実家に1泊しての通院です。
大荒れの天候の中、さっき自分家に戻ってきました。

落ち着いていた身体の腫れが、実家にて再発。
一番最初に腫れた左腕にまた膨疹が。
「これ、また出た」
と家族に見せると、
「あーーー」
「いや~何だろうね」
まぁ色々話を。
太ってるのが良くないという意見も(笑)。
耳が痛いのですが、一朝一夕に痩せるわけは無く・・・。
「あんまり治らないんだったら仕事休んで、
こっちの病院で検査しなさい」
と母に言われました。
そうしたいが、そうなると考えなきゃならないことが山積み。

うつ病の方は、今日は院長が診察。
身体の膨疹のことも話し見せると、
「あ~結節性紅斑かな~」
「今、膠原病の検査中です」
「あ~女性に多いんだよね。ま、心配だよね」
ライトな語り口と笑顔で言われ・・・
(笑い事じゃないんですけど・・・)
と思いつつも、私も愛想笑いです。

明日、膠原病の検査結果が出ます。
まぁ原因不明だとかストレスとか言われたら、対処が難しいですよね。
かと言って膠原病と言われるのも、ショックでかいなぁ、と。
難病ですからね。

とか言ってる今もまた、痒いのが出始めてます(泣)。何かの呪いか?
明日の結果発表?にむけて覚悟決めているところ・・・。
P_20180612_191253_1_1_1
「異常無いね~」と言われたらどうすればいいのだ?
「じゃ、何なんですか、これ?!」と突っ込むことにしよう・・。