隣の隣町への異動の話を受けた私ですが、
往復2時間の通勤がちょっと不安です。

「2時間ぐらい屁だろ!!」
と、首都圏の方には言われそうですね。
首都圏じゃなくとも、バスや電車を乗り継げば、
私の地元でも通勤1時間の人なんてザラです。
「私なんて20年通勤1時間だよ!」
と妹に言われてしましました(笑)。

贅沢かもしれませんが、
出来るだけ職場のそばに住みたい私はダメ人間(笑)。
引越しはもちろん考えています。
しかし、この異動は現在の職場の管轄ということで、
どうも引越し代が会社から出ないらしいのですよ・・・。

これは大きいです。

そこで今回実際掛かる引越し額を整理してみます。
(家賃5万円の物件に引越すとして)

・家賃      50000円
・前家賃     50000円
・敷金          0円
・礼金          0円
・退去時清掃費  27000円
・仲介手数料   50000円
・火災保険料   18000円
・鍵交換代ほか  25000円

       計240000円

・・・・。
・・・・・・。
にじゅうよんまんえん・・・・。

震えがきます。
新居に入るだけでこれぐらい掛かります。

これだけじゃないです。

・退去費用    50000円(未知数)
これは、今住んでいる家なんですが、
入居時に敷金0円だったのです。
清掃費は払っていたものの、絶対に追加費用がきます。
理由↓
P_20190214_222156
(笑)。
笑えないですが、にゃんこが盛大にやってくれてます。
家の至る所の壁がボロボロです。
最近は「もっとやっちまえ!!」と思ってます(笑)。
留守中、淋しくてガリガリやってるのかもしれません。

壁紙の張替はだいたい、約@800×平米数、みたいです。
うちは4万円ほどでしょうか。
あと、襖も一枚ボロボロです。
退去時、5万円くらい取られるんじゃないかなーと思います。
(もっとかもしれない・震)

・引越し屋代    60000円(未知数)
30kmほどの距離です。
繁忙期外せばこれぐらいでしょうか。
もっと安くなればありがたいのですが・・。

トータル、はい!
35万円。

・・・・。
・・・・・・。

もう言葉が出ませんね。
引越し貧乏とはこの事だ。

私の2年間の貯金大放出です・・・。
この歳でいじめに遭い、耐え抜いた2年間(苦笑)。
いったい何だったんだろう(苦笑)。

もう、変な笑いしか出ません(苦笑)。

これから引越しされる方、ご参考までに・・。  
仲介手数料無料とかだと助かりますよね。

暫くは引越しせず、車で通勤となりそうですね・・。