yami to hikari

闇と光、 自分にもあり、隣人にもある。

タイトルのような人が職場にいます。
こういう人はどこにでもいると思いますが、
皆さん、どう対応してます?

話の途中で、「その話、前にも聞いたよ」って言っちゃいます?
それとも知らん顔で最後まで聞きます?

私の場合、笑顔をヒリ付かせながら最後まで聞いてます(笑)。
MIYAZAKIDSC_0434_TP_V

どうして何度も同じ話をしてしまうのか?

①脳の病気
②話のストックが少ない癖に沈黙に耐えられない。
③色々な人に喋り過ぎているため、誰に話したのかわからなくなっている。
④場のシチュエーションから、必ずその話をしないと気が済まなくなっている。
⑤ただの忘れん坊。

おおまかに分けるとこんな感じでしょうか。


これは気の毒です。
こちらも病気を周知していれば聞き流せますよね。
身内だと指摘しちゃうのかなぁ・・。
私は親がこうだったら、たぶん指摘しないです。


喋ってる本人も薄々(同じ話してるかも・・)と自覚アリかもしれません。
とにかく場繋ぎで喋ってるのでしょう。
その内容じゃなくとも、相手が私でなくとも良いのです。
私が一番イラッとするパターンです(笑)。


これも、「その話5回目!」とバッサリやりたい衝動に駆られます(笑)。
(口から生まれたんだなぁ・・)
その人の口がパクパクするだけで、全く内容が頭に入ってきません(笑)。
・・それでいいのだと思います(笑)。


これは酔っ払いに多いパターンですね。
話を連想してしまうってことですね。
インフルエンザの時期になると、
「熱を計るために上司が自分のおでこを触ったこと」
毎年話さずにはいられなくなるのでしょうね(笑)。
オチがわかってるのも、辛いものがあります。


単にもともと忘れっぽい性格とか、加齢によるものとか。
①に近いですね。聞き流すのがベストかな。

私は同じ話をしないよう気をつけてますよ。
「あれ?この話したっけ?」
「前にもこの話したかもしれないけど」
と、不安な時はちゃんと前置きする人が好きですし、
なんかそれが会話のひとつのマナーのような気がします。

同じ話を何度もする人って、
やっぱり自己中なんだろうな、とか
人の反応なんてどうでもいいんだろうな、って思っちゃう。

言葉に重みなんて感じることも無く、
ただコミュニケーションの「手段」と思ってるんだろうな。

聞き手の反応に注意深ければ、
聞き手がどんな言葉を返したか、どんな表情をしていたか、
記憶に残るはずです。
聞き手の反応と自分の話がちゃんとリンクする。
それが出来ないということは・・。

ちょっと透けるものがあって、笑顔を引きつらせて聞いてる私であります(笑)。

ネットコラムでふと目に留まった記事。
年収100万円で幸せに生活しているという人がいるらしい。
東大卒の元広報マン、24年間無職だそうです。
月の収支は以下の通り。

収入  3万円

パーティのカンパ  1万円
収支 食材費  2万2922円
光熱費  1万2389円
被服費  198円
通信費  1089円
交通費  589円
医療・衛生費  455円
雑費  297円
残 2061円

収入4万円で黒字とは(驚)。
仮に住居費入れても支出は10万切るでしょうね。
P_20180329_123940

さて、私の場合。
どんでん返しが無ければ、
4月から児童デイサービス勤務となります。
当然、今まで出ていた夜勤手当が出なくなります。
月1万円の手取り減、これは結構痛いですよ。

すでに切り詰めた生活をしています。
さらに家計のどこを削れば良いのか?

