前に住んでた処の、修繕費請求がきました。
P_20190526_144245
ガーン。
覚悟してたけど、ガーン。

・・それにしても高くね?

予想では5万円くらいかなー、
と考えていました。
明細もくっついてましたが、
産廃処分費とか、諸経費とか、
ちょっと納得できないものが2万5千円分(税抜)含まれてます。

それから、修繕費はほぼクロス張替え分ですが、
請求は部屋全面分です。
国土交通省のガイドラインってのがありまして、
読んでみると結構借りる側を保護する内容になってるんですね。
例えば猫の引っ掻き傷。
傷のついたクロス1面分のみ弁償すれば良いらしい。
だいたいクロスって約100cm幅前後。
掛ける、天井までの高さ分となります。
壁全面弁償する必要は無いわけです。
しかし、壁の一部のみ貼りかえると、そこだけ真っ白、
なんてことになるため、壁一面貼りかえる訳です。
残りの分は、大家さんが負担する、
というのがガイドラインの考え方なんですね。

ただし、私喫煙者ですからね。
ヤニ汚れで云々になったら、面倒くさい。
それでも全額負担することはない、と書いてるサイトが多いですが。
部屋の使用条件に「禁煙」が謳われてたり、
どうしようもないヤニ汚れだったら話は別みたいですが。
(この辺主観まじりなのでとても曖昧です)
煙草汚れも通常使用とみなされ、修繕費は家賃に含まれる、という考え方。
ただ、
「空気清浄機使ってたんですけどー」「こっちの部屋では吸ってませんけどー」
みたいな、なんというかゴネてるようなことは言いたくないんですよね。

クロスの減価償却期間って6年です。
私が住んだのは2年。
ということは、単純計算で負担割は75%となります。
これはツッコむつもり。

知ってか知らずか、
全部、借主に負担させよう、
というのが今回の請求書なのです。
まぁ、納得できませんわね。

借主に知識が無く、うっかり払ってくれたらラッキー♪
みたいな・・そういうのやめて欲しい。
悪徳不動産屋ってだいぶ減ったみたいだけど、
駐車場をダブルブッキングで貸してたくらいですからね。
「ガイドラインに沿った請求にしてください」
と申し立てしますが、どうかな・・。

計算したら、高く見積もっても7万以下が妥当なところ。
猫の破損部分で見れば4万ぐらいなもんでしょ。
冷静に分析してたら腹立ってきた(笑)。

今住んでる処も、なんか大家さんにいい印象が無いんだなぁ
・・。
言われなきゃ動かない、知らん顔、みたいな。
やはり敷金アリの物件に住むべし。

明日にでも不動産屋に掛け合うつもり。言い負かされんのかな~。