yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

P_20180122_162951
コンベクションオーブンを贈っていただきました。
もう誕生日が素直に喜べない年齢になってますけど(笑)。
うれしいです。ありがとう。

「あれば便利、でも自分でなかなか買えないもの」
それがオーブンでした。
パンを焼くのは昔ながらの飛び出すやつ、トースター持ってるし、
お正月の餅は魚焼きグリルで焼いてしまいました。

今は食事作りに何の義務感もなく、
適当にそこらのもので済ます、気楽なおひとりさまの身。
しかし時折湧き上がる料理への情熱(笑・そこまで激しくはないか)。
たまに作っていたベーグルが恋しくなることがあり、
魚焼きグリルではちょっと無理だなぁ、と諦めていました。

仕事がひと段落するまで、手の込んだもの作れないけど、
2月の連休にはベーグル作るどー!
(結構ベーグルは簡単なんですよ)
良い気分転換になると思います。ありがとう。大事に使います。

何がどうしたのかさっぱりわかりません。
突然自分のブログにアクセス出来なくなりました。

なにこれ、怖い、サイバー攻撃???(笑)ドメイン乗っ取り???
もうお風呂に入りながら妄想気分です(笑)。

いや笑ってられないのですが・・・。

月の土地を買うような気持で、独自ドメインを取得し(それにしては安価)、
長時間かけていろいろ設定、ブログ開設に至ったわけですが、
年寄りの冷や水だったのか???(笑)

「このページを表示できません」
「DNS名(ドメイン名)が存在しません」
って、何でなの?わし、存在しないの?(笑)
色々調べたけどわからず。
ドメイン名でアクセスして下さってる方はごく少数だとは思うけど、
取り敢えずライブドアの基本ドメインに戻してみました。

何かスナイパーに消された気分(笑)。
弱小ブログなので(だけど読んでくださっている方、ありがとうございます)消される理由がわかりません。何の得にもならんだろうし。
何らかのトラブルだとは思うけど、謎!

今調べたら、ブログ村から過去記事にアクセスできなくなったみたいです・・・・・。なにこれ?

P_20180121_213555_1

*続き

ごめんなさい、解決しました、お騒がせしました。
何か私のメール認証がされてなかったとかで、ドメイン使用制限が掛かってたみたいです・・・。
先ほど解除された模様です。すみません・・・。

P_20171121_105120

昨日は、介護職=作業=だから給料安いのか!!(怒)というような内容を書きました。
あれは作業ではなく仕事です、そう書きました。
しかし中には自分の心を無機質なモノにして従事しなければならないこともあります。
「作業」と割り切らなければできないようなこと。
それが利用者さんの便処理です。

便だけではなく、嘔吐物、よだれ、鼻汁・・・
手袋をしているとはいえ、それらの処理は気持ちの良いものではありません。
「便処理が大好きですっ」という人はかなりのマニアです(笑)。
利用者さんの中には、便で芸術作品を作る方も・・・。
壁画とか陶芸とか(涙)。
私はこういうの、笑い飛ばすしかないなぁ~と思い、
「あら~すごい壁画だね~!」と笑った後、「・・・・」無言で処理、臭いと戦いながら・・・。
うちの施設では利用者さんにも掃除してもらいます。
(いいのか悪いのか。知的障碍者施設は未だに「教育的指導」の意識が強い)
まず、この汚物処理ができるかどうか。介護職の第一関門です。
生理的に無理!という人はたくさんいるでしょう。
そんな人はわざわざ介護職を選ばないですよね。

P_20180110_144320
↑綺麗な画像で緩和(笑)

そんな汚物の処理は日常的にあるけれど、介護の仕事ってそればかりじゃないです。
この利用者さんとあの利用者さんは仲が悪いから、トイレやお風呂で鉢合わせにしないよう工夫するとか(取っ組み合いの仲裁もある)、
数分おきに同じ話を繰り返し詰め所に来る利用者さんの対応、
幻覚を見てる人に話を合わせ、外出に行きたいと泣く人の背中をさすり、
まぁ、いろいろ、いろいろ・・・・・・。
ハートが強くないと、持ちません。私も玉砕寸前の気分によく陥ります。

そして一番問題なのは、実は職場の人間関係です。
これが離職理由のトップになっています。
皆ストレス溜めまくって働いてますから、激昂しやすい状態なのですね。
AI導入に疑問の声を上げていましたけど、AIと人間が分業し介護にあたれば、
悪質な職員は「排除します」ということになるのかも。
悪質職員の給料が、ちゃんと仕事してる職員に回れば良いのですが。
事業所が肥えるだけだったりしてね。

たぶん、長い時間がかかるだろうな。いろんなことが改善されるまで。
「モチベーション向上研修」なんてやってますけど、正直「アホか・・」と。
もっとわかりやすいことで提示してくれていいんじゃないの、社会福祉法人さん!
と、思います。

このページのトップヘ