切り詰めてる、といっても、
「すっごい我慢してる!!」という実感は無いです。
フツーに食べたいものを食べ、必要な物は買ってます。

まず、上記の方との違い。
それはたばこ代がかかること。
月1万5千円が煙です。
これは常に気にかけてることですけど(禁煙)、
なかなか難しいんですわー。
ちょっと保留にしてもいいですかー(笑)。

次に、保険料。
現在やはり1万5千円ほど保険料払ってます。
よく考えたら、5千円分ほど無駄というか、掛け捨て部分なのです。
これは削れそうです。

・・・・。
・・・・・・。
以上(笑)。

・・・いや・・・食費も光熱費も上記の方と同じぐらいですし、
通信費は格安スマホだし、
医療費掛かるのは仕方ないし、
服もしばらく買ってないし、
うっかりダイソーにも行ってません(笑)。
唯一の気晴らし1パチも年末に勝ってから行ってないし。
無駄遣いはしてないんですよ。

だから月に3万残ることもあれば、
病気しちゃえば赤字になることもある。

うーん、保留にした案件を削れば済む話なんだなぁ(笑)。
煙が一番の無駄だという結論(笑)。

上記の方、節約のコツは「欲のコントロール」だと仰ってます。
阪神淡路大震災後の瓦礫の山を見て唖然としたそうです。
「大金をかけて作った物も一夜にしてゴミになる」
それ以来、物は「ゴミ候補生」と思うようになったと。
それを脳に繰り返し刷り込むことで、物欲のコントロールが出来るようになったそうです。

引越しの段取りをするとよくわかるのですけど、
いかに自分が不要な物に囲まれて生きているか。
今一度、自分に必要な物を精査する必要がありますね。
それが節約への近道かもしれません。

隣の隣町への異動の話を受けた私ですが、
往復2時間の通勤がちょっと不安です。

「2時間ぐらい屁だろ!!」
と、首都圏の方には言われそうですね。
首都圏じゃなくとも、バスや電車を乗り継げば、
私の地元でも通勤1時間の人なんてザラです。
「私なんて20年通勤1時間だよ!」
と妹に言われてしましました(笑)。

贅沢かもしれませんが、
出来るだけ職場のそばに住みたい私はダメ人間(笑)。
引越しはもちろん考えています。
しかし、この異動は現在の職場の管轄ということで、
どうも引越し代が会社から出ないらしいのですよ・・・。

これは大きいです。

そこで今回実際掛かる引越し額を整理してみます。
(家賃5万円の物件に引越すとして)

・家賃      50000円
・前家賃     50000円
・敷金          0円
・礼金          0円
・退去時清掃費  27000円
・仲介手数料   50000円
・火災保険料   18000円
・鍵交換代ほか  25000円

       計240000円

・・・・。
・・・・・・。
にじゅうよんまんえん・・・・。

震えがきます。
新居に入るだけでこれぐらい掛かります。

これだけじゃないです。

・退去費用    50000円(未知数)
これは、今住んでいる家なんですが、
入居時に敷金0円だったのです。
清掃費は払っていたものの、絶対に追加費用がきます。
理由↓
P_20190214_222156
(笑)。
笑えないですが、にゃんこが盛大にやってくれてます。
家の至る所の壁がボロボロです。
最近は「もっとやっちまえ!!」と思ってます(笑)。
留守中、淋しくてガリガリやってるのかもしれません。

壁紙の張替はだいたい、約@800×平米数、みたいです。
うちは4万円ほどでしょうか。
あと、襖も一枚ボロボロです。
退去時、5万円くらい取られるんじゃないかなーと思います。
(もっとかもしれない・震)

・引越し屋代    60000円(未知数)
30kmほどの距離です。
繁忙期外せばこれぐらいでしょうか。
もっと安くなればありがたいのですが・・。

トータル、はい!
35万円。

・・・・。
・・・・・・。

もう言葉が出ませんね。
引越し貧乏とはこの事だ。

私の2年間の貯金大放出です・・・。
この歳でいじめに遭い、耐え抜いた2年間(苦笑)。
いったい何だったんだろう(苦笑)。

もう、変な笑いしか出ません(苦笑)。

これから引越しされる方、ご参考までに・・。  
仲介手数料無料とかだと助かりますよね。

暫くは引越しせず、車で通勤となりそうですね・・。

このページのトップヘ