yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

職場の先輩とまたドライブに行ってきました。
P_20180627_145059
北国らしい画像でしょ。

でっかいどぅは広すぎて、行ったことのない町ばかりです。
この町も、地元から車で2時間ほどなのに、初めて行きました。
近年は外国人の流入ですっかり有名になった町です。
すっかりあか抜けてしまったそう。
オサレなマンションがばかばか建っていました。

パウダースノーを求めて欧米豪の人々が住んでいるらしい。
なんと贅沢な・・・。
富裕層の中国人も、土地を買いあさっているとか。

スキー場の手前が素敵な避暑地みたいになっていて、
ちょっとそこだけ田舎から浮いてました。
軽井沢を目指しているのだろうか?(笑)

もう一回くらい、ゆっくり来てみてもいいかなぁ、
と思いました。

P_20180627_161032
避暑地の近くにはこんな所も(笑)。
ダチョウ農場?でっかいどぅでダチョウが飼えるとは。初めて見た。
敷地内では、ダチョウの卵で作ったどら焼きやプリンを売ってる店がありました。
ダチョウの顔ってめんこいです(笑)。

最近よく思いますが、
50歳になっても「初めて」って体験できるんだなぁ、と。
知らない町に仕事で越してきたのが大きいですね。
まぁ私の人生波乱含みなんで(苦笑)初めてを面白がってやろうと思います。

10年前には想像もしなかった人生を今生きてます。



さっき詰所の体重計で測ったら、逆に増えてるし。
いつになったら停滞期を抜けるんだろう。
今までも何度か本気ダイエットに取り組みましたが、
毎度スムーズに落ちてました。
歳取ると恐ろしく代謝が落ちるんですねぇ。

1日の摂取カロリーは相変わらず1000に留めてるんですよー。
ちょっと、グレープフルーツを取り入れるやつに切り替えてみるかな。
P_20180615_175343_1
ちゃーはよく食べる割に太らない

職場の敷地は広大で、
街灯の電気代だけでも毎月かなり掛かっていると思われます。
ケチケチ事業所、夜道は暗い。
遅番の帰り道、駐車場までの道のり、足元が暗くて見えない。

敷地は山の中なので、何となく夜は生き物の気配がします。
シカだのクマだのがきっと息をひそめているはず(笑)。
いや、もっと怖いのがヘビです(泣)。

駐車場まで、草むらを通らなければならないのですが、
暗くて地面を確認できません。
にょろっといたらどうしよう!
毎度、ひやひやしながら帰ってます。

5月から、「敷地内のマムシに気を付けて」というお触れが・・。
夜道がこんなに暗かったら気を付けようないじゃん(泣)。
「もう少ししたら、道に轢かれたアオダイショウがひっくり返るよ」
そんな先輩の言葉に震えます。

私はまだお目に掛かってませんが。
見ないうちに異動することを望んでます(笑)。

P_20180609_173500
ヘビの画像は貼りません(笑)

このページのトップヘ