地震の疲れと寝不足で、さっきまで爆睡してしまいました。
外から農機具の音が聞こえたので、
「あ、電気来てるな!」と思って起きました。

テレビがつく、パソコン繋がる、充電できる、洗濯できる、風呂に入れる。
電気が無いと出来ないこと。
普段は当たり前のことがみんなありがたい。
昨日の夜は、静かで真っ暗で、
いつもは考えないことを色々考えて過ごしました。

16時過ぎに、妹から連絡がありました。
家庭があった頃、我が家で飼ってたワンコが亡くなった、と。
脚に肉腫が出来てだいぶ衰弱していました。
痛みは強くなかったようで、
最期は苦しまず静かに旅立ったと。

しばらく泣いてしまいました。
私は何もしてあげられなかったなぁ、と。
妹のことが昔から大好きで、
妹も自分の子どものようにかわいがっていました。
妹に看取られたのは幸せだったと思います。

大地震の日、ストレスがかかったのかもしれません。
名前はクロ、亡くなったのは9月6日(くろ)。
ほんとに、クロの日となってしまいました。

地震後の暗闇の中、
もし明日にでも自分の最後の日になったら、
思い残すことが多いなぁ、などと考えていました。
自分のことでいっぱいいっぱいの今。
こんなんでいいんだろうか、と思いました。

P_20180115_210653
ちゃーちゃん、キミに対しては愛情を注いでるつもりだけど、
他の大切な人たちを、
私は本当に大切にしてるとは言えないね。
私にできることは少ないかもしれないけど、
ちゃんと意識して生きて行かなきゃならないね。