。
心を亡くすほどではありませんが、忙しい。

ベテラン2名が抜けた穴を、必死で埋めています。
もちろん私一人が、ではなく、皆でフォローしあってます。

しかし、私がやらねばダメな仕事もあり。
先日の会議は書記だったので、議事録を作らねばなりませぬ。
年度初めの議事録は中身が濃いので辛いっす。
これは締め切り日に残業ですね。ま、これは良いとして。

問題は私が副担当になっている作業の件です。
主担当は男子ユニットの職員なのですが、
引継ぎがうまくいっておらず、その方もまったく作業担当が初めてなので、
当面、私が仕事を引っ張っていかねばなりませぬ。
はっきり言って、上が私に丸投げしたようなもんです(怒)。
私とて足元のおぼつかない2年目の職員だというのに・・・。
仕事振っちゃえばやるだろう、って感じか?
・・・まぁやるんですけどね(苦笑)。
これも残業して、なんとか引き継ぎます。
この作業の準備って大変なんですよ・・・。

元凶はひとえに職員不足です。
うちのユニットの職員を一人削ったために起きてる歪みです。
ホント、あほか・・・。
ベテラン一人残さなきゃダメじゃん・・・。

GWは利用者さんが家に帰るので、その準備でもてんてこまいです。
汗だくでした・・。

またボヤキ日記になってしまいましたね、すみません・・・。
私は日々削れています、太いけどね(苦笑)。

P_20180324_150656
にゃんこが癒し・・・

先日、海を見てきました。
「自分はリラックスしてるんだぞ」と脳を騙すために(笑)。

P_20180426_151056
天気も良く、釣り人がパラパラいらっしゃいました。
メバル、カレイを狙ってる様子。
黙って釣り糸を垂らしているので、カレイかな?

去年はここでなかなか良いサイズのカレイが釣れました。
連休になったら、独りぼんやり、また釣り糸垂らそう。
にゃんこ連れて行けたらいいんだけどなぁ(笑)。

6月には釣り船借りて年に2回の釣り大会に参加します。
今回は、先日ドライブに行った先輩も一緒なので、
女性独りじゃなく心強いです。
10匹釣れたので、しばらくおかずに不自由しませんでしたよ(笑)。

ちょっと海に行っただけで脳が騙されました(笑)。海はよいねぇ^^

父親も妹も弟も大酒呑み。
私も若い頃は呑んでました。
男の人と二人で一升瓶空けたこともありました。
「強そう」などと言われ調子こいて。
たくさん呑んでもいつもと同じ。変わりません。
酔うけど気分が良くならない(笑)。
お酒の席で非常に気を遣うせいなのか。
家に帰ってから激しく酔いがまわるのです。
つまらん酒です(笑)。

つまらん酒だったので、妊娠を機に呑まなくなりました。
今ではカクテル3杯で頭が痛くなります。
ごくたまーに家で呑みたくなることがあり、
台所にジンが一本置いてあります。
ジンの柑橘系の香りが好き。
キリンレモンで割って、ほろ酔いで終了です(笑)。

父親の酒に泣いたんで、
「酔って乱れない」という深い自己暗示にかかっているのか?

だから、自分がわからなくなるまで呑む、というのがわからない。
お酒でも、自分の理性を引っ剥がせないのです。つまらん(笑)。

ジャニタレさん、地味にファンだったので哀しいなぁ。
お酒の問題は、自分だけで終了することなら何も言いません。
だけど、悪い酒は、周りを巻き込む酒は、考えて呑まないとね。
酒呑みに「考えて」って要求するのはとても難しいこと知ってるけど。

P_20180426_163441_1
2か月で半分くらい減りました

このページのトップヘ