毎度、病気ネタですみません。
今日は膠原病の検査結果を訊きに行きました。
シロでした。

しかし本日も右脇というか右胸横に直径15センチの膨疹が出ており、
医師に見せると、
「蕁麻疹かな~」という反応。
慢性蕁麻疹ぽいと。

次は大きな病院の皮膚科受診となりました。

たらいまわし感満載です(笑)。
もういい加減疲れました。

今飲んでいる薬、子どもでも服用できるらしく、効きやしない。
「少しステロイドの入った薬を出してもらった方がいい」
と先生は言いました(飲み薬)。
ステロイド依存とかいろいろ言われてますけど、
眠れず、集中力も削がれてる今、この痒みを何とかしたい。
アトピーの人がしばしば自殺するのもよくわかる。
四肢に出まくったときには、頭がおかしくなりそうでした。

いや真面目に・・・「たかがアトピーぐらいで・・・」
みたいな言い方する人いるけど、
たぶん私の何十倍も痒いんだろうと思います。
私の皮膚も悲惨なことになってますけど、
とても露出する気にはなりませんね。
ホント、辛いと思う。

さて、年明け早々「闘病記」みたいになってます(笑)。
まずは膠原病でなくて、かなり安堵しました。
アレルギーは体質改善が大事みたいですね。
ここ3年ばかり食生活が超テキトーだったので、
出るべきものが出たのかも。
ちゃんと考えなくてはいけませんね。
P_20180615_175333_1
「猫としばらく離れて様子みるとかね」
とも言われたが、それは無理!!!(笑)